スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
茨城/鹿島鉄道存廃問題いよいよ山場。
カテゴリ: TransprtNetworkコラム
記事の間隔がますます開いていますねえ…。今週は伊豆へいったりだとかしているうちに気づくと金曜日。いやあ、24時間は短いですよ、ホント。

さて、短いというと、存廃結論が出る目前となってしまった鹿島鉄道。今日は東京新聞茨城版と常陽新聞が鹿島鉄道関係の記事を紹介しておりましたので、それを取り上げたいかと思います。


今回取り上げる記事は以下の二つ。
鹿島鉄道の存続目指し27日『かしてつ祭り』」(東京新聞)
「存続問題、最大の山場に」(常陽新聞

まずは前者の概要をまとめると以下のとおり。
・「かしてつブルーバンドプロジェクト」が主催となって行う「かしてつ祭」を8/27に実施。
・沿線で存続活動に携わっている各団体が参加。石岡・常陸小川・玉造・鉾田の4駅を中心にイベントを展開。
・当日はフリーきっぷを大人100円子供50円で販売(差額は「ブルーバンド」の募金などから充填)。

この情報は7/15に石岡に行った際に確認させていただいたものですが、どうやら以前の「各団体が一致団結して…」というものよりは、各団体が同じ日にイベントをまとめて実施する、というイメージになりそうです。
個人的にはこういうことで町おこしを図っていく…というのであれば評価できるのですが、結局のところ「打ち上げ花火」で終わりかねない…という不安があるのもまた事実です(あ、うちの近くの花火大会が始まったよ…)。
というのも、3/19の「メッセージ発信会」の二の舞を非常に危惧しているんですね。また某有名人の歌を素人が歌う…なんて会場が冷気にさらされるようなことはないですよね(笑)。

まあ、そういう点は改善されていることを期待してもなお、「メッセージ発信」だけでは茨城県は動かないだろうなあ、というのが正直なところです。

が、その程度の心配事で済めばまだよさそうですが、そのイベント前に存廃問題に結論が出かねない不安が加わっております。
それが常陽新聞の記事。概要は以下のとおり。

・対策協議会が、次回の会議を8月に行う予定であることが判明。
・最終結論は9月に出るものの、その前にある程度の方向性が出る可能性が十分あり、その「方向性」が出るのが次回の会議になる模様。

つまり、状況によってはイベント前に協議会が開かれる可能性が十二分にあるわけで、その「方向性」いかんでは大変な事態になりかねない…という危惧すらあるわけで。
「事態を好転できるだけの要素」を提示させられればいいんだけれど、現状それを提示できるだけのものがあるのかどうか(そういえば最近アサザ基金の方にもお会いしていないので、その後の状況がつかめていないことに気づきました)、というのもあります。

久しぶりにニュースを取り上げて見ましたが、いかがでしたでしょうか。

鹿島鉄道の問題を考えるとき、さまざまな課題点が見えてきたりします。少なくとも、茨城県などが考えるような「公共交通」としての役割を中心に担わせたいのであれば、道路交通との役割分担だったりとか、利便性の確保だったりとか、費用面の負担軽減だったりとか、そのようなことを出来る仕組みを作らなければいけないような気はするんですけれどね。
最近、仕事の関係で外回りが多いんですが、たとえばJRから地下鉄に乗り継ぐときは運賃が別立てになりますよね。うちの会社の立地だと、地下鉄が微妙に使いづらくて、山手線の隣の駅からのほうが何かと便利だったりします。ただ、それをしようとすると運賃が割高になったりする(もっとも、私の場合は定期券が使えるのでまだいいんですが…)。そういう点も、意外と不便に感じる点なんじゃないかなあ、と思ったりしますよ。

残すにせよ、残さないにせよ、「費用面」だけで結論付けてほしくないのは事実ですね。岐阜県の「裏金」を使って岐阜の路面電車を残せなかったのかい?なんて思ったり思わなかったりするので(笑)。
「公共」なのに「公共」じゃない公共交通、いつまでこんな「宙ぶらりん」な扱いが続くんでしょうかね。
スポンサーサイト
編集 / 2006.08.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1317位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
94位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。