スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
2009年春のダイヤ改正概要発表 パート1
カテゴリ: Transport News Headline
来春のJRダイヤ改正概要が発表になりました。そして、遂に「富士/はやぶさ」の廃止が確定し、「ムーンライトながら・えちご」の臨時格下げが決まった改正になります。多分一つの「ターニングポイント」の様な気がします。

でも、気になったのはそっちじゃなくって身近な方だったりするのが私。
今日はJR東日本八王子支社のリリースを中心に紹介してみます。



八王子支社発表のリリースによると、以下の通り。

・スーパーあずさ立川停車拡大
・特急⇔小海線の接続改善
・八高線増発・パターンダイヤ化
・川越線「西大宮」南武線「西府」開業
・中央線⇔青梅線直通列車増発
・ホリデー快速おくたま・みたけの終着駅変更(新宿→東京)
・中央東線普通列車の増結など

ってなところですね。
個人的にポイントは八高線と青梅線。

まず、青梅線の直通列車増発に関して。
朝、青梅基準で8時10分から9時20分頃までの間の約1時間、中央線の直通列車がまったくなくなる「空白の時間」があります。今春の改正でも本数が増えたのですが、この時間帯の増発はありませんでした(確か、このことについて触れた記事があるはず)。
今回、増発されるのは快速電車であるものの、青梅を9時ごろに発車する列車となり、10時過ぎに新宿に到着するダイヤとなります。これが出来るのは評価したい。

そして八高線。高麗川以南の電化区間ですが、日中に40分程度間隔が開いた上に、発車時刻もバラバラなので非常に使いづらいダイヤとなっています。これが9時〜15時台は30分間隔のパターンダイヤとなり、分かりやすくなる分、少なからず使い勝手が良くなりそうです。個人的に望むとしたら、拝島〜八王子間の増発or早朝・深夜帯の運転時間拡大なのですが。

あと、八王子支社以外で気になったのは両毛線。
まだ高崎支社から発表がないのですが、八高線同様のパターンダイヤ化が両毛線でも行われるとのこと。仮に八高線と同じ30分パターンとなると、上毛電鉄と同じ運行間隔となり、前橋〜桐生間の移動はJRがやや優位に立つことなります。その辺りがどうなるのか、少し気になっていたりはします。

そんなわけでさらっとみてみましたが、今回の改正で「これだけ良い情報を出した」のですが、この会社なあ、言いたくないこと隠すからなあ(苦笑)。まあ、その辺りの情報はないので変更なし、ってことでしょう。
個人的には八高線のダイヤパターン変更は「八王子支社にしてみれば」よくやったなあ、と思っていたりします。個人的に今後は「首都圏ネットワーク」相互の接続改善などに期待したいなあ、と思っています。

ちなみに、今回の改正でいよいよ東京発着の九州方面ブルートレインが全廃となる訳で、「来るとこまで来たなあ」と言う思いがあります。まあね、私の場合なかなか選択肢に入れられない交通手段でもあるので、致し方ないのかもしれません。
(ただ、もう少し改善する手段はあった気もしますけどね)

そんなわけで、遂に発表となった来春ダイヤ改正の概要。皆さんはどんな思いでみているのでしょうか…。
スポンサーサイト
編集 / 2008.12.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
2059位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
130位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。