スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【茨城】茨城の私鉄の話題2種。
カテゴリ: 時事ニュース
昨日の「北総」の記事のアクセス数が凄まじいことになっていて(爆)私非常に焦りましたよ。
北総の件は時折考えるんですが、確かに運賃の高さは否定できないよなあ、というのも思いつつ、だけれども累積赤字・債務超過の返済だのスカイアクセスによる京成の収入減の問題だの、いろいろ考えなきゃいけないところはあると思うんですよね。
(従来の北総による一括運営、というのがわかりやすいとは思うんですが、その代わり車両の使用料や乗務員に関わるコストなどが「固定費」として出て行くんだよなあ、とか)
現況が「累積債務」と「減価償却費」にあるのだとしたら、千葉県がインフラ部を持ち、その上で歩区層や京成が運行管理する「上下分離」も手なのかもしれないけど(当然いろんな条件を突きつける必要がある)。ただ、いずれにせよ「対決姿勢」が続く限りはダメだと思う)

さて本題。茨城県内の鉄道ネタ2つをご紹介。

・ひたちなか海浜鉄道、9/1から増発!
茨城県ひたちなか市のひたちなか海浜鉄道(旧茨城交通)。このたび、金上駅の交換施設の整備が完了したとの事で9/1から増発となります。
参考URL:http://www.hitachinaka-rail.co.jp/(ひたちなか海浜鉄道 ホームページ)
増発は那珂湊~勝田間で朝2往復、夕方1往復の計3往復。その他の列車については、時刻変更はありませんとの事。
ラッシュ時だけとはいえ、運行本数の増発に踏み切ったのはローカル線としてはお見事、と思うのですよね。
(まあ、もともと金上駅自体は交換設備があった駅らしいので、「復活」というのが正しいかもしれませんが)
おそらく次のJRダイヤ改正に合わせて、何らかのダイヤ改正があるでしょうけれど、そのときにはもっと活用されるようになるんじゃないでしょうかね。活性化が進む鉄道路線は、楽しみな事が多くて…ね。

・鹿島鉄道線跡がついにバス専用道路に。
参考URL:http://kantetsu.co.jp/green-bus/(関鉄グリーンバス)
廃止からだいぶ経ちましたが、鹿島鉄道線跡地の一部がバス専用道路に変わるようです。
バス専用道での運行開始は8/30からを予定。22日には、「バス専用道開通記念ウォーキング大会」が行われるとの事(朝8時~10時ってのがすごいよなぁ…)。運賃改定も合わせて実施され、石岡~鉾田間が1040円になるとの事(通しに関して言うと、鹿島鉄道時代より値下げになったのですよねぇ…)。
費用対効果がどれくらいあるかなあ、という疑問は残るのですが、もしかすると鹿島鉄道線に関してはBRTの方が良かったのかもしれないなあ、と思うのも確か。あとは鉾田側の改善(鹿島臨海鉄道新鉾田駅までの延長)ですかねぇ。現状ママなのはちょっとつらいかなあ、と。
22日は寝坊さえしなければ(爆)、ちょっと出かけてみてもいいかなあ。でも、4時起きなんだけどねっ!

<おまけ>
○実際にお会いした方にお配りしている名刺を新調しました。合わせて、なぜか日付記入欄が出来まして(爆)、名刺自体が数種類あります、というなんだかわかんない状態になっています。一種のトレカみたいな状態です。お見かけの際は、一言声をかけてくださいませ。
○そう、中山ゆかりバージョンの名刺を作る素材が無いので、中山とユーカリが丘に行っちゃおうかと本気で思う今日この頃。フィギュア持ってね。…ってか、名刺増やす気なんだね(笑)。
スポンサーサイト
編集 / 2010.08.20 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1962位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
119位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。