スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
TNH2006.5.8版-悪い癖は直しましょう。
カテゴリ: Transport News Headline
某局のラジオを聴いていたところ、「体に悪い癖」のお話をしておりました。…まあ、その「5つの悪い癖」が見事にすべて当てはまりそうな勢いでして(滝汗)、そりゃあ年がら年中体調不良だわさ…と思った次第です。

連休明け一発目は、いつものようにニュース紹介から。もっとも、今回は大きい話題はないような気がします。


7月引退の琴電の電車。
四国新聞より。
以前紹介した7月引退の琴電電車5両。内訳は以下のとおり。

・20形22~24号(3両)
・3000形355号(1両)
・750形760号(1両)

20形は元近鉄車、3000形は琴電オリジナル車、750形は元玉野市営電鉄の車両。750形に関しては、玉野市(岡山の「宇野」とかあのあたり)に里帰り保存が決定。

ということで、以前紹介した5/20~28のさよなら運転の続報、という形で紹介させていただきました。一回行きたいねえ…四国も。

京都市交通局、市バスの走行改善へ
京都新聞より。
違法駐車などによるバス遅延を防ぐ目的で、市バスの走行改善を図ることに。内容は以下のとおり。

・元京都府警のOBを嘱託職員として採用し、市バスの走行改善策の柱となる「違法駐車対策」「バス停でのタクシーの客待ちの改善」などを検討する。
・市バス専用レーンには「啓発表示板」の設置を実施。

個人的には、戸坂~仁保沖町間の広電バス12号線をよく利用していたことがあって、その道路にも「専用レーン」があったんですね。広島の場合は意外にも(?)専用レーンの一般車進入は皆無だったような記憶があります。ものすごく渋滞しているにもかかわらず、です。
おそらく、一員としては「取締り」があるかもしれませんね。

違法駐車に関しては、比較的手っ取り早いのは「6月からの道路交通法改正」でしょうね。市バス専用レーンがある道路を中心に取り締まり強化しちゃえばいいんですから。
ただ、出来ることならば同時に「自家用車から公共交通への切り替え」が出来る仕掛けを同時に進めていくべき…とは思うんですけれどね。

沖縄の話題2つ。
まずは琉球新報。
モノレールの整備による経済効果がいくらになったか。沖縄県土木建築部が出した資料によると、1997~2003年度の7年間で、1884億円の経済効果が出たと分析。また、開業後40年の効果についても予測しており、合わせて1046億円の経済効果が出たと分析。

40年間の整備効果の内訳の概要は以下のとおり。
<モノレール利用者>
・モノレール利用者の時間短縮効果…911億4000万円。
・自家用車の駐車料金の節約効果…43億3000万円。
<自家用車利用者>
・時間短縮・費用節約効果…151億2000万円。
・事故減少効果…3億1000万円。
・環境改善…9億3000万円

また、周辺道路の交通渋滞緩和が実際に起こっており(モノレール開業で、1日あたり7000台、9000人が自家用車からの転移が発生)、並行道路の走行改善も図られている。

これらのことから考えられること。
ひとつに、「人の流れと公共交通が的確に合致すれば」自家用車の転移が発生する、ということ。「自家用車に乗らざるを得なかった」人が、公共交通のほうが利便性がよいことから、自家用車からの転移が発生した、という結果がこれから読み取れるかと思います。
また、「公共交通の有無(特に自動車交通に左右されないもの)」は、道路環境にも大きな影響を与える、ということも読み取れるかと思います。

一方、民事再生法による再生を目指している琉球バス。ここの退職者の退職金未払い問題が発生しており、このたび「退職金支払い」が確定した2名が那覇地裁に同社のバス30台(観光用途)を「退職金の一部」として差し押さえる手続きを実施、5/2に実施されました。

こちらに関しては、とりあえず事実を紹介しておくにとどめますが、琉球バス社員などの労働組合は反発しているとのこと。

関西経済同友会、大阪市交通局の完全民営化を提言。
産経新聞より。概要は以下のとおり。

・関西経済同友会の都市経営改革委員会が、8日に大阪市交通局の地下鉄・バス事業の完全民営化を求める提言を大阪市長に提出。
・大阪市側はすでに「公設民営化」(線路建設などを行政で、実際の運営を民間で実施)を表明しているものの、「新規路線の建設などが野放図に実施される」として完全民営化を主張している。
・民営化への移行に当たっては、大阪市側の経営責任を明確にすることから「累積損失の完全解消と負債の減少」を行ったうえで、新会社へ以降…というもの。

個人的には、「必要ならば新線建設も実施するべき」とは考えていたりします。というのも、これまで話してきたように「街づくりに交通機関は欠かせない」という観点があるから…というのがその理由。
だから、本来ならば安易に「採算性」のみで物事を語ってほしくない…とは思っていたりします。ただ、その一方で大阪市の運営責任といいますか、「本当に無駄なもの」を圧縮してこなかった責任は負わなきゃいけない…とは思うんですね。
だから、個人的には公設民営がベターだとは思うんですけれどね。

あとはおまけの話をいくつか。
常陽新聞5/6付け記事によると、茨城の運転マナーは約半数が「悪い」「やや悪い」と回答していたとのこと。
茨城県警の調べによると、前回(2002年3月)に比べると改善しているものの、いまだに48%が「やや悪い」または「悪い」を回答している。
また、「飲酒運転の車両を見かけるか」については23%が「見かける」を回答している。
このほか、信号のない横断歩道で歩行者が待っていても、止まらない車が多いと感じる…と言う設問についても、48.7%が感じるという回答をしているとのこと。

ということで、久しぶりにラジオNIKKEIを聞いているんですが、相変わらず…あの曲流してたのね(笑)。そんなわけで、今日はこのあたりで。
スポンサーサイト
編集 / 2006.05.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
89位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。