スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
…眠い(苦笑)。
カテゴリ: RailSim
こんばんは、広報部長です。

昨日、突然広電3700形プラグインの製作を放置していたことに気づいて(あとで調整すればいいや…と思ったままほぼ1ヵ月間…)、昨日慌てて製作・公開しちゃいました。

…そしたら、実車と若干異なる箇所が出てきたんですよねえ…しかもその修正をすると他の場所にも影響が起きるわけでして…うーん。やっぱり慌てて作っちゃダメですな(苦笑)。
まあ、テクスチャ自体はポリゴン版3700形で使用していたものを修正して使用していたからこういう状況になったんですがね…。反省材料です、はい。




プラグイン製作の際に結構困るのが「実車とのスケール調整」だったりします。それに失敗すると「塗りわけが不正確」ということになっちゃうんだけれど(滝汗)、台車の高さと窓の高さをほぼ固定しているので(…台車にいたってはほぼ同じものを使いまわす体たらく…嗚呼…)、その中で塗りわけなんかを調整しますが、幅が異常な状態になったりするんですよねえ…たまに。そこら辺の調整がまた重要なんですがね。

広電3500形以降の行き先表示を作り置きしておくようにしています。そうすると、方向幕同士のスケールが合わないという無様な状態は避けられますし。問題は旧型車両の大型方向幕ですよ…まだ手をつけない…。

製作に当たって重要なのは、「行き先表示の文字間隔」だったりします。ちなみに、6系統と2系統(広島駅行きのみ)には経由地に「原爆ドーム前」が入っているんですね。その「原爆ドーム前」が最も文字数が多く、調整しづらいことを考えるとこの行き先表示をベースに他の系統表示を製作していくと製作しやすかったりします。

文章のまとまりが悪くて申し訳ない…。
いまのところ、広電3800形の製作と、3900・3950形の資料探しをしております。やはり、製作するときに車体の長さを把握しておかないとすごく製作しづらいんですよね。一応3800形までと5000・5100形は何らかの方法で竣工図や車両諸元一覧を入手できるんですね。ただ、3900・3950はそういう資料が現在のところ見つからない(鉄道ファンには載っているけれど、手元にはない)ので、その資料を確保してから…と考えています。

まあ、プラグイン製作は「試行錯誤」するのもまた楽しみだったりしますからね。気長に製作していくことにしますかね。
スポンサーサイト
編集 / 2005.05.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
94位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。