スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
名鉄、車両更新の話題。
カテゴリ: Transport News Headline
3月31日と言えば年度末。そして、個人的には思い入れの大きい3つの鉄道が廃止となってしまいました。くりはら田園鉄道、西鉄宮地岳線の一部、そして鹿島鉄道。いずれも何らかの形で訪問したことがある路線でして、非常に残念な思いをしています。もっとも、それを埋めるかのように大阪に向かったのかもしれませんが。

さて、名鉄もパノラマカーの廃車が進んでいるご様子ですが、今年度の事業計画が発表となりました。そのお話。


名古屋鉄道ホームページ(「平成19年度 設備投資計画 ~鉄道事業を中心に総額33,076百万円~」)によると、以下の通り。

・2200系特急車および3150系一般車を投入。2200系は6両編成5本(30両)を、3150系は2両編成5本を投入。
・2200系投入で廃車となる1000系特急車(16両)の下回りを活用し、車体を新造した一般車を投入予定(詳細不明)
・西尾線碧海桜井~米津間新駅設置協議の実施および、西尾線の一部複線化の実施
・トランパス使用エリアの拡大(モノレール線と広見線の一部区間をのぞく各線)
など。

名鉄瀬戸線の喜多山車庫が尾張旭に移転する計画も近々完成するとのこと。とすると、少し気になったのが1000系特急車両の廃車との兼ね合い。一部資料などによると、尾張旭に移転すると車体塗装を行うための施設がなくなるとか。その兼ね合いで、車両新造を行うそうなんですが、タイミングとしてはよろしくないですか、1000系の廃車。
まあ、当然のことながら推測でものを書いているので鵜呑みにしないでほしいのですが、瀬戸線の電車は最大4両編成ですから、他車との連結をそんなに気にしなくても済むと思うんですよね。速度もそんなに出せないみたいですし。名鉄の凄まじいくらいの広範囲運用を考えると、車種統一の観点からもそうなりそうな気がしますが、単なる私の「読み間違い」になったりしかねないのが怖いところですが。

そんな訳で、車体更新車はどんな風になるのでしょうかね。楽しみですねえ。

<参考資料>
・Simplex's Memo「名古屋鉄道2007年度事業計画発表。
スポンサーサイト
編集 / 2007.04.02 / コメント: 0 / トラックバック: 1 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
94位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。