スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
TNH2006.4.17版-「ワイドショー的」報道の限界。
カテゴリ: Transport News Headline
FreeTrainで遊んでいたところ、気づいたら電車が数珠つなぎになっていました(汗)。イメージとしては「電車渋滞」という表現がぴったりなのですが(昔の広電宇品電停の進入がそうだった)、まったく持ってダイヤ回復が進んでおりません。まずいですねえ。

さて、今日はニュースを紹介していく日です。


津軽鉄道のアンケート結果。
東奥日報4/15付けより。

記事の内容は、津軽鉄道が昨年11月と12月に利用者および沿線高校生に対して行ったアンケートの結果がまとまった、というもの。
記事では、利用者の95%と沿線高校生の71%が「廃線となった場合困る」と回答している。今回のアンケート結果を元に、利便性向上や利用増加などの経営改善を図る基礎にしたいとの事。

個人的にはこの結果はいい評価ではないかと感じます。廃止を避けるために、津軽鉄道がどういう改善策を出してくるのか興味深いところではあります。

JR東海三島駅改良計画
JR東海ニュースリリースより。

新幹線駅の高架橋脚の耐震補強工事を施工するのと同時進行で、三島駅の設備改良などを行うことになったとの事。主な内容は以下の通り。

・北口きっぷ売り場・改札口の配置変更
(→新幹線改札口と在来線改札口の間にきっぷ売り場があるように配置を変更)
・新幹線待合室とトイレの面積拡大・改修
・商業エリアのリニューアルの実施

工事完了は平成20年春の予定。

…余談ですが、三島駅って南口と北口があるんですねえ。いつも「伊豆箱根鉄道」にしか目がないからかなあ…気づかないのは(笑)。

神話高千穂トロッコ鉄道、枕木オーナー制度の導入を検討
共同通信4/17配信分より。

枕木オーナー制度。知っている範囲ではしなの鉄道や平成筑豊鉄道が導入しています。今回、高千穂線の復活を目指している神話高千穂トロッコ鉄道も導入を検討している、との事。

募集開始は事業認可が出てから、ということになりますが、この計画はやはり「資金確保」というのがその理由。
現在のところ、運行再開区間を対象として、枕木1本5000円、犬釘(幕狩りとレールを固定する釘)1本2000円、鉄橋塗り替え1平方メートルで2万円を予定。
特典として年2回の記念乗車を可能にしたりする予定があるとの事。

ということで、存続のための具体的動きのひとつの方針として、このようなことを行うのはいいことかなあ、と思ったりします。ちなみに、おそらく「所有権が移る」様な類のものではないと思うんですが、このメリットとしては「この枕木は私のお金で云々」っていう話ができること、そこから「自分たちで鉄道を守る」ということが出来る、そういうことだと感じます。

東京都交通局、クレジットカードで定期券?
東京都交通局ニュースリリースより。

もともとの記事は「クレジット決済取扱事業者の募集」というもの。こういうのはけっこうすっ飛ばしたりするんですが、「PASMO」の一件もありますし、もしかすると「ポストペイサービス」でも考えているのかなあ…と思ったんですよね。

そうしたところ、このリリースを読む限りでは定期券購入などに対してクレジットカードの利用ができるようになる、そんな話のようです。現段階では取り扱い事業者の募集、という段階ですが、決まれば今年の秋からクレジットカードで定期券の購入ができるようになるかもしれません。

鹿島鉄道オリジナル懐中時計。
鹿島鉄道ホームページより。
私には手におえない金額ですが、鹿島鉄道オリジナルの懐中時計の発売を行うとの事。詳細は同社ホームページ(http://www.katetsu.co.jp/)を見ていただくことにして、そのお値段にびっくり。SEIKO製とはいえ、25000円ですからねえ。200個限定で発売するようですが、果たしてどれくらいの申込があるのやら。気にはなります。

最後に、「改正道路交通法」のお話。
まず、私自身は「自家用車を運転しない」という前提を紹介しておきますが、個人的には「大いに実行するべき」と考えています。
というのも、自家用車の停車・駐車とも、幹線道路になればなるほど「渋滞の原因」になるわけで、それを考えると「他の道路利用者に迷惑をかける」という観点から、これに賛成している次第です。
4月1日に柳沢駅からバスで帰ったときに、西武線のガード下(柳沢~田無間)を先頭にした渋滞の原因は「引越し業者の荷下ろし」でしたし、都心に行けば行くほど「幹線道路に止められた車」が交通渋滞の引き金になっているケースが目立ちます。

ただ、トラックなんかは「荷積み・荷下ろし」をしなければ何にもならないただの「鉄の固まり」ですからね(苦笑)。だから、本当は道路整備をする場合は一定箇所ごとに「荷下ろし場」を設けてあげるなどの配慮は必要なんだろうなあ…と思ったりはします。

ちなみに、「違法駐車」を恐れるならば、いっそのこと「車を使わない生活」ってモノをお勧めしてみる次第です。少なくとも、クルマが自分地の駐車場や中古車販売店にある分には、法律違反を起こしませんからね。

そんなわけで…こんなこと書いたら各方面から怒られるんだろうなあ…今日はこのあたりで。
スポンサーサイト
編集 / 2006.04.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1017位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
81位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。