スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
関鉄常総線を行く。
カテゴリ: TransprtNetwork特集
話はこの前の土曜日までさかのぼります。
11月4日、この日はつくばエクスプレスと関鉄常総線のイベントを見学したあと、ある一つのプランを考えておりました。そのプランとは、「常総線乗り歩き」。よく考えてみたら常総線に全くお世話になったことがなかったんですねえ(鹿島鉄道にはさんざん乗っているのと対照的に、ですよ)。そこで、今回は常総線を訪ねてみよう、ということで水海道から下館へ向かったのでした。


常総線のディーゼルカーの一番の特徴は「みんな長いす」ってこと。東北地方のJRもびっくりです(よくわかんないけど)。
下館へ向かう列車は1両。「1両の列車は「車両が連なっていない」ので列車と呼んでいいのかどうか疑問が残りますが」そんなことはおいておくとして。

とりあえず、常総線のこの「単行ディ−ゼルカー」を撮影するべく、どこで降りようか考えた結果、何となく聞き覚えがある玉村にしたのでした。

常総線は見事なまでにダイヤがバラバラでして、携帯電話に玉村駅の上下の時刻表をメモしておいてから撮影開始(結果的に、この「携帯電話多用」で電話の電源が帰りの車中で切れまして、その間に仕事の電話が来る、という凄まじい事態になりましたが)。しかしまあ、くるのはみんなキハ2200形か2400形の新車コンビ。2400形は所見だったので良いにしても、たまにはキハ100形を見たいじゃないですか(笑)。と思っていたら、ぎりぎりのタイミングでやってきまして(苦笑)。あまりお世辞にも上出来の写真ではないんですがねえ。
(あとで気づいたんですが、「だったら流し撮りすれば良かった」って)

夕暮れの頃、隣の宗道駅に到着。ここから下館行きに乗車、下館を目指します。
が、朝の寝不足(前日かなり遅い時間に帰宅したことに加えて、当日の出発は朝6時。見事に睡眠不足)が結果的にこの時間帯に波及してきまして、黒子をすぎたあたりからどうも居眠りを始めたご様子。気づいたら下館直前でした。

下館。なぜか跨線橋からだとうまく水戸線の電車が撮影できることに気づきましたが(笑)。まあ、それはともかくとして下館の駅前にある大きな駅ビルを散策。にぎわっているのはダイソーだけみたいな雰囲気でした(汗)。フォローしておくと、ちょうど1階が改装工事とのことだったんですけれどね。でも、2回や3回も心なしか空きフロアがありましたけれど・・・。
この下館には関鉄が管理する南口、JRが管理する北口があります。このうち、南口そばのラーメン屋さんは、昔私の友人が食事をとろうとしたところ、大盛りの野菜が乗っていて驚いた、なんてエピソードを聞いた記憶があるラーメン屋さんでした(関鉄の沿線ガイドにも紹介されています。それを見て気づいたんですが)。

予定より早く、19時過ぎに下館を離れたのですが、想像通り睡眠不足から来る眠気に負けて、水海道手前までほとんど寝ておりました(なぜかTXでは問題なかったものの、中央線に乗った所再び深い眠りに落ちていましたとさ)。

ちなみに、今週末は日曜日が仕事になりそうなので、土曜日はまた茨城に行こうと画策中です(その前に仕事を片付けなきゃ行けないんですが・・・苦笑)。今度は「ときわ路パス」を援用しまして、「石岡ー鉾田ー新鉾田ー大洗ー水戸ー勝田ー那珂湊ー勝田ー石岡(もしくは下館経由取手)」と巡ってこようとしております。鹿島臨海鉄道に初めて乗車、と考えておりますが、上手にスケジュールが組み上がるのでしょうか・・・。

そんな訳で、多分来週の月曜日もぐったりしているんでしょうねえ・・・。いや、仕事なんだから、しっかりしろよ(笑)。
さて、スケジュールの準備をしておきますかね。
スポンサーサイト
編集 / 2006.11.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1564位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
100位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。