スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
新・高架線プラグイン開発中。
カテゴリ: RailSim
一応、今日はリニューアル予定だった日ですが、以前お伝えしたとおり8/7にプラグインの新規配布を行わない形で実施させていただきます。申し訳ありませんが、ご了承願います。

さて、高架線プラグインを製作しておりますが、今日はその話を中心に書いていくことにします。


高架線プラグインと私は呼んでいますが、実際には高架橋と単純に呼ぶほうが良いかもしれませんね(笑)。それはさておき。

以前のバージョンはグリッドには対応していないし、線路間隔は怪しいし(苦笑)、おまけにあの太い橋脚1本で車両の重量に対応できるのかどうか凄く怪しいなあ…なんて思ったりしています。
今回は、用途を「ライトレール」(高規格路面電車)に半ば限定するイメージで製作を進めています。現在のところ、暫定版ながら以下のものが完成しています。(単位はグリッド間隔、Gで表記、以下同じ)
・直線高架橋(2G、5G、10Gの3タイプ)
・曲線高架橋(内側曲線半径11G)
・曲線勾配線路(地上~高架線高さ1.5G接続用、内側曲線半径11G)

20050801s-003.jpg

イメージは上の画像の通りですが(小さくてすみません)、以下のものを考慮して製作に当たっています。
・高架橋橋脚が、下を走る一般道路の中央分離帯(幅1Gを想定)に収まること。(地上との接続線を除く)
・他のプラグインとの互換性を持たせること
・加工をすることでAGT(いわゆる「新交通システム」、埼玉で言う「ニューシャトル」みたいなもの)に対応できること。
・軌道は「芝生軌道」にすること。
現在の段階では、高架線高さを1.5Gとするか3Gとするかの対応を検討しています。プラグインの都合上、1.5Gとするとホーム部が2階に設置されることになり、駅コンコース部が取れなくなります。一方、3Gとすると駅コンコース部を確保できますが、ホームが3階となります。最終的には、外国のLRTを参考にする必要があり、決定は先送りしています。
(モノレールなどのように、道路上に高架線を引いた場合は3階に、そうでない場合は2階に駅ホームを持ってきておくとよいのかもしれません。一番参考になるのは「ゆとりーとライン」かもしれないなあ…)

一方、駅舎の方は組立駅舎とするべく、検討を進めています。もっとも、パーツ数は「駅舎本体」「ホーム」(+「ホーム小物類」)のみとして、それらを組み合わせるだけで対応できるように簡略化する方針です。
20050801s-004.jpg

上の画像は、ホーム部です。一応、地上設置にも対応できるよう準備をしています。一部ホーム壁がない箇所があります。これは高架設置時の通路・階段等の設置箇所、また地上設置時のスロープまたは階段の設置場所とつながります。
ホームの幅は1.1にしています。これで処理すると、X座標の値に端数(0.5)が出てしまい、完全にグリッド対応とすることは出来ません。これを回避する案として、地上設置時には別置で歩道高さ(正式なものは未確認)と接続できるように階段またはスロープ+植え込みまたは緑地帯を置くことで無意味な空間が広がることを避ける予定です。

関連して、道路プラグインの話。
車線の幅ですが1車線あたり、約1.25Gとなっています。これをベースにすると、2車線で約2.5G、4車線で約5Gあります。以前紹介した橋は4車線を5Gで確保しています。特段の事情がない限り、これをベースとするとよいのかもしれません。

原案としては、これに以下のものを想定しています。
・中央分離帯は高架橋設置を想定して1Gを確保。
・軌道敷は状況に応じて1.25Gまたは1.0Gを採用。
・軌道線安全地帯設置の場合は検討中(1.0Gの場合は前後のプラグインで0.5Gずつ車線を端へずらす作業を検討)。
・歩道幅は0.75G以上、0.25G単位で調整。高架駅等から階段を併設する必要がある場合は、1.5G以上の幅を確保?(階段幅を1.0Gと想定した場合)
(※ すべては私の個人レベルでのものです。最終的には、monkey氏のプラグインを参考にすることになると思います)
問題は、自動車の設置ですが、最悪これだけ0.01G単位で設置してもらうしかないのかなあ…?要検討ですね。

ちなみに別案ですが、軌道敷・車道・歩道を完全に分離しておき、必要に応じて組み合わせてもらう、というのもよいのかもしれません。

夏休み中、ということで、とりあえず企画だけ進めて実際の配布は秋以降、ということにしようと思います。
最終的に、どのような形での配布とするかは未定です。高架線・組駅・道路のいずれも、現在の予定ではある程度グループ化しておき、セットの形で配布する見込みです。
あと問題は個人で共用しているテクスチャのフォルダの中身を別個一括ダウンロードできるようにするべきかどうか。他人に使ってもらう前提があるならばそうするべきなんでしょうけれど、果たして使いたいという方はいらっしゃるのやら…(苦笑)。
また、芝生軌道に関しても、実際高架線+芝生軌道ってどうなんだろう…と思ったり(苦笑)、最終的には枕木との同時再現(→軌道敷面に芝生軌道テクスチャを貼り付けた上で、枕木にも同様の芝生軌道タイプのものを製作する…。個人的には枕木は表示させないで遊ぶのでなくても大してかまわないのですが(笑)。

課題がいろいろありますが、一つ一つ処理していきたいと思います。
スポンサーサイト
編集 / 2005.08.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
110位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。