スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
鉄道の日イベントを振り返りつつ。
カテゴリ: TransprtNetwork特集
公私共々ばたばたばたしていた10月。毎週末何かしらの形で出かけていた反動からか、ものすごく疲れがたまっております(苦笑)。

10月から昨日までの間に参加したイベントをまとめると、こんな具合になります。

・10月7・8日 日比谷イベント/横浜イベント(鉄道の日メインイベント)
・10月14日 鉄道総研一般公開
・10月21日 新京成電鉄くぬぎ山基地公開
・10月28日 都営フェスタ(西馬込)
・11月4日 TX守谷基地/関鉄水海道基地一般公開

スケジュールや体力(苦笑)の都合で参加を見送ったイベントが若干ありますが(14日の小田急と昨日の多摩モノレール)、よくこれだけのイベントに駆けつけたな、と感じます。
今回は、これらのイベントを振り返ってみたいと思います。


10月7・8日 日比谷&横浜イベント
この日のメインは新京成のパスネット大量購入。結果的には他社合わせて2万円弱を購入しておりました(汗)。初日に横浜イベントの新京成の列は全く動かず(反省からか、翌日は整理券を配布)、都合4時間で済んだのは幸い、と言えるかもしれません。
後半は日比谷へ。関東鉄道と上信電鉄の使用済み乗車券を購入。関鉄の着札券セットの中から「鹿島参宮鉄道」時代の小荷物用切符が出てきたのが驚き。

ちなみに、新京成パスネットは今も半分以上が残っております(汗)。

10月14日 鉄道総研一般公開
この日のメインは鉄道総研。研究用に所属する車両でどんなのが公開されているかなあ、と思いつつ、まずは解体準備にかかっている国立駅舎を見る。国立市とJR側が平行線をたどった結果、とりあえず部材保管という結果になった訳ですが、田園調布駅みたいに復活するのかは不明。個人的には東京駅の復元よりもこういうところに金をかけた方がいいんじゃないかな、とは思いますが。

20061106180630.jpg

20061106180647.jpg

どうやら「クモニ83形」らしき車両(水色)と粘着試験車「クヤ491」らしき車両が見えたので撮影(形式名は未確認・・・サイトにどうやって載せましょうかね)。今年の展示車両は少し前に報道発表された蓄電池(だったっけか?)の試験車両。車体はJR西日本の223系シリーズのもの、下回りは発表によるとJR東日本のものだとか。

ちなみに、この日見たもので一番面白かったのは「テルミット溶接」ですかねえ。ロングレールを造る際の溶接方法で、アルミと酸化鉄の混合粉末に熱を加えて化学反応を起こして、還元された鉄(化学反応による熱で液体になる)を型に流し込んで溶接するやり方なんだとか(資料を見ずになぜすらすら解説できるのか!?)。保線区の皆様は、こういう大変なお仕事で今日も電車が走れるようにしてくださっている訳ですねえ。

10月21日 新京成イベント
どうやら今年は京成グループに振り回されているようでして(パスネットに関しては特に・・・)、新京成イベントでまたもパスネットを1万円弱購入。・・・その結果、今財政難に直面しております。景気のいいときに公共工事を増やしたあとの自治体みたいになってますよ、ええ。
ちなみに、車両展示などはそれほどでもなく(むしろ一般の道路から6両になった8800形ハイフン車とか、800形などを撮影するほうがよかったみたい。その方が順光だしね)、無意味に秩父鉄道の硬券つかみ取りをやってみたり(意外とつかめないね、あれ)と、妙な気分でした(しかも、この日は午後から東京で仕事・・・新京成と地下鉄を乗り継いで帰りましたとさ)。

10月28日 都営フェスタ’06 in西馬込
前日の仕事明けで参戦(睡眠時間1時間なり)。西馬込には8時前に着いたものの、既に行列が国道1号まであふれる始末。会場の担当者もおそらくこの事態には慌てたでしょう、急遽会場内で列を作ることになり、そこでしばらく待機(この待機中の間に隣の行列のお子様たちは「ポケ戦(ガンダムのOVAシリーズ、TOKYO MXにて放送)」の話をしている訳ですよ。大人になったらその奥深さがわかるぞ、私はまだ見たことないけど、なんて思いながらね)。
10時少し前から目的別の列を作り始めた訳ですが、パスネットの列が異常に長い。私はまだ2列目だけれども、おそらく当確ラインから漏れるんじゃないか、という恐怖を抱きつつも並んでおりました。
結果的には無事購入できたのですが、既にシリアルナンバーが700を越えており、大変な結果となったのでした。
(個人的には、あの段階で「パスネット購入者」には整理券を渡して一人でも多くの人に回るように配慮するべきだと感じましたけれどね、それを上回る残念な方がいらっしゃったんですなあ)

