スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
E331系が唐突に登場。
カテゴリ: TransprtNetworkコラム
レールファン音楽館のブログによると、巷でうわさされていたACトレインの量産先行車7両が登場したとの事。

東急車両で製造された分の出場車で、残る7両は川崎重工が担当との事。
このブログを見た限りの感想でまとめておきたいと思います。ちなみに、先日の「グリーン車導入」の補足などもあわせて書いておきたいと思います。


まずは正面部。
デザインとしてはE231系500番台とE993系(ACトレイン)を折衷した雰囲気。ベースはE231系500番台で、帯の部分がややE993系っぽい雰囲気をもっている気がします。

車両は基本的に片側3ドア。ドア間窓もかなり寸法が詰まっているので、おそらく15mあるかないかの長さではないでしょうか。まだ、窓はE231系のデザインではなく、209系改造車の窓デザイン(田型で、横棒の左半分が欠けている)を取っていますが、これより小さいものは「日」のようなデザインをしています。

帯は当然京葉線向け、ということで赤。モーター車は「ダイレクトドライブモーター」を採用しており、基本的には連接構造となっています。
したがって、車体はE231系をベースとしているものの、下回り関係はまったく異なるものになっており、量産先行車での試験を行ったうえで量産車に反映させる必要があるのでしょう。
したがって、冬に発表となった中央線201系代替車であるE233系が実質的にE231系をベースとした実績のあるものを採用しているのも致し方ないのかな、とは思います。
(201系はおそらく見た目以上に老朽化しているのではないかと思います。乗車しているとたまに老朽化している…と感じることもありますし)
ちなみに、この車両が登場すると今度は京葉線に残る201系も置き換えが進行することにもなります。時代の流れは早いですね。

さて、先日の「グリーン車」の補足。

<常磐線の415系のお話>
415系はおそらく土浦以遠の運行が主体となるでしょう。個人的にはグリーン車導入の話以前からこのような事態になると想定しておりましたが、その理由は以下の通り。
・常磐線の取手~上野間はダイヤが硬直気味であり、性能面で劣る415系を上野まで運行させるのはダイヤ構成上やや難しいものがある。
・一方、水戸線や常磐線北部(勝田以遠)では輸送力を大量には必要としないことや、ダイヤ構成上も余裕があり、415系1500番台を存命させるならばこのエリアでの使用が適しているのではないか。
という観点から考えております。ちなみに、現状では一部列車が土浦~水戸方面という運用を組んでおり、この系統が残るならば土浦までは415系が来る可能性があるものの、その割合は非常に低くなることが想定できます。

ちなみに、E501系についても他線区・エリアへの転出(一部情報によると水戸線、という話があるらしい)が想定できます。

<東北・高崎線E231系増投入の余波の話>
グリーン車連結率を100%にする方針となった東北・高崎線ですが、110両の増投入による影響を少し考えておきたいと思います。
私自身もこのニュースを聞いた当初は「211系のグリーン車非組み込み編成」は他線区への転出かなあ、と思ったんですね。
ただ、リリースをチェックする限りでは「15両編成の増強・小金井~宇都宮間のホーム延伸による同区間の15両編成化」が想定されていることを考えると、「211系のグリーン車非組み込み編成」のほぼ全車両が列車増強に当てられるのではないかと感じます。
(211系自体にも順次グリーン車組み込みが行われています。先日は東北・高崎線グループの車両にすら2階建て車両が組み込まれておりました。この組み込みは秋までに完了するのではないかと感じています)
したがって、115系が残存するエリアへの代替車投入はもう少し先、となるのではないでしょうか。

ちなみに、仮に211系の余剰が発生、他線区への転出が発生…となると、真っ先に新前橋区の115系の置き換えから行われるのではないでしょうか。

さて、そんなわけで福井に行こうと思ったら4/1の上りMLながらの指定が取れず(涙)、福井行きを断念しました。結局、最初の予定通り越後湯沢~六日町エリアでほくほく線の電車や上越線の電車でも撮影してこようかと考えております。2004年以来の新潟県なので、少し楽しみにしております。

そんなわけで、今日はこの辺りで。
スポンサーサイト
編集 / 2006.03.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1017位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
81位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。