スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
TNH2005.6.22版-街の再生の話
カテゴリ: Transport News Headline
百貨店の撤退。これによって打撃を受けたのは石岡市も同じことでした。…そこから、街づくりが新しくはじまる…という考え方も出来るような気がします。

ということで、気になるニュースを見ていくことにします。




JR九州「あそBOY」引退へ
西日本新聞より。
8/28が最終運行となることが決定したもの。機関車の車体の老朽化が原因。
JR九州の「経営資産」のひとつだったわけですが、当然のことながらSL乗車料金・運賃だけで費用を負担できるものではないそうです(「SL復活物語」日本鉄道保存協会著、JTB出版)。ただ、実際には阿蘇地域への集客現のひとつになればよいと考えてきたということ。
もともと、この58654号機を使用する事が決定したときの基準のひとつが「九州内で使用されていた機関車」だったんですね。その条件から人吉市内のこの機関車を使用することになったんだとか。
今回の「引退」を考えると、複雑な気分になるのは言うまでもありません。

福井鉄道~えちぜん鉄道直通は2008年以降に
中日新聞福井版の記事より。
幸橋架け替え工事の影響でダイヤが乱れがちという福井鉄道。この幸橋の完成予定が遅れていることから、「ダイヤへの影響」を考えて直通時期が延びる見込み。
直通する前段階として、「えちぜん~福鉄」間の運賃割引をある程度検討する必要があるような気がします。結局は制度の問題なんだけれど、現状では福井駅~田原町間はえちぜん鉄道の方が若干やすくなっています。
この話は福井県議会で県知事が話したもので、このほかに「福井鉄道への低床車両導入」「乗り継ぎ運賃の改善」を行っていくと述べています。

新岐阜百貨店閉鎖~「まちづくり」とは?
新岐阜百貨店。名鉄岐阜駅が入るビルです。…あれ、百貨店だったんだ…(苦笑)。確か1階にパン屋さんが入っていたのは記憶にあるんですが、他になにがあったのかさっぱり…。
以前代替バスの話などで書いたと思うんですが、岐阜郊外の住民の多くが岐阜駅を経由しないで名古屋方面に行っている、という話をしました。そのため、事実上岐阜中心部に人が集まりにくくなり、毎日新聞岐阜版6/21付けの記事では「路面電車が廃止されて客足ががたんと落ちた」と述べている店主がいるなど、「路面電車廃止」による影響は大きく出てきたようです。
百貨店廃止。しかも、「地元に大きく根付いていた」百貨店の廃業は街にとって…特に「百貨店にぶら下がる形で」営業してきた商店街には大きく影響してきます。とすると、「商店街自身」で何か魅力を生み出していかなければならない。…それができるかどうかで、「柳ケ瀬」がどうなるか、変わるんじゃないかと思うんですね。
実は、鹿島鉄道と石岡市の関係もそれに似たものがある、という人がいます。実際のところどうなのかは調べてみる必要がありますが、少なからず影響はあるのでしょう。しかも、大きな百貨店が相次いで撤退してしまった時期もあります。
「交通機関」を街づくりのひとつに位置づけないと、これまでの岐阜のような事例になりかねない、と思うんですね。特に、自動車+大型スーパーというタッグが組まれている以上、なかなか自動車+商店街という流れは(あったとしても)大きくないと思うんです。とすると、交通機関と手を組んでいくほかないような気もします。その時に、「足並みが乱れる」ことがないよう、十分説明をする必要があるんでしょうね。

鹿島鉄道の話。
石岡市議会でも度々取り上げられているようです。その資料によると、2003年度決算では赤字幅が二百数十万まで圧縮されてきたそうです。
関鉄の支援打ち切りの可能性を示唆したところから問題が再浮上してきてしまっているようなのですが、最終的には沿線の自治体が「鹿島鉄道をどう位置づけるのか」。そして、住民が税金を投入して存続してもよい、と考えるかどうかにかかってくるでしょう。とすると、そこまでの間には十分な説明をしていかなければならないと思うんですね。それは、先日書いたように「具体的に」「感情論にならないように」説明していかなければいけないわけです。

ということで、この辺で。
スポンサーサイト
編集 / 2005.06.22 / コメント: 0 / トラックバック: 1 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1317位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
94位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。