スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
豊鉄路面電車、競輪場前停留所の工事完成。
カテゴリ: Transport News Headline
毎日通勤で立ち寄る新宿駅。中央快速線の新下りホームは内装工事(みたいなもの)に入っており、おそらく4月15日の線路切り替えで供用開始となるのではないでしょうか。それに先立って、3月18日からは山手線と中央緩行線のホーム番号が2つずつ繰り下がることになっています。ということは、現在の中央線特急ホームも何かに使うんでしょうねえ。

同じく、ホームの切り替えが行われるのが豊橋鉄道の路面電車。もっとも、そんな大規模なものではないのですが。そのお話。


・「競輪場前 新電停のご利用について  平成19年3月20日から」(豊橋鉄道ホームページ)
・「新電停20日から使用開始」(東日新聞、3/15付け)

まとめると、バリアフリー対応+安全地帯の確保を行った競輪場前の新停留所を20日から使用開始することを決定。合わせて、25日に記念式典を実施する、と言うもの。また、現在は方向別に分かれているものを、新停留所使用開始後は同じ場所で乗降するようになる。
また、工事の概要としては、それまで複線だったものを単線に変更し、その空いたスペースに安全地帯を設置して利用者の安全確保をする、というものです。

個人的には結構お世話になっていたのがこの競輪場前停留所で、サイトの写真でも結構ここの交差点で撮影した写真が見受けられるかと思います。
ただ、その一方で利用客が多いものの、安全地帯がない危険な場所だったのは事実でして、その状態が改善されるのは非常にいいことなのではないかな、と感じます。
個人的な問題としては、来週その「新・競輪場前停留所」を見に行けるのかどうか、なのですけれどね(笑)。

とりあえず、更なる改良に進む豊橋の路面電車は、注目です。
スポンサーサイト
編集 / 2007.03.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
89位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。