パスネット購入列に並んでいたときのこと。突然口論が始まったんですねえ。その前にも「列の割り込み」などなど小規模な問題行動が発生しており殺伐とした空気だった訳ですが、その事態に「火に油を注いだ」奴が居たんですねえ。
(主催者側とのちょっとしたトラブルですが、個人的には主催者の指示には従うべきだと思うんですけれど、いかがでしょうか?ましてや、無意味に声を荒げて「わがままな」行動をとっているのが容易にわかる・・・大人らしくない行動・・・を周囲に披露した段階で間違いなく問題じゃないかな、と。多分そういう人に限ってネットオークションとかに出しちゃうんだよ、きっと)

さて、血なまぐさい話はこれくらいにして、車両撮影会の整理券を入手。20061106182938.jpg

今回勢揃いしたのは左から、京成3200形(片開き車両)、京急1000形、北総7000形、都営5200/5300/12−000/E5000形の各形式。大江戸線車両が居るのは、車両の検査を西馬込で実施しているからで、E5000形はその牽引機関車。
前回(2004年)は新車が多かったのと比較すると、都営5200形を筆頭にした余命幾ばくもない車両が多かったのが特徴的だったでしょうか。

11月4日 TX&関鉄イベント
朝寝坊をしょっぱなから起こしまして(約30分)、守谷の会場に着いたのは9時半近く。でも、西馬込のことを考えると対したことない列の長さで、9時45分頃にはとっとと開場となりました。
車両はTX1000系とTX2000系。まあ、主力と言うか全車種と言うか(笑)。ヘッドマークが時間によって数パターン用意されていましたが、時間の都合で新春のみ撮影。
ちなみに、このイベントの特徴はやたらヘッドマークを多用していることかも(笑)。すでにサイトに載せましたが、絶対一般運転では使わないヘッドマークとか行き先表示とか表示させていましたからね。

さて、連絡バスに乗って向かうは水海道の車両基地。
まともに常総線車両と対面するのは今回が始めてでして(取手で撮影したことがあるくらいかなあ)、期待を胸にバスに乗って向かいました。

水海道の車両基地に着く寸前にまず目についたのが水色の気動車。どうやら、とある映画(名前はなぜか聞いたんですけれどね)の撮影で使用するそうでして。水色ってことで、異彩を放っていたのはいうまでもありません。
とりあえず知り合いに挨拶をしたあと、写真撮影に。こちらで展示されていたのは常総線のほぼ全車種(キハ100形、キハ350形、キハ0形、キハ2300形)。まあ、形式はもう少し多いんですが、見た目からすればこの4つの分類がベースです。
で、気づいたのがキハ100形がやたらのっぺりしているなあ、ってこと。強化用なのか、正面についているあの三角っぽい保護板が取り払われていたんですねえ。

ちなみに、この4車種の並びを撮影するのに時間がかかりまして、多分10分ぐらいねばってようやくとれたのがサイトで紹介しているあの写真、なんですね。
このあと、水海道付近で普通に撮影をした後、フリー切符を買って北を目指したのでした。

とりあえず今年の鉄道の日イベントを振り返るとこんなところでしょうか。ちなみに、今電話に出たら「疲れた声してるね」と言われてしまいました(苦笑)。

さて、後半戦で参加予定なのは以下の通り。ただし、仕事スケジュールがなければ、ですが。
・11/11 鹿島鉄道(鹿島鉄道のイベント見学後、鹿島臨海鉄道と茨城交通に乗ってみようかと画策中)
・11/19 東武イベント(東武の電車にまともに乗ったことがないので、その試乗をかねて・・・予定)

とりあえずここまでできれば少しは余裕ができるんでしょうけれどねえ。
問題は、今週無事財布の中身がやりくりできるかどうか、でしょうかねえ。ということで、やっぱり月曜日は体調不良ですねえ・・・。
スポンサーサイト
編集 / 2006.11.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1317位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
94位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。