スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
さ、サイト更新しないとね。
カテゴリ: そのほか・雑記
と言いたいところなのですが、お仕事が超多忙になっております。なんとかタイミングを見つけて更新したいんですけどね。そういう点では水曜日が一番時間的余裕があるはずなのに、今日はその余裕もなかったりしまして。
でもね、名鉄の新車群も撮影できてますし、更新したい写真はいっぱいある訳ですよ。瀬戸線とかも。

…本題、何だったっけ?


最近思ったことをいくつか。

・「静岡エリアの東海道線に思う事」
ここ数回、豊橋〜熱海間を通して乗る機会が多かったので気づいたことなのですが、現在のJR東海が、東海道線の需要をどう考えているか、ということが見える列車ダイヤでもあるんですよね。
まず、基本的には静岡・浜松を中心として、それぞれの周辺都市と静岡・浜松を結ぶダイヤ構成になっている、ということ。逆に言うと、静岡〜浜松を越えて在来線で移動するのには不便なダイヤである、と言うことでもあります。浜松の場合は浜松を挟んでの移動が大変不便なのが気になるのですが(特に下りの15分待ちはどうにかしてほしいところ)。
現在の東海道線のダイヤパターンを振り返ると、「熱海〜島田」「興津〜浜松」「掛川・浜松〜豊橋」の3部構成なのですよ。で、このダイヤのメリットはおそらく「島田〜興津間の輸送力の均等化」「長距離列車によるダイヤ乱れの回避」というのがあるような気がします。
個人的には浜松乗り継ぎの改善以外はそれほど気になっていません。もっとも、熱海〜豊橋で乗り通すと、約25分のロスが発生しており(静岡近郊で約10分、浜松で15分)、従来よりも多く時間がかかってしまっているのはマイナス要素かもしれません。

・「列車遅延のときは接続を重視しましょう」
静岡からの帰り、八高線(ずいぶんと奥に来た気がするぞ)小宮駅で18分足止めを食らった結果、乗車できるはずの青梅線に乗り継げず、拝島で約25分足止めを食らいました。しかも、接続できるはずの青梅線は最終の奥多摩行き。私は奥多摩行きじゃなくても帰れますが、もしそういう人がいたらどうするんでしょうか。
いつも思うのは、JR東日本は特に列車接続を軽視する傾向にあるんじゃないかと思うんですね(もしかすると青梅線だけかもしれませんけど)。遅れても、ちゃんと乗り継げる列車が待っているんだったら、心配しなくてすむんですが。
ちなみに、先日のJR東海の場合、同じく遅れていた東海道線の電車同士の接続待ちを普通にやっていましたから、特にそれが目立ってしまった訳でもあるのですけど。

・「国鉄懐古を考える」
私、ご存知のように「ブルートレイン」への思い入れは小さい人間でございます。ただね、こないだも書きましたが、「パノラマカーのいない名鉄は名鉄っぽくない」と思ってしまうのは、根本だと同じことなのかなあ、と思ったのです。
鉄道雑誌を眺めていて気づくのは、最近の特集記事の傾向が国鉄懐古に寄ってるなあ、と思ってしまうんですよね。特に鉄道ファンの寄り具合。毎年のように「ブルートレイン特集」をやっているのを見るんですが、それを見る度に「もういいよ」と思ってしまうのです。0系の特集を秋のタイミングでやるとかはまだ分かるんですけど。
個人的には特集してほしいネタはいっぱいある訳ですけど、おそらく部数がいいのは国鉄懐古ものなんだろうなあ、というのも何となく察しがつきます。その点、鉄道ジャーナルは堅いけどすごく評価している雑誌でもあります。
(そういえば、福岡に住んでいたときはJR>西鉄だった訳ですけどねえ。うーん、国鉄形車両にそれほど愛着がないのは、時代が背景にあるのかもしれませんね)

〜〜〜
そんな訳で、いろいろ思う事を書いてみたのですが。
そういえば、西武=黄色い電車、という構図が崩れてずいぶん経ちます。知り合い曰く、「西武線は青い電車の方が」とか言われる始末ですし。うん、分かるんだけど黄色いんだよ、西武線は。とか言うのも、「国鉄形電車がね」というのと同じくらいのことなんでしょうね。

私の鉄道趣味の嗜好を観察すると、JR東日本よりも東海や西日本、東側よりも西のエリア、JRよりも私鉄、一般鉄道より路面電車、特急形よりも一般型、という傾向が強いようです。特に「西高東低」の鉄道趣味分布には笑いますね。おそらく、北の鉄道に小さい頃あまり触れてこなかったことが大きいんだと思います。関西だと、なぜか「阪急より京阪」だったりしますし(阪急より京阪の方が何かと撮影に行ってるなあ…。そして、なぜかちゃんと撮影してこなかったJR神戸・京都線ね)。

そんな訳で、帰ったらとにかくサイトリニューアルの準備を少しでもやろうかと思います。豊鉄と名鉄が次の対象なんですけど。
あ、あと、なんかJR北海道のページが数年くらいリニューアル前の状態っぽいです。早いとこ直します。ええ。

そんな訳で、じゃ、お先に♪
スポンサーサイト
編集 / 2009.01.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1579位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
105位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。