スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
地方鉄道支援がようやく進む?
カテゴリ: Transport News Headline
おはようございます。ってか、会社に泊まり込んだ結果、朝遅くてもまだ勤務時間前、という状態でして(苦笑)。
そんな状況でmixiのニュースを見ていたら、「「ぬれせんべい」銚子電鉄など対象?経営難の地方鉄道支援」なる記事が飛び込んできました。今日はそのお話を。


ニュースソースは読売新聞でした。

「ぬれせんべい」銚子電鉄など対象?経営難の地方鉄道支援」(読売新聞、12/5付け)

具体的には以下の通り。
・自治体が所有し、それを運行事業者に無償で貸し出す「公有民営」方式の上下分離を認める。
・老朽化施設の補助制度を新設。
・経営再建をしている事業者および、地域活性化を進める自治体の優遇策の実施。
・観光客誘致のイベント列車等の運行支援。

といったところ。
これを見て脳裏をよぎった鉄道が一つありましたが(今はないのよねえ、ホント、先見の明がないねえ、あそこは)、それはともかくとして。

道路をあと64兆とか造る、とかほざく前に、こっちが先じゃないの?とやや思ったのですが(多分考え方の違いなんだと思うけど)、この改正案は評価するべきじゃないかな、と思いました。
現在、廃止問題が直接浮上した鉄道もあれば、先日再生案が実行されるべく進みだした上毛電鉄のような例もありますし(わたらせ渓谷鉄道とかもね)、「公共性」と「採算確保」のバランスポイントを定めつつ、公共交通を活かせる町にして行く必要があるような気がします。ぜひ実現させてほしいと思いますね、道路作るよりも先に。
スポンサーサイト
編集 / 2007.12.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
89位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。