スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【北へ】総集編その0「東北新幹線で青森へ」
カテゴリ: TransprtNetwork特集
ええっと、実質的には6月12日と13日に発の北海道上陸ツアー「北へ。」を実施してきました。
いや〜北海道はすごい。そして、気づくと私北海道でこれまでになく醜態をさらしてきた気がする。

まさに、「醜態成」の旅となったのでした(爆)。

数回に渡って、旅の顛末をご紹介。今回は、mixi上でつぶやきまくった項目も交えて、お届けしようと思います。


○東京駅から、鉄道むすめの旅は始まる。

「待ってろ北海道!待ってろホタテ!待ってろ松風かれん!ってなわけで、代々木なう。」
(6/11 18時ごろ)


という、mixiボイスとともに始まった今回の旅。もっとも、その前にいくつか準備しなければならないものがありました。
撮影用の電池、記録用のXDピクチャーカード(追加)、あと現金(爆)。

ところが、問題が。
うちのデジカメはXDピクチャーカードしか使えない上、機種が古いので512MB以下しか使えない。ところが、売ってるのは軒並み1GB以上。これは結構ヤバ目。まあ、なんとかなるさ、といつものノリで行く事に。
(結果、ぎりぎり収まったのですが、路面電車撮影が入る旅行の時は、もう限界かもしれない)

「中央線快速電車、恒例行事につき先が思いやられる展開に(笑)。さすが、今朝に続いてオイシイですなぁ(笑)。」
(6/11 19時前、新宿にて)


買い出しをすませて、中央線を使って東京駅に向かおうとしたら、人身事故のため運転見合わせの文字。念のためホームに向かうと、いわゆる「通知運転」になっていました。結果、この快速電車が神田で運転見合わせとなり(よく神田まで動いたと思う)、神田〜東京間を山手線で移動。そして東京駅到着。

東京駅で一旦改札を抜け(下車することを想定していたので)、八重洲地下街の「アルプス」でハヤシライスを食べてから、ちょっとだけ「カメラのキタムラ」でカメラ物色をして(「なんとかなるさ」と結果パス!)、新幹線ホームへ。
すると。

moblog_a1747d3f.jpg
△ 200系旧塗色と平泉あおば<シークレット> (6/11 19時30分頃、東京駅)

いたので撮ってみましたが、残念ながらコチラは携帯電話でのみ撮影。うん、「つばさ」じゃなくて「あおば」のほうだった、シークレット当ててたはずだから(笑)。ってことは、この写真は正しい組み合わせだったのね。

さて、「はやて」に乗り込みましたが、いやぁ、混んでました。
青森(八戸)まで行く最終の「はやて」なのですが、乗っていた車両はほぼ満席でした。

「はやてなう(ブログ更新しました)。呑みながらってええなぁ(笑)。」
「こいつ(=はやて)、大宮の次は仙台だそうな。…すげー。」
(6/11 20時〜20時半頃 いずれも「はやて」車内より)



今回、気分でお酒を少し購入。すっかり、「飲む」のは日常化したらしいです。そして、はやての停車駅を確認していなかったのですが、あれですね、「のぞみ」が新横浜の次が名古屋になる様なもんですね。なるほど