スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
京成電車への憧れ。
カテゴリ: そのほか・雑記
今日、JORFラジオのくず哲也さんが出演されているラジオ番組を聞いていたのですが、その中の鉄道コーナーで、「鉄道趣味にハマるきっかけ」の話をしていました。それを聞きながら自分のきっかけをふと思い出していたのですが、どうやら「京成電車」じゃないかな、ということを思い出しまして。

そんなお話でございます。今日はルーツを探してみます。


自宅にやってきた鉄道のおもちゃ。これが私の鉄道趣味の原点とされているのです。
その鉄道のおもちゃ、親戚のお兄さんにいただいたものなのですが、実は記憶がものすごくうろ覚えなのです。おそらくこれなんじゃないかな、と言うのが「京成スカイライナー」なんですね。
おそらくダイキャスト製の電車なのですが、そのスカイライナーだけNゲージサイズよりも小さく、おそらく今でいうZゲージサイズなんじゃないかと思うんです。商品名とかもさっぱり分からないのですが、おそらくそれをもらったんじゃないかな、と思うんです。
(ダイキャスト製のNゲージサイズのものもあるんですが、それは後に交通博物館で買ってもらったものなんですよねえ)

その後、我が家には大量のプラレールが登場する訳です。ちゃんと中央線や山手線に混じって京成スカイライナーが我が家にありました。新色ですけど(ちなみに、レッドアローもあったはず)。

時はだいぶ流れて、東京に引っ越してきた私。浅草線に興味を持ってから、気づくと京急&京成が好きになっていた訳ですが、もしかすると無意識のうちに「好きな電車=京成」だったのかもしれません。

で、さらに流れて「鉄道むすめ」の京成電鉄の中山ゆかりさんですよ。中の人共々好きなのですが(笑)、キャラソンもいいですよ。…ぜーんぶ京成(苦笑)。

ちなみに、福岡に住んでいたときは西鉄よりもJR九州の方が好きだった私。特に811系がお気に入りだった訳です(415系=古いの、だったなあ)。
路面電車好きに火がついたのは一応広島なのですが、幼稚園の頃の資料を読み返した事があって、どうやら私、西鉄北九州線でスイッチが入ってたみたいです(爆)。そのとき、新幹線とモノレールに乗って福岡から企救丘にあった交通科学館に行こう!って遠足があったんですよ。そのとき、新幹線にも萌えているはずなんですが、それ以上に路面電車に反応した私。
…絶対さあ、この頃からJR<私鉄<路面電車って構図があるよねえ(笑)。

まあ、そして中央線を好まない理由。
広島に住んでいた私、両親の実家は中央線&青梅線沿線なので、東京と一本でつながっていたんですね。それに乗るとさっさと広島に帰んなきゃいけない。それがいやだったんですね。だからよく、西武線に乗ったりとかしてお茶を濁しつつ帰ったのですよ。その印象が潜在的にあるのかもしれません。その上に乗っかるようにして、中央線のグダグダっぷりが目に余ったりするんでしょう。
(あと、ディズニーランドに行くとき、中央線の朝ラッシュに捕まったことがあるのですが、快速が中野まで各駅停車だったのが何よりいやだったのを覚えています。おせーよ、みたいなね)

西への憧れは間違いなく福岡と広島に住んでいたとき、新幹線から見た風景にひかれるからだろうし(浜松市科学館の建物は小さい頃からよく覚えている)、実は在来線だけで広島→東京間を移動しようとしたこともある(両親に心配されたので消滅しちゃったけれど)。

結局、「小さい頃の記憶」が趣味の原動力なのかもしれませんね。
特に最近、そんなことを思うようになりました。
スポンサーサイト
編集 / 2009.01.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1564位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
100位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。