スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
間近に迫る、やつの来襲。
カテゴリ: TransprtNetworkコラム
昨日、仕事で静岡県地方に行ったのですが、残念なことにクルマ移動だったのでなんとなく消化不良な気分。まあ、仕事だからね。
そして、間近に迫る「PASMO」のサービス開始。それに関連した動きがもう出始めているのですが、なんか、「本当に進化しているのかどうか」不安が募ります。

今日は、そんなお話。


まあ、今更PASMOのおさらいは不要でしょう。もしかすると未だに「スーパーマーケット」だと思っている方がいらっしゃるかもしれませんが(笑)。
で、パスモの運賃計算には重大な欠点と言いますか、これはもう「現状の運賃制度の限界」でもあるのですが、そのような者があったりします。

今回、PASMOとSUICAの運賃精算に関して、区間によっては経路が多岐にわたった上に、それぞれの精算額が異なってしまうケースが多々出てきます。東京メトロの中野/西船橋/北千住の乗り換えを中間に挟んだ上でJR線を両端で利用する場合など。たしか、一番の問題は「北千住ー西日暮里間」を東京メトロ路線を利用し、その両端でJRを使用した場合、状況によっては通常の乗車券を買った方が安くなる、という「ICカード」の利点のかけらもない状況になりかねない訳でして。
個人的には、今のところ全く利点を感じないのですが。

どうもねえ、単純にパスネットがICカードになるだけじゃ利便性はさして変わらないし(自動改札にぶち込む、という手間を惜しんだ試しはないし)、ポイントシステムが会社単位で全く互換性がないみたいだし(よっぽどPiTaPaとかのほうがしっかりしてるよなあ)、おまけに運賃計算は「決まり上」限界があるみたいだし、全く持って利点がないばかりか、状況によっては「運賃が高くなる」って、いったい何を考えているんだか、って気分ですよ。

そして、今年の春も消え行く列車/車両たちがまたいるんですねえ。あと1ヶ月半、時間は足りるのかなあ…。パスネットも多くの会社が「記念デザイン」の発行を取りやめましたし(今年にはいって新京成が中止、また去年の年末で横浜高速とつくばエクスプレスが相次いで終了、2月の新規デザインを持って東京メトロも終了という事態に)。いつ何時発売中止となってもおかしくない、そんな事態になっております。まあ、そのね、始まったらいつか終わるんでしょうけれどさ。

あと、現在眠気がぶり返してきておりますので、なんとかしてください。
スポンサーサイト
編集 / 2007.01.31 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
89位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。