スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
青春18きっぷの旅2007-2008冬〜ひとり、雪景色を見に(前編)。
カテゴリ: TransprtNetwork特集
大変です。風邪引きました。その原因はおそらく今回書く福島訪問が原因だったのではないかな、と。
青春18きっぷは今週末までですが、あいにく今週末はお仕事で何も出来ない。ならば、さっさと使い切ろうとは思うんだけど、どこに行こうかな、と考えた結果、とりあえず黒磯まで行ってみよう、と思い立ちました。
ちょうど、この前日に某CS放送で「北斗星の旅」と題した高速展望ビデオを見てしまった私。これは東北線しかないでしょ。しかも、宇都宮から福島の間は在来線に乗った事がなかったので、時間の余裕を見ながら北の方に向かってみる事にしました。今回の旅の始まりは、立川からです。


立川から大宮に抜けるには、中央線・武蔵野線・京浜東北線or埼京線、というルートで行くのが普通なのですが、予定より1時間半お寝坊した私は、6時50分頃に立川の駅に着きまして。そしてふと、ホームの案内表示を見ると快速「むさしの」があるじゃないですか。大宮まで直通する大変ありがたい列車。
で、調べてみると、これに乗れば10時には黒磯に着けるらしい、じゃあ、ってことでさっさと乗り継いでいきます。

立川で115系のボックスシートを確保して大宮へ。北朝霞から先は大宮までノンストップ。あっという間に大宮到着。ここで7分くらいの乗り換え時間で宇都宮行きに乗り換え。そして、来たE231系の長椅子ですっかり眠くなってしまいつつ宇都宮到着。ここで黒磯行きの211系に乗り換え。ここから先はドアが押しボタン式なんだそうで。

20080114--093.jpg
▲ 烏山線のキハ40。宇都宮にて。

宇都宮を過ぎた辺りから徐々に「東北っぽく」なってきます。まだ栃木県なのですが。駅間が結構長くて、音楽プレイヤーに入れた曲1曲が終わる頃に次の駅に着く、その繰り返しなんですよねえ。そして、なんとなく旅気分になって、黒磯到着。
駅前は普通の駅前ですが、駅構内には機関車がごろごろしています。
20080114--104.jpg
▲ EF65。
20080114--107.jpg
▲ EH500。東北方面ではおなじみになりつつあります。
20080114--108.jpg
▲ EF66。黒磯で南に折り返していきます。
20080114--109.jpg
▲ EF65 1001号車。なぜか1000番台のトップナンバーが黒磯にいました。

そして、電車をふと見ると…
20080114--099.jpg
▲ JR東日本E721系。黒磯にて。
20080114--103.jpg
▲ JR東日本211系。

ステンレスな電車ばっかりですよ。E721系なんていつ登場したの?なんて。
で、時間に余裕があるのが判明したのでとりあえず郡山まで向かう事に。このE721系のお世話になる訳ですが、ちゃんと(?)ボックスシートなんですね。でも、ワンマンには対応していないご様子。つまりは、「東北に行くときは当たり外れがある」って事でもあるんですが。気を抜いていると、あいつが来るんですよ、ええ。

さて、黒磯を発車したE721系は北を目指していきますがまあ、もうローカルですよ。これぞ「幹線ローカルの旅」って気分で、駅間は長いし、車窓は田舎の風景なんだけど、それがいいんですよね。さすがに新白河を越えるとお客さんが増えてくるのですが、それとほぼ時を同じくして睡魔に襲われた私。そして、車窓には雪が増えつつあるのです。

あ、そうです。疲れたので、続きはまた今度。まだ話の1/3も終わっていませんよ、ええ。
スポンサーサイト
編集 / 2008.01.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1673位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
116位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。