スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
「乗らない列車の切符」を集める人たち。
カテゴリ: Transport News Headline
今月に入ってやたらブログの更新が増えていますが、ちょっとだけ余裕があるんですねえ、社内で(苦笑)。だから自ずとブログの更新は増えても本家サイトにゃ手が出ない、と言う状況を向かえているのでありんす。

さて、そんな会社でニュースを見ていたら、こんな記事があったのでちょっと拾ってみます。あなたなら、どう考える?


完売なのに空席多数 初日運行の「SL」「みのり」」(河北新報、10/10)

記事によると、こんなところ。
○指定席券が完売していたリゾートみのりとSL列車。どっちも実際の乗車状態が芳しくない事で、地元ががっかりしている。
○大崎市長は「実際に乗らない人には記念切符だけを販売するよう、対処してもらえないか」と話した。

切符の発売数から実際の乗車人数を引くと、残った「指定席券」は何処?ってな話。
答えはコレクションの中、って事なんですが。

私自身、結構切符集めは好きですよ(カードもね)。ただ、個人的には「乗らない指定席券」を集めるのは率先してやる気はなく。乗った場合の記念としてとっておくケースはありますけどね。
理由は簡単で、そんなに興味がないから、なんですよ。ふと思ったのは、私の小さい頃からの傾向かもしれませんが、使用済みの切符の方が好きなんですよね。未使用ももちろんいいんですけど、なんか違和感が残るんですよ、パンチ穴とかはんこがないと。
結構切符収集の人は「未使用、美品!」って方に走るじゃないですか。個人的には使用済み、極端に汚くなきゃOK!ってな人なんです。美意識の差、かなあ(苦笑)。

個人的趣味の話は少し置いておき、少し広くものを考えてみると、こんな事は言えるんじゃないかな、と。
○まず、指定席券を買ったらとりあえずJRの収入にはなる(車で行って列車をとって帰ってくるだけよりかはまし)。
○ただ、「完売」ってことでお客さんがいっぱい来ると期待してきた地方の人からしたら、ショックだろうし、下手したら「鉄道での観光促進は意味がない」ってことになっちゃうかもしれない。
○実際に乗りたくても乗れなかった人がいるかもしれず、それについては問題あり。
一番危惧したいのは、「鉄道なんてあっても意味ないじゃん」って思わせてしまうこと。それって結局自分たちの身に降り掛かってくる事でもあるからね。

「珍しい切符だから買って使わないのは当たり前」ってな話も一部あるようですが、それって結局何にもならない気がするのですよ。やっぱり、鉄道の基本は「乗ってなんぼ」だと思うんですけど、いかがでしょうか?

そんなわけで、明日は鉄道の日のイベント日比谷編です。いやあ、死ななきゃいいな(笑)。じゃ、お先に。
スポンサーサイト
編集 / 2008.10.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1579位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
105位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。