スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
製作意欲を触発させたあるもの。
カテゴリ: RailSim
本題の前に。
インターネット上でページを眺めていると、たまに地元に関する写真が出てきたりします。たいていはあまり気にしないのですが、Simplex's Memoで地元の駅が出てきたのには驚きましたね(笑)。

さて、今日の本題はプラグイン製作意欲があるもので湧いた、という話を含め、プラグイン製作に関する話をしていこうと思います。


図書館に行くのは主に「プラグイン製作用資料」の確保と「読み物探し」が理由だったりします。今回の場合、新たに車両を製作しようかと思い、関係する資料を取りに行ったんですが、その中である本に刺激を受けたんですね。

その本とは、「鉄道模型趣味」。まあ、たいていの大きな図書館には鉄道雑誌1冊+「鉄道模型趣味」がセットで置かれているくらいの雑誌です。その2005年7月号にある種の感動を覚えたんですね。
記事の中にはいくつか路面電車のモジュールが紹介されていたりしますが、何よりも「Nゲージで製作した名鉄ふうの路面電車モジュール」という記事に思わず「おおー」と唸ってしまった次第です。
まず、道端軌道とも呼べる併用軌道の再現具合、トラバーサー(車両を横移動させる装置)を再現具合、そして雰囲気の素晴らしさ…。
こりゃあすごい(!)と思ったんですよ。この本が車両プラグイン以外の製作を進行させよう、と思ったきっかけだったりします。

そんなわけで、まずは鉄道道路併用橋のリニューアル。条件として、以下のものを考えました。
・グリッド対応プラグインとすること。
・すでに公開されている道路等と規格を共通化させること。

以上の条件を加味した上で、現在下の画像のようなものが完成しています。
20050730s-000.jpg

今後の課題としては、下記のようなものがあります。
・道路の色合わせ(別に舗装されたて、という設定でも良いけど)
・歩道高さの調整(一応、RailSim上で0.06として組んでありますが)
・道路の車線のミスを修正
→ちなみに、道路が2車線あるのに、なぜ線は「追い越し禁止」を示す橙線んでしょうね(笑)。テクスチャの修正とあわせて作業予定です。
・長さ12.0で設計されていることへの対応(旧プラグインを流用している関係によるもの、対応は未定)

あわせて、4車線道路(安全地帯設置も見越して)+歩道の設計などを行いたいと思います。

凄く気まぐれな製作で申し訳ないのですが、鉄道模型趣味を読んでいたら車両よりもむしろ駅舎(駅ビルの2階にホームがある駅舎とか)の設計をしたくなってしまいました(汗)。
同じ2005年7月号に「サカマチ電鉄市内線」の記事があるのですが、その中にビルの2階~3階に乗り入れているトラムの模型の写真があるんですよ。ほかにも地下へ乗り入れてみたりだとか、そういう写真が載せられているんですね。こういうの好きなんですよねえ(笑)。

せっかくなので、製作を考えているものをリストアップしておきたいと思います。いずれも、グリッド等に対応したものになる予定です。
・2階以上にホームを持つ路面電車駅舎
・関連した高架線
・路面電車走行空間を確保した道路
・路下電車向けトンネル類(一部製作済み)
トンネル・高架関係は何よりも「曲線部」をどう作るか、がポイントになるでしょうね。曲線部でちゃんとグリッド対応とできるかどうか…自信ないなあ(笑)。

ということで、今回はこの辺で。
スポンサーサイト
編集 / 2005.07.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1564位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
100位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。