スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
上毛電鉄、フリーきっぷの旅。
カテゴリ: TransprtNetwork特集
4月21日、朝6時40分。
JRと地下鉄を乗り継いでやってきたのは浅草。そうですよ、浅草。近くにはバンダイさんとかアサヒビールさんとかがある、あの浅草ですよ。

何故浅草かと言いますと。
ここから東武電車で群馬県は赤城に向かい、そこから上毛電鉄でぶらぶらと乗りながら撮影してこようかな、と思いまして。
そんなわけで、今回は1年ぶりの訪問になった上毛電鉄訪問記です。ちなみに、すみませんがこのパソコンに写真を取り込んでいないので、写真は後日サイトにて紹介、とさせてくださいね。


朝7時。定時で出発した特急「りょうもう1号」。無論、遠足気分ですのでお弁当と飲み物は必須です。
ただこの特急電車、なんか「ムーンライト信州」の183系と似たような、微妙な雰囲気なんですよねえ。一昔前の特急の雰囲気ですよ。
で、乗ってて気づくんですが…遅い(苦笑)。関西の電車に慣れちゃうとなおの事遅く感じるんでしょうか。それとも、普通電車が速いので相対的に遅く感じるのでしょうか。

まあ、そんなことを考えていたら毎度おなじみ睡魔が襲ってきましてね。前日は午前2時に帰宅して(中央線が遅れるんだもん…)、この日は朝4時の始発に乗車。インターバルは約2時間しかないですよ。当然、寝てません。
ってわけで、そりゃあ眠気に襲われますよ。

越谷を過ぎた辺りからうとうとし始めて、気づくと東武動物公園。そこから「初乗車」の区間である伊勢崎線に入り、久喜、館林、足利市、太田と止まります。館林を過ぎると単線なんですねえ。びっくりするのは「特急のくせに」行き違い待ちとかで止まるんですよ。しかも、やたら「りょうもう」とすれ違うんですよ。普通電車よりも比重が大きいんじゃないの!?と思ったりして。
足利市。見覚えがあるのは以前両毛線で足利市を通過した事があるから。渡良瀬川を挟んでJRと東武の駅があります。
そして、足利市を出た電車は南下してゆき、太田に停車。太田からは桐生線に入り、確か薮塚、新桐生、相老、赤城の順で停車。薮塚は夢の中で記憶がございません(苦笑)。

赤城で乗り換え。しかし、この時点になると腹痛(多分睡眠不足によるもの)が発覚。あわせて、今回の企画の要、「赤城南麓フリーきっぷ」(上毛電鉄のフリーきっぷ、大人1300円)を有人駅で購入する必要があるそうでして、やむを得ず接続電車を見送り。すると電車が30分来ない!!赤城で30分つぶすのはつらいですよ。

まずは西桐生方面へ。来たのはオリジナルカラーの700形。この時点では4編成がオリジナルカラーのままで、残る4編成が「レインボーカラー計画」に基づいて正面のカラーリングが変更されています。
先に結論から言うと、レインボーカラーのうち、赤・青が運行中、黄色が大胡の側線で留置、ピンクが車庫の奥の方で熟睡中、という状態。上毛電鉄は通常5編成で運行をまかなっているので、残る3本はオリジナルカラー。ただ、そのうちの1本は桜を車内に装飾した電車になっていました。

ということで、西桐生まで行ったものの、前回はこっち側をメインに訪問していたのでさっさとおいとましまして、桐生球場前へ。東武と上毛電車が並走する他、少し先まで歩くとわたらせ渓谷鐵道の運動公園駅がある場所。よく考えてみたら、3社の私鉄が走っているエリアな訳でして、豪華ですよ、豪華。JRのオレンジ色の電車しか来ない我が地元を考えるとねえ(笑)。
で、ここでも腹痛が再発(汗)。ローカル線の撮影で駅間にいると、間違いなくトイレに不自由するんです。今回は幸いにして「運動公園」のおかげで事なきを得ましたが、怖いですねえ。

11時過ぎに移動再開。次に向かったのは粕川。ちょうど、膳駅との間がよき雰囲気だったので降りたものの、粕川は行き違い駅。つまり、30分近く暇ってこと。で、手持ちの携帯ラジオでコミュニティFMを探すと、どうやらラジオ高崎ってのがあるみたい。
実は、地方に行ったときの楽しみの一つは「コミュニティFM」だったりします。長野のFMぱるるんとか、近くだとFM世田谷とか。3月の豊鉄路面電車のときは「FM豊橋」ってのもありましたね。
で、これで暇つぶしをしながら電車を待っているとねえ、なんかいいんですよねえ。ただ、春だなあ、って事はその分「天敵」こと蜂がブンブンしているんですよねえ。そう思うと、あまり田舎には住めないなあ、と思う私です。

12時過ぎ、大胡に到着。大胡は車庫がある主要駅。とりあえず側線には黄色い700形がいるのですが、乗ってきた電車が邪魔をして上手に撮れないので後回し。で、車庫周辺をとぼとぼ歩くものの、ピンクの700形は車庫の奥の方で熟睡中。撮れません。しかも、デハ101がいない!!
しょうがないので、駅間で撮影をすることに。とりあえず撮影できそうな築堤があったので、そこで700形を撮影。今回の撮影では幸いなことに、赤・青・桜電車が立て続けに来るダイヤ構成なので、1時間半待てば撮影できるんですね。幸いです。

14時過ぎに大胡を出発、次に向かったのは上泉。
上泉の手前の鉄橋付近で撮影することに。側面からの撮影がしやすかったのでここではそっちをメインに撮影。多分そのうち、バナーがこれに変わりますよ(笑)。
で、15時半を回った辺りで疲れたので中央前橋に向かいました。
中央前橋では広瀬川のほとりを走る700形を撮影し、歩いて前橋駅に向かいました。意外と近いですね。

前橋から高崎に移動。ご飯を食べてから近くで上信電鉄を撮影するも、なんか微妙。この先はものすごく消化不良が続き(といってもおなかの具合ではなく、精神的にね)、最終の高麗川行きに乗って帰宅。

やっぱり、青春18きっぷがないのはきついですよ。しかも、帰りはちゃんと検札がまわってきましたからね。1620円のきっぷを見せて「拝島まで」って言いましたから(どちらまで?って聞くので)。
ただ、高崎についてから気づいたのですが、上越線の115系とか撮ってくれば良かったかな、と。しかも、どうもこの日は普通に汽車ポッポが走っていたらしく(無論、撮影してませんよ)、撮影しようと思えば撮影できたご様子。困ったもんですねえ。

まあ、シーズン3は夏でしょうねえ。また上毛電鉄と上信電鉄の組み合わせで撮影に行くことになるでしょうね。片道1620円なら通常バージョンでも元が取れますしね(ってか、春バージョンだとこの片道だけで元が取れてしまうんですね。おそろしや)。
そんなわけで、眠気が襲ってきた私でございます。
スポンサーサイト
編集 / 2007.04.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1564位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
100位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。