スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
青春18きっぷの旅2007-2008冬〜ひとり、雪景色を見に(後編)。
カテゴリ: TransprtNetwork特集
すみません。大分空きましたが、東北線の旅の続きを一気に紹介していきます。
前回は黒磯から東北線でさらに北を目指したところで終わりましたが、今回はそのさきのお話。舞台は郡山からです。


郡山までやってきました。いやあ、18分しか乗り換え時間がないのに、会社から電話がかかってきたり、目の前にいる「見慣れない電車たち」を撮影しなきゃいけなかったりで大忙し。とりあえず、こんな車両たちを撮影しました。

20080114--112.jpg
▲ 磐越西線の719系2種とE721系。

20080114--120.jpg
▲ ジョイフルトレイン「kenji」

他にはキハ110系とかキハE130系とか455系とかいましたが、それはのちほど。

郡山から先福島までの移動もE721系。途中からボックスを確保したものの、さすが県庁所在地へ向かう列車。車内の混雑もそれなりにありました。

さて、福島に到着。
福島からは2つの私鉄(=JRじゃない電車)が走っています。一つは福島交通。もう一つは阿武隈急行。
で気づいたんですが、阿武隈急行も福島交通も改札口は共用なんですねえ。てっきりJRのホームの片隅から出てるんだと(笑)。
とりあえず、撮影できそうなところを探しに少し歩くと、福島交通の隣駅「曽根田」まで来てしまいまして。そこの踏切で少し撮影する事にしました。

20080114--021.jpg
▲ 東北の長椅子電車701系。こいつが来ると結構ダメージが大きいです、はい。
20080114--027.jpg
▲ 福島交通の電車。
20080114--029.jpg
▲ 阿武隈急行の電車。

とりあえず阿武隈急行まで撮影できたので、福島駅に戻って郡山に戻る事にしたのですが、よりに寄ってお昼時なのに、電車は長椅子電車701系。これは結構辛かった。しかも2両編成だし(苦笑)。今回はこの福島→郡山の移動が一番大変でしたね。

郡山に戻ると、こいつがお出迎え。
20080114--039.jpg
▲ 485系の赤べこ(だっけ?)が描かれた車両。
20080114--044.jpg
▲ おまけでこいつも。701系。
20080114--048.jpg
▲ 水郡線用のキハE130系。

郡山で再び降りたのは、郡山車両センターに留置されている455系などを見るため。
ということで、歩いて15分くらいの車両センターの敷地沿いの道路へ向かうと、いるんですねえ。455系。個人的には417系とか撮影してなかったのですが、それらの姿はなかったですねえ、残念。
20080114--056.jpg
▲ なぜかキハ100系がいました。
20080114--057.jpg
▲ 455系東北色と磐越西線色。
20080114--060補正
▲ 同じく455系東北色。こちらはライトが改造済のもの。
20080114--061.jpg
▲ どこからか走ってきたお座敷列車「漫遊」
20080114--067.jpg
▲ 水郡線キハE130系。

これらの撮影が終わった頃には日もほぼ落ちかけている上に、ものすごく寒いんですよ。雪が普通に舞ってましたし、空気が「寒い」じゃなくて『痛い」でしたから。やっぱり東北なんですね。

郡山からは黒磯・宇都宮・大宮を経由して帰りましたが、東北は面白かったですねえ。久しぶりに「関東脱出」をしたせいかもしれませんが(笑)。

ただ、この次の日会社に行ったらまあ、寒気がするんですよ。多分これが原因で風邪を引き、周囲にはご迷惑をおかけしました、ってな具合の旅でした。次はどこに行くのでしょうか?
スポンサーサイト
編集 / 2008.01.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
89位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。