スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
ちと疲れましたので…。
カテゴリ: TransprtNetworkコラム
一応、「公共交通と自動車」に関して興味深いブログがあるので、紹介しておきます。

荒川光線の公共交通問題ブログ
CEVシェアリング(オリックスグループのカーシェアリング運営会社)
カーシェアリング普及推進協議会
上岡直見ホームページ

ちなみに、当方自体は「鉄道好き」ですが、それだけで物事を判断しないようにしているようにしています。したがって、輸送量に応じてバス化することはある程度までは否定しませんが、それによって「好転」するよりも悪化する事例がものすごく多いんですね。好転するならば、バス化でも否定しません。
また、自家用車に関しても「カーシェアリング」という考え方があり、それによって自動車の量自体を減らそうとしています。現在の動きとしては、「自動車を減らす方向に行くべきである」と考えて差し支えないと思います。

私自身、「自動車のほうが環境が良くなる」とは到底思えませんし、「交通弱者でも利用できる」=「一般の人も選択肢として利用できる」わけですからね。少なくとも、「自動車から公共交通に転移する」方が環境面から有益であるのは言うまでもありません。その際の「公共交通の種類」を選ぶ際には考えなければなりませんが、「今あるもので済む」ならばわざわざ別の交通モードを選択する必要はないでしょう。

ちなみに、カーシェアリングの考え方はとても有益ですので、一度ご覧になることをお勧めします。

いずれにせよ、一致していることは「自動車の交通量を減らす」こと。私の考えの基本は「自家用車の利用をできるだけ減らすこと」にあります。
スポンサーサイト
編集 / 2005.10.19 / コメント: 9 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
110位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。