スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
調子に乗って、銚子にいこう!2008
カテゴリ: TransprtNetwork特集
そうですよ、2008年最後の訪問記をご紹介しておこうと思いまして。

2008年の締めに向かったのは銚子。2007年の締めも銚子だったので、2年連続で銚子にいったことになりますね。銚子に行ったのにももちろん理由はあって、とにかくぬれせんべいとたいやきを食べつつ、電車を撮りたい、ということが大きかったのでございます。

そんなわけで、今回の訪問記をご紹介することにしましょう。


午前7時、千葉駅。
予定通り、ここから銚子に向かう普通電車は去年と同じ211系5両編成。いやあね、さすがにボックスシートが恋しくなりますが、しょうがないか、と思いつつ、寝ることに(苦笑)。

今回、密かにまた鉄道むすめGPSスタンプラリーの制覇もやっていました。今回の訪問で総武本線と銚子電鉄をクリアーしたのですが、総武線のときは「寝る→駅に着く→慌ててチェックをつける→寝る」の繰り返しでして。なので、半分くらい覚えていない…。

さて、風力発電の風車が見えてくると銚子の一つ手前、松岸に向かうところ。ここでようやく目が覚めまして、とりあえずは銚子電鉄に乗って観音を目指します。

観音。ここでたいやきを食べようと思ったら、まだ早かったんですね(午前9時だし)。後回しにすることにして、外川を目指します。もちろん、BGMはおなじみのこの曲。
「デキたてすまいる」(by外川つくし c.v明坂聡美)
今回はモノローグパートも合わせて聞いてみたのですが、何か泣きそうになりまして。…他の乗客からしたら危ない人だわな。

外川。
2007年の訪問のときは「堀江由衣 days」のPVの撮影地巡りをやってましたが、今回も少しだけやってみました。ただ、問題は前日にその映像をチェックし損ねまして。とりあえず記憶をたよりに歩いてみた訳です。
で、今日会社でその映像と歩いた場所を照らし合わせると、こんな結果になりました。
・花屋→外川駅前(去年確認済み)
・1番のさび→銚子駅前ロータリー(→あとで判明)
・2番、海→外川漁港周辺?
・2番、エアチケットを突き返すシーン→外川漁港(確認済み)
・2番さび、石畳の坂→外川駅から漁港に至る坂(確認済み)

となりました。だいたい分かった(笑)。
この日はまず、漁港周辺を歩いてみたのですが、漁港の堤防にでる道があったので歩いてみたのですよ(駅からだと、坂を下りきってから漁港の建物を左手に見ながら歩くと、その先に左に曲がる道があるのでそこを入る)。そこには釣りをしているおじさんたちと岩場があり、反対側を見ると太平洋が広がっています。何の気なしにその辺りを歩いていると、そこがまさに2番で飛行機のチケットを突き返すシーンの場所。いやあ、驚いた。
ちなみに、坂は駅に向かう途中に何本かあるのですが、石畳の坂は漁港から歩いていくと左側に2本あり、そのうちの1本が該当します。
(ちなみに、1番の銚子駅前ロータリーですが、銚子駅に戻ってから気づきました)

外川からは海鹿島周辺に移動してこの日運行していた1000形を撮影。その後、仲ノ町で電気機関車や電車を撮影したり(前年より撮影しやすかった)、観音でたいやきを食べつつ「上り銚子きっぷ」を買ったりして、犬吠へ。例年通りお買い物ターイム。
ぬれせんべいとデキ3形のキューピーを購入し、よしお土産買ったと思って、のんびりしていたら1000形の後ろに増結されている700形ね(苦笑)。これも2年連続でやってしまいまして。いやあ、参った。
外川からの折り返しの700形を撮影してから乗車。1000形と700形は総括制御が効かないらしく、どうやって運転するんだろうなあ、と思ったら、それぞれに運転手さんが乗って運転してるのね。あれはあれで見ててびっくりした。前後の息が合わないとショックが大きくなりますし。いやあね、珍しい体験をしましたよ。

今回、「旅行貯金」を久しぶりにやってみました。
この日は外川駅、本銚子駅、銚子駅の周辺にある4局のお世話になりました。民営化してても、ちゃんと押してくれるのはうれしい限りです。

で、銚子を16時過ぎに出発、成田線経由で佐原に到着。ここから、鹿島線で鹿島神宮を目指します。よく考えてみたら、銚子大橋の向こうは茨城県とのことで、鹿島線に乗るとそこは茨城県。茨城県は実に10ヶ月ぶりの再訪です。
といっても、接続電車も怪しいので乗った電車ですぐに引き返したのでした。やたら鉄橋が多かったのが印象的です(そりゃあ、強風の度に止まるわな、と)。

そんなわけで、銚子訪問記をさくっと書いてみましたが、多分毎年恒例になるんじゃないかな、銚子。青春18きっぷのシーズンでないと行きにくいのが難点ですが(多分、青春18きっぷじゃなかったら高速バスを選ぶと思うなあ)、のんびりしにいくのにはいいかもしれませんね。往復乗車券だけの割引切符もありますが、個人的には1日乗車券を使ってたいやきを食べたり、ぬれせんべいを食べたり、デキ3形にあったり(ちなみに、仲ノ町の車庫に入るときは入場券が必須ですので、よろしく)、そんなことをしながら1日のんびりするのもいいかもしれませんねえ。

<おまけ>
で、その銚子のお土産を持って翌30日、MAYUKO@ゆうまおさんのライブに行ってきました。個人的にはゆうまおさんの前の出演者の大津美紀さんが、飯塚雅弓さんの「love letter」の提供者だったことに驚いたのですよ。ゆうまおさんはゆうまおさんで相変わらず自由だなあ、と思ったり(笑)。
で、ライブあとにお土産を渡してきました。大量のぬれせんべいとデキ3形のキューピー、そんでもって、「上り銚子切符」の3点セット。来年は、ゆうまおさんにとっても上り調子の一年でありますように、とね。
(ちなみに、合格祈願切符は通販でも買えるそうですが、「上り銚子切符」は観音駅限定なんだそうで)

ちなみに、青春18きっぷはあと3枚あります。果たして、いったいどこに行けるんでしょうか。…豊橋には行くけど。
スポンサーサイト
編集 / 2009.01.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1854位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
121位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。