スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
かしてつを残すには~茨城県の考え方
カテゴリ: Transport News Headline
2/3付けの茨城県知事定例会見で明らかになったもの。それは、「鹿島鉄道存続のための条件」。…もう少し言い方を変えると、「この条件がクリアーできれば県は支援しますよ」という最低ラインが提示された、ということ。

この記事を書いている2/4の時点では常陽新聞の2/4付け記事からしか概要が読み取れないので、とりあえずはこの記事の内容に沿って話を進めていきます。


かしてつを県が支援するための条件
記事によると茨城県知事が示した条件というのは以下の2つ。
・地元の考え方の明示
・利用促進策の提示

前者は「地域の中で鹿島鉄道をどう位置づけるのか」という方針、後者は「鹿島鉄道を存続させる場合に前提となる利用者増加に向けた取り組み」を示せ、という事。

ポイントは「利用促進策」
ここからは私自身の意見ではありますが、「地元の考え方」というのはある程度とりまとめができると思うんですね。自分たちはどう考えているのか、ということですから。
問題は後者で、「利用促進策」をどうするか、という事。
記事によると知事は「利用という面から具体的に取り組んでほしい。学校、企業、一般の人を含めて廃止したら復活が難しいとした取り組みが求められるはず。残すために前向きな姿勢を示さないと周囲の理解は得られないのでは」と語っている。

現状の鹿島鉄道の存続対策を考えると、どうしても「イベント中心」の動きが見て取れます。イベント自体は肯定できるんだけれど、「イベントのみを行っていればいい」ってわけではないと思うんですね。
当たり前のことですが、土休日より平日のほうが日数が多いわけで、この平日の利用促進策を考えられなければ意味がない。

個人的に思うのは「買い物利用客」を上手く鹿島鉄道に取り込めないか…という事。石岡・鉾田には商店街がありますし、沿線のスーパーのうちカスミさんは「かしてつ利用客」に対するサービスのようなものを考えてくれるような気もします。
以前紹介した「サポータークラブ制度」については話をし始めているので、考え方に賛同していただけるようになれば具体的に進められるんじゃないかと思うんですね。

問題としては「かしてつ応援団」こそ存在して精力的にがんばっていただいているのですが、そのほかに上手くこの存廃問題に対する動きをまとめてくれる団体が存在しない事。「かしてつブルーバンドプロジェクト」のチームがこの問題に対して意見を言える窓口になってもらえると、様々な点から動きやすいようにも思えるのですが。

ただ、1月末に石岡に行き話を聞いたところでは、どうも地元の住民が無関心、というのか何というのか、なかなか盛り上がらないとの事。
言うまでもなく、このことが「最大の問題」なわけですが、どうすればこの「存廃問題」に対して大きなうねりを作れるのか。ひとつは「鉄道がなくなること」による損失が「鉄道を残すこと」による損失を上回ることを示さなければならないわけで、そういうものをどうやってまとめ、紹介するべきか…というものも考えないといけない様な気がします。

地元の方々が動いてくれるのが一番ありがたいのですが、そうでなければ私自身も動く必要が出てきます。また、専門的知識が必要になってくるのであればそういうものに長けた方も必要となってくると思います。
この問題に協力できそうだ、と思われる方は様々な形で協力してほしいと思います。

ちなみに、2/1から鹿島鉄道の石岡・常陸小川・玉造町(平日のみ)・鉾田の4駅と、スーパーカスミの石岡東店、小川店、鉾田店の3点で「かしてつブルーバンド」の販売(100円/1個)の発売が始まっています。この収益は募金となり、今後鹿島鉄道を生かすための施策に使われることになっています。
あわせて、ご協力をお願いします。

(※ 2/3の茨城県知事会見の詳細が判明した時点で、補足記事を書く予定です)
スポンサーサイト
編集 / 2006.02.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
94位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。