スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
被爆電車に思うこと。
カテゴリ: そのほか・雑記
最近あまりまじめな記事を書いていないなあ、と思ったので少しだけ。
中国新聞のニュースに「電車妨害予告の少年を聴取」(8/11)ってのがあって、とりあえず犯人が見つかったんだなあ、と思ったんですが、どうやら広島市内の学生、って事で少し複雑な心境だったりします。

ちょっとだけ、この記事にふれておきます。


広島。私は小学校6年と中学1年を過ごしたんですが、原爆がらみの平和学習を(少なくとも出身校では)毎年やっていました。平和集会と名付けて千羽鶴を作ったり、原爆に関する絵本を読んだり(ちなみに、今でも「原爆の少女ちどり」って絵本は表紙が怖くて開けない)、原爆資料館は3回行ったんですが、実態を伝える蝋人形が怖くて(目が何かを訴えていた気がしたんですね、小学2年の私には。ずーっと何かを訴えていた気がして、目を背けられなかった)、今でもトラウマみたいな状態になっていたりします。
(東京に出てくると同時に、そういう「原爆の実態」とかちゃんと勉強できてないんだなあ、と同級生を見ながら残念な気分になったのも事実)

多分他の学校でも広島市内なら平和教育に力を入れているはずなんですけれど、そういう広島市で原爆の復興のシンボルの一つみたいな被爆電車を爆破するとかね、常識じゃあ考えられんのですよ。ちゃんと勉強してこい、ってな気分。
広島の人が持つ「原爆への認識」の低下が、こんな形で現れたのだとしたら、すごく残念だなあ、って思います。「例外」だといいんだけどね。

うーん、何か怒りが収まらない、っていうか何っていうか…。一つ言えるとしたら、「やってる事を考えろ!」ってことでしょうか。ホント、残念。
スポンサーサイト
編集 / 2008.08.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
86位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。