スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
TNH2005.7.14版-もうすぐ夏休みかあ…。
カテゴリ: Transport News Headline
夏休み…ということは、とにかく荒れないように気をつけなきゃいけないですね。特にRailSimサイトはねえ…。

ということで、今日は軽い話題をお届けして行きたいと思います。


福井鉄道の話題3種
まず、福井鉄道ホームページによると、土休日1日乗車券の発売が始まったとのこと。値段は大人500円(子供250円)で、有人駅と電車車内で発売とのこと。
500円という値段。以前、4月に福井で何かのイベントがあった際に発売された1日乗車券が同じ値段だったので、それに準じたものになったのではないでしょうか。ちなみに、武生新~福井市内間は360円(だったはず)なので、往復するだけでもとが取れる金額ではあります。これが3月の時点であればなあ…なんて僻んでもしょうがないので(笑)、この乗車券の発売で利用者増加に結びつけばよいですね。

次。福井鉄道の老朽化した施設の改修を行うことになりました。もともとの記事は中日新聞福井版2005.7.12付け「福井鉄道福武線の老朽設備改修へ 本年度から軌道、鉄橋など」というもの。
目立つのは開業以来使用されてきた日野川橋梁の工事。福井市内で架け替えが進んでいる幸橋の橋げたやレールを活用し、橋脚を流用して架け替えを行うもの。幸橋の架け替えと事実上同時進行となります。
費用は2億4780万円、うち福鉄負担が9576万円、残りが国と福井県が負担する。

一方、車両面ではすでに低床車両への切り替えが確定していますが、暫定運行として市内線区間(低床ホーム区間)での運行が10月からスタートすることになりました。
同じ中日新聞福井版2005.7.13付け「路面電車、新デザインに 福井鉄道、10月の国民文化祭でデビュー」という記事。
まず、車両のカラーリングは名鉄時代とは異なり、福井の自然をイメージした白(雪)、青(海)、緑(山)、黄緑(野)を使用(web上でのイメージ画像の発表はまだ行われていない模様)。この色は福鉄の新ロゴマークで使用されている4色となっています。
車両の搬入が10月上旬から行われ、国民文化祭・ふくい2005の開幕時(10/22)から福井市内の路面区間(福井新~福井駅前・田原町間)を走行。全区間での運行は来春以降となる見通し。
ということで、いよいよ秋から低床車両の運行が始まるわけです。利用者の反応が非常に気になります。

岐阜県博物館、夏期特別展で「鉄道のあゆみ」
岐阜県博物館ホームページの記事。そもそも、この記事を見つけた理由を説明しておくと、「ペーパークラフト」を探しているときにたまたま発見した…というものでして(笑)。
内容としては、岐阜県内の鉄道の歴史と、鉄道がもたらした役割などについて紹介する、ということです。詳細は岐阜県博物館ホームページを見ていただければと思います。
開催期間は7/16~9/4の間、岐阜県博物館にて開催しています。
余談なんですが、その岐阜県博物館は関市小屋名にあるんですよ。…ということで、多分鉄道で行けない気がするんですよねえ…(苦笑)。なんか複雑な気分になるのは私だけでしょうか…。

花火大会の臨時運行を見たいなあ…広島電鉄
広島みなと夢花火大会。多分私が広島に住んでいたころはこんなことをしていなかった気がするんですが(宮島の水中花火大会はあった)、この開催が今年は7/23にあります。それに伴って、広電電車・バスが増発となるわけです。会場最寄は宇品線(1・3・5号線)海岸通電停。広島港電停の2つ手前です。
さて、増発の内容は以下の通りです。
・(開催前)紙屋町西・広島駅→海岸通間で電車を増発。
・(開催前)横川駅→海岸通間の電車を18時台に2本増発。
・(終了後)海岸通→紙屋町方面で電車を増発。
・(終了後)海岸通→海岸通間の電車を21時台に2本増発。
※ 海岸通電停の広島駅・紙屋町方面のホームが、経由地によって分離されています。紙屋町を経由する、1・3号線(横川駅・紙屋町西行き含む)は紙屋町寄り、比治山下を経由する5号線広島駅行きは広島港寄りに設置されます。当日は係員の誘導に従って移動して下さい。

…花火よりも路面電車が見たい…という私はどうなんでしょうね(苦笑)。

最後に。web上での掲載は確認していませんが、読売新聞多摩版2005.7.14付けで、JR東日本八王子支社に関する記事が複数紹介されています。
まず、中央線高架化に関連して、9/24夜~9/25早朝にかけて国分寺~立川間で列車の運休・本数削減を実施。こちらでは、22時50分過ぎ~午前7時ごろまで立川~西国分寺間で運休、国分寺~西国分寺間では折返し運転が実施されます。これに伴い、武蔵野線・南武線で臨時電車が運行、国分寺~立川間で代替バスを運行します。
同じく高架化工事中の南武線は10/9午前0時40分~8時ごろの間登戸~稲城長沼間で運休、登戸~南多摩間で代行バスが運行となります。南武線の運休は線路切り替えのためで、稲田堤~稲城長沼間にある6つの踏切が解消されることになります。

また、八王子~高尾間の連続立体化工事に関しては、八王子支社長が好意的な見解を示したこと、「JR中央線三鷹・立川間立体化複々線推進協議会」「多摩地域都市モノレール等建設促進協議会」などの総会が開かれたことを紹介しています。

そういうことで、これらの日に電車を利用される方は十分お気をつけくださいませ。…ちなみに私は最近中央線に乗ってませんねえ(笑)。鹿島鉄道を訪問する際にはお世話になるわけですが…。
ということで、今回は以上です。
スポンサーサイト
編集 / 2005.07.14 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1363位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
102位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。