スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
TNH2006.4.22版-気づけば午後5時。
カテゴリ: Transport News Headline
眠くて昼寝をしていたら、気づけばもう夕方5時ですよ。まあ、そんなわけで今日はたいしたことを何もしていないんですが(汗)、ニュースを見ていると…ねえ。

今日は、とりあえず高千穂鉄道に関するものから。


高千穂鉄道、受け皿会社への譲渡は高千穂~槙峰のみ
宮崎日日新聞より。
高千穂鉄道が臨時株主総会を実施。この中で、受け皿会社が譲渡申請していない槙峰~延岡間は廃止手続きに入ることとなった。したがって、廃止手続きを譲渡手続きに振り返るなどの措置を行わない限り、同区間の廃止が確定する模様。
なお、定期の株主総会前に、臨時総会を実施し、受け皿会社への事業譲渡についての議題が上げられる模様。

ここでのポイントは「廃止予定日」。仮に、廃止日繰上げ申請(1年以内での廃止を実施できる仕組み、ただし、これには条件がある)をした場合、現状でも運行再開の見通しがないことを考えると、繰上げ許可を受けられる可能性があって、それを考えると「1年以内」という譲渡手続きの制限時期はさらに短くなる可能性があるようにも思えます。
いずれにせよ、完全復旧を目指すのであれば廃止手続きから譲渡手続きに切り替えてもらう必要があるわけで、それらがどうなるのか、今後の状況を見ていきたいと思っています。

総武流山電鉄、データイムをワンマン化へ
読売新聞2006年3月17日付記事「千葉・総武流山電鉄、生き残りかけ奮闘」より。
TX開業による問題で影響が一番低かったのがJR東日本、ってのが一番気に食わないんですが(苦笑)、関鉄の陰に隠れる形で、同様の乗客減少問題を抱えるのが総武流山電鉄。
2006年1月の利用客数は2005年に比べると26.6%の減少と、大きく響いている模様です。

記事の中で同社は「当面廃止は考えていないものの、鉄道事業は厳しい環境が続いている」との事。そんな中、経費削減の一環として出てきたのが「ワンマン化」。
この記事ではごく一部しか触れていないものの、時期は「今年の夏ごろ」を、時間帯は「昼間」に、それぞれワンマン化を実施するとの事。

具体的なものは紹介されていないため詳細は不明でありますが、考えられるワンマン化の形態としては以下の2つ。
(1)「車内運賃授受形」
無人駅では整理券を取り、下車時に車内備え付け運賃箱に運賃と整理券又は乗車券を入れるタイプ(「バス」と同じタイプ)。運賃箱の設置や整理券発券機の設置などが必要なものの、駅要員の削減も実行できる。
(2)「車掌純減形」
運転手と車掌の業務をひとりで行うタイプ。都心のワンマン運転をイメージするとわかりやすいと思います。こちらの場合、運賃の回収は駅改札での実施となる。

ちなみに、以前訪問した際は総武流山電鉄の各駅とも駅員配置となっていたはずで、おそらく現在もそのままなんじゃないかと思うんですね。なので、どちらをとってもおかしくないんですけれどね。
ということで、夏にはワンマン化されそうですが、これからもがんばっていただきたいですね…乗りに行かないとね。

広電の話題3種
いずれも広島電鉄ホームページより。

路面電車まつり開催日決定
毎年恒例となった「路面電車まつり」ですが、今年の開催日は6月11日となりました。内容はまだ決定していませんが、決定次第続報をお伝えします。

横川駅に100形を展示
明日4/23の10:14~15:25の間、大正形電車100形を横川駅電停に留置します。
「ふしぎ市」開催に合わせて実施されるもので、展示と車内開放のほか、グッズ・カード販売が実施されます。

グリーンムーバーマックス5101編成、再び宮島線へ。
4/14からグリーンムーバーマックス5101編成の運行が2号線となりました。運行開始から3カ月おきに市内線充当と宮島線充当が交互に行われていますが、今回も6月までの限定で宮島線充当が実施されています。
まあ、5102~5104までの3編成が市内線を走っていますので、去年の今頃と比べれば格段に見かける機会は増えていると思うんですけれどね(笑)。

以上3ネタでした。

最後に関西の話題を2つ。
JR西日本労働組合ストライキについて
福知山線事故の発生日と同じ25日に、時限ストライキを実施することを決めたとの事なんですが、個人的には「どうなんだろうか」という思いもあったりします。
無論、安全性を求める姿勢は重要だし、それに対する支出は惜しむべきではないと思うんですね。ただ、もうひとつの「公共交通の使命」である「移動手段の提供」というものをストライキによって放棄する、というのは個人的にはいかがかな、と思ったりします。

ついでに書いておきたいんですが、この事故のその後を追うときに、どうしても遺族にしか目が向いていない気がするんですよね。無論それも必要なんだけれど、個人的には「公共交通はどうあるべきなのか」という点からも、考えてほしいかな、と思ったりします。

阪急と阪神の経営統合
…うーん、複雑な気分ですよねえ。まあ、個人的にはどっちの電車にもお世話になったことは皆無に等しいんですが(笑)、今後どのような形を取っていこうと考えているんでしょうかねえ。
まあ、例のファンドのような「金儲け」にしか走らないような人たちに株をもたれているよりはよっぽどましなんですけれどね。ただ、個人的には「持ち株会社の経営統合」の先に何があるのか、期待と不安があったりします。

ということで、今日はこのあたりで。
スポンサーサイト
編集 / 2006.04.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
94位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。