スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
「西へ。」プロジェクト始動?
カテゴリ: そのほか・雑記
相変わらずお仕事が中途半端に片付かない中、妄想だけは膨らんでいきます。キラキラ光る海、さんさんと輝く太陽。期待に胸がドキドキして、ついに見えるは大鳥居!

・・・あ、そうですよ。牡蠣いかだが浮いていて、船が行き交っていて、「もうすぐ宮島桟橋です」なんてアナウンスが聞こえますよ。そして、ついたらシカの大群に押し寄せられながらも、広電の緑色の電車が私を待っている!(ちなみに、船はJRを利用するものの、電車は広電を多用する、というひねくれユーザーですよ、ええ)

そんな妄想を現実にしたいなあ、いや、妄想に遭いにいきたいなあ、というのが「西へ。」プロジェクトだったりします。

とにかく、日数を確保できたら、という大前提があるものの、そんな「私の原点詣で」の一つをできたらいいなあ、そんなプロジェクトでございます。


と、仰々しく書いたものの、ただ単に「西日本に行きたい」だけなんですな、これ。しかも、先日書いた記事をそのまま決行するための準備をしよう、というのが基本的内容なのですから・・・。

ただ、条件を挙げると以下の点には留意しなければ行けません。
・最低、広島では平日に1日以上、合計2日以上滞在すること。
・前回(2005.3)に訪問しなかったJR西日本広島エリアの撮影も行う(広電に乗ってわきゃわきゃしているだけじゃダメ・・・笑)。できれば西端を岩国にする。
・岡山エリアの撮影を半日差し込む。
・できるだけ予算は押さえてね。

こんなところでしょうか。

スケジュールとしては、少なくとも「前日夜出発、1日目に大阪入り、そこから岡山を経由して当日夜に広島入りし1泊目」「2日目はそのまま広島滞在」「3日目は夜まで滞在し夜行バスで帰京?」というのが最低ラインになるような気がします。

具体的スケジュール案は全くなく(まだ時刻表すら購入していない・・・)、まだ変更などは大きくでそうです。何せ、「省コスト+最大効果」を狙う、という明らかに危険な技に出ようとしていますからね。でもやりたいなあ(笑)。
ただ、ご存知のように、今は年末ですからものすごく忙しい訳ですよ。その中で財布の中身を削って実行する訳で、当然安いものを選択しなければなりません。しかし、その安いものはさっさと売り切れてしまう訳で、どうやってスケジュールの確定とにらんで差し込んでいくのか、を考えていかなければならないようです。

ポイントとしては、東京と「西」との間の移動、ですよねえ。
今回は「できるだけ西日本に早く到着する」が前提ですから、「ムーンライトながら」とかの類は排除して考えていたりします。おそらく、2回は高速バスのお世話になるはずなのですが、それをどこにどのような形で差し込むのか。

今回の企画に合致する方法だと、
・東京ー広島線及び東京ー岡山線
・東京ー大阪(神戸)線の往復
のいずれかのような気がします。もしくはこれを組み合わせて利用する。まあ、うまい方法を考えれば、大阪ー広島線の夜行バスとかも利用できなくはないのですが。

まあ、気分の問題ですが、行きに東京ー広島線、帰りに東京ー岡山線などの形を用いて、間2泊すると、広島・岡山の滞在時間が一番長く取れる反面、交通費がかなりかかってしまう欠点があります。
一方、東京ー阪神間の高速バスと在来線という形にすると、費用はだいぶ安くすみますが、日程調整に若干苦慮する形になりそうです。

結局「仕事次第」という一番の条件(苦笑)はあるものの、それを無視した場合は、「大阪ー岡山ー広島」の在来線移動+東京ー大阪間のバス、それと東京ー広島間の夜行バス、という組み合わせがすっきりするような気もします。もっとも、これだと今回は「オレンジ帯の電車」の出番がなくなるのですが(苦笑)。
・・・結局はスケジュールに合わせて一番安く移動できる方法を考えるほかなさそうです。結局は、「高速バス」の使い方次第で予算も大きく変わってくる、というのは確かなようです。区間によって大きく差がありますしね。

ちなみに、前回問題となった「デジカメメモリ問題」(メモリ不足で撮影できなかった事件)はパソコンの持ち運びとともに解消できそうです。ブログもこのパソコンさえあればばっちり!あとは携帯電話ね(笑)。

そんな訳で、とりあえず今回はこの辺りで止めておきましょうかね。妄想の膨らみ過ぎは仕事に支障を来します(苦笑)。
スポンサーサイト
編集 / 2006.12.07 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1564位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
100位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。