スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
テクスチャ問題-窓と曲線
カテゴリ: RailSim
昨日の記事で、若干コメント不足でしたようで…(形式を書かなくても分かる…と思ったら間違いでしたね)。
広電のGREENMOVERには2種類あって、シーメンス社製の5000形(緑がベース)と国産(三菱重工他)の5100形(白がベース)と2種類あります。前者のほうは全体的なデザインが直線構成になっていて、テクスチャ製作をする分には支障がさほどないのですが、後者は全体的な形状が丸みを帯びており、その中でも先頭車の曲線が「現状の腕では厳しいものがある」わけでして。




広電5100形に関して
20050627191733.jpg

まずは、実車の写真を載せておきます(ちなみに、2005.3.26、鈴峯女子大前にて撮影)。写真を見れば分かるように、正面部の楕円のほかに、ライト周り、正面横の窓にも曲線が多用されています。
現状でこれに似せた形でプラグイン化すると、このようになります。
20050627s-003.jpg

問題なのが、前述した「正面横の窓」。これをテクスチャにすると曲面の構成などの関係からマッピングしづらい状況になってしまいます。もっとも、正面のテクスチャを1枚にまとめてしまっているので、状況によっては3枚構成にする必要があるかもしれないのですが(その辺は今後検討)。
5100形の製作上の問題はこの1点(=正面横の窓)に集中している…と言っても過言ではありません。デザインをいかに「再現できるか」。もうしばらく時間がかかる気がします。

窓の処理に関して
これまでは、ご存知の通り「灰色1色」で窓を表現してきました。これにはいろいろ理由があるのですが、テクスチャプラグイン作品の初期のものはレイヤを使っていないんですね(→pixiaの独自形式で保存をしてこなかったため)。その関係もあって、単色塗りで「ごまかしてきた」のを放置していたわけですね。…はい。
で、指摘を受けてとりあえず(テストが容易な)広電5100形の窓部分をグラデーションにしてみたんですね。そしたら、それだけでイメージって変わるもんなんだなあ…とすごく納得しました、はい。
で、結局はそれに加えて例の「へこみ問題」をどうクリアーするか…ということになりそうです(単純にボタン化→反転を施した上で、もう少し手をかけてやる必要があるな、と)。
…にしても、これだけで大きく変わるのはやっぱりすごい…。そして、その「ちょっとした改良」を無視すると進歩しないんだなあ…と実感した次第です。
(車体のグラデーションと窓のグラデーションを一体化すると楽なのかなあ…?試してみますかね)

「テクスチャ」か「ポリゴン」か。
2chの話より…まあ、あまり大きくでないほうが吉なんだけれど…。
どちらも「必要最小限のポリゴン数」のなかで「どう実物に近づけるか」ということは同じだと思うんだけれどね。
私自身の「プラグイン作り」を振り返ってみると、基本的には「完全ポリゴン」→「行き先表示のみテクスチャ」→「カラーリング(塗りわけ)のみテクスチャ」→「完全テクスチャ化」となって現在に至っています。その中での基本的なことは「ポリゴンの削減」と「より実物に近いもの」を目指してきた結果、でもあるかもしれません。ただ、いずれのものにも「利点・欠点」はあるのは言うまでもありませんが。
個人的には、「カラーリング(塗りわけ)のみテクスチャ」とするのもありかもしれないな、と思うんですね。塗りわけでポリゴンが増えるのを避けるにはよいかなと思うんですね。ただ、当然のことながらテクスチャサイズに気をつける必要がありますが、完全テクスチャ化よりは制限が少ない気はします。
私自身の経験で言うと、(一般的な帯状の塗りわけの車両では)正方形のテクスチャにしておき、上下の比率を合わせておいた上で貼り付ければそれほど難しくないとは思うんですね。そこから、徐々に技術を学んでいけばよいのではないかな、と感じます。

私自身もそうですが、一気に腕を上げるのは難しいことでして、その間の「練習」がある程度必要なんじゃないかな、と思うんですね。

最後に…5000形と5100形のプラグインを並べた画像を紹介しておきます。実車が並んだ姿は見ていないのですが(3900形との並びは荒手車庫で見させていただきましたが)、両方を並べてみると「雰囲気の違い」が判るような気がします。
20050627s-007.jpg

ということで、この辺で。
スポンサーサイト
編集 / 2005.06.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1363位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
102位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。