スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
「西へ」前哨戦を振り返る。(1)京成電車編
カテゴリ: 鉄道写真館@ブログ版
相変わらずサイトへの写真の反映が出来ておりません。ごめんなさい。
ってかねえ、気づくと自宅のwindowsパソコンの中にあるSimutransを立ち上げちゃうからいけないんですよね、はい。今週末にはなんとか…。

さて、土曜日にホリデーパスを持って突発的に行った「西へ」前哨戦。多分反映まで時間がかかるだろう、という観点から、とりあえずこちらでさきに紹介しておきます。


朝7時。立川で中央線の特別快速に乗ろうとしたら、多摩川橋梁が速度制限を受けているご様子。まあ、風が強かったですからねえ。御茶ノ水・錦糸町と乗り換えて市川へ。ちょうど乗っていた電車が市川で「あやめ」の臨時の退避を行っていたので、その合間を利用して「ニューなのはな」を撮影。無論、快速ホームの端っこは人だらけ。

20070227190724.jpg
△ そのニューなのはな。もっとも、シャッタスピード設定に失敗したのは言うまでもなく。

で、続けて電車で船橋へ移動。ただ、なんか様子がへん。まだカメラを構えている人がいる。これはまだ何かあるに違いない、と思っていると、構内アナウンスがあり、「勝浦ひなまつり号」なるものがくるんだとか。しかも、中央線の遅延をもろに受けているらしい(そう、あの多摩川橋梁の速度制限ですよ)。で、結果的にだいぶ遅れて到着したんですが、使用されていたのが。

20070227191253.jpg
△485系のあの「赤ベコ」さん。

まあ、どうせいつもの波動用の国鉄色の183系が来るんだろうと思っていたのでこれは驚き(普通、逆?)。ただ、見て分かる通り、フレームがずれて失敗したんですねえ。ひどいですねえ。

さて、船橋で京成電車に乗り換えて、向かうは津田沼。本線よりも千葉線の方にこそ3200形旧塗色の車両がいるだろう!と思い込み、津田沼へ行くも、来たのは3500形の更新車。それに混じって新京成の電車も時折見受けられます。

20070227191856.jpg
△新京成8000形。帯は京成直通車特有の茶色の3本タイプになっております。

さて、津田沼の構内にあるラーメン屋さんで軽くラーメンを食べた後、千葉線で幕張へ。本当はもう少し先までいくつもりだったものの、勢いだけでおりてみた訳ですね。結果的には幕張ー幕張本郷間で普通に撮影することとなりました。
20070227192000.jpg
△新京成8000形。ヘッドマーク付き。
20070227192341.jpg
△京成3300形。
20070227192414.jpg
△新京成N800形。
で、ここまで撮影した段階で、千葉線にはいないことが判明してしまったので、JR幕張から総武線で八幡まで移動、本線で待機することとしたのです。

津田沼で本線に入っている4両編成の上野行きがあることを確認していたので、それを八幡で待機して撮影することに。
20070227192700.jpg
△京成3200形。この日は新3000形よりも旧型グループをよく見かけた日でした。
しかし、この津田沼方面行き電車の構図を見てお分かりの通り、真逆の上野行きを反対側からとろうとすると見事に逆光。さらに、電車の到着までそう遠くないことから、無謀にもこのまま、縦の構図で撮影することに。結果。
20070227192914.jpg
△ようやくご対面した3200形旧塗色。そのうち、ファイアレッド1色のリバイバルとかしませんかね(笑)。

ようやく本線上に登場したこいつ。ただ、当然これだけでは「お見せするには申し訳ない」程度なので、下り電車を撮影するべく、国府台へ。

20070227193202.jpg
△八幡で撮影の京成3700形。この構図もきれいに決まっていますねえ。

国府台。江戸川の千葉県対岸の上にある駅で、当然この日は強風が吹いていたことからものすごく寒い。こういう日は手袋が欠かせません。ただ、構図としては好きなんですよ。
20070227193306.jpg
△同じく京成3700形。更新工事を行った関係からか、行き先表示がLEDになっております。ただ、個人的に気にかかるのは、「快特」と「快速」が同じ緑色って、どうなのよ?最上級が「特急」ならいざ知らず。「快速」をオレンジにした方が良いんじゃないかなあ、と思ったりしますが。ってか、その前にフルカラーのやつ入れなさいよ(笑)。

ただ、この目の前の江戸川鉄橋上で上下の普通列車がすれ違うことが判明。
20070227193546.jpg
△京成新3000形同士のすれ違い。

ってことは、ややもすると上り電車にかぶられる危険性が出てきた、ということで安全策をとるべく、一つ上野よりの江戸川へ。この駅は数回利用しているので、ある意味おなじみの駅ではあります(ってか、津田沼から成田の間って、かぞえるほども使ってない)。
20070227193816.jpg
△そして来るは3200形旧塗色車。

まあ、そんな訳でようやく「心のつっかえ」をとることができたのですが(もっとも、一部では飾り帯の位置に関して心のつっかえが取れない人がいるらしいですが)、この撮影を終えると同時に新たな心のつっかえが出来まして。
「折角ホリデーパスを買ったのに、これじゃあ都営交通一日乗車券で良かったじゃない」
ということ。
この心のつっかえをとるべく、金町から壮大な移動をすることにするのですが、この続きは日を改めてご紹介。
スポンサーサイト
編集 / 2007.02.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
94位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。