スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
広島にICカードの波到来。
カテゴリ: Transport News Headline
最近、東京近郊では猫も杓子も「PASMO」って騒いでおります。なんとなくSuicaもそれにつられるかのようにしてモバイルSuicaへの勧誘が行われております。パスモもパスモで自社カードとタイアップしたオートチャージシステムへの加入を呼びかけています。少なくとも、京王と東急は特設カウンターを作って勧誘していましたからね。
ただね、個人的にはそういうので勧誘するのも良いけれど、もう少し「共通システムっぽく」ならないんですかねえ。しかも、個人的にはメリットが全く見当たらず(毛嫌いしているせいか、あまり細かく精査していないので何とも言えませんが。利用を自社に限定しない形で対処してくれるなら考えなくもないけど)。

一方、広島に目を向けてみるとその広島でもICカードの導入が決まったとのこと。
今回は日頃から路面電車の情報に関してお世話になっている「路面電車とLRTを考える会」の情報をもとに紹介してみたいと思います。


詳細は「#405 広島都市圏 ICカードを導入 来年度より実施」(路面電車とLRTを考える会ホームページ)をご覧いただくとして、気になった点をまとめると以下の通り。

・基本的なシステムはSuicaなどの「先払い形ICカードシステム」と同じ。ただし、定期券機能の追加は未定。
・使用出来る事業者は現在の広島地区共通カードを導入している事業者に加えて、数社が参加する見通し
・本格導入は平成19年度以降。ただし、広電電車に関しては19年度に白島線で試験運用、平成20年度に全線での本格運用を開始。
・なお、広島地区ICカードを導入する路線では、同時期にICOCAの利用が可能となる。ただし、広島地区カードでICOCA導入路線の利用は出来ない(PASMOとせたまるの関係と同じ…という説明で分かります?)。
・プレミア付加は最大で1割。

導入社局に関する詳細資料はないのですが、これの検討会議の出席者名簿の会社名をあげると、広島電鉄/広島バス/広島交通/芸陽バス/鞆鉄道/備北交通/中国JRバス/呉市交通局/広島高速交通/JR西日本/瀬戸内汽船、の各社局となります。おそらく、現状の共通カード導入会社に含まれていない数社がこれに該当するのでしょう(交通新聞によると16社局が該当する模様)。

ちなみに、JR西日本が発行するICOCAを、広島地区ICカード導入路線で使用することがほぼ同時期に出来るようになる見通しです(出席者にJR西日本の関係者がいるのはそういう理由)。ただし、逆に広島地区ICカードをICOCAの導入区間で利用することは出来ません。

ICカードの実力って、実は単純に磁気カードを置き換える、という単純なことだけですませてはもったいない気がするんですね。個人的には、地域の商店と協力することで、公共交通の利用促進が出来るようなシステムを作ったり(電車やバスに乗って買い物に来たら、帰りの運賃を割り引くシステムとかね。現状でも行っているところはあるけれど、より拡充する「含み」を持たせられるのでは?)、きめ細かい運賃割引を行ったりとか(どうしても関西とかとパスモ/スイカを比較したくなるのですが、そういう点がものすごく弱いんじゃないかなあ、関東のは)。

趣味の観点はとりあえず置いておくとしても、広島地区のICカード化は良いことなのでは?と思ったりします。少なくとも、現状のシステムよりも悪化させることがないように、より良いシステムにしていただけるとうれしいですね。
スポンサーサイト
編集 / 2007.02.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
110位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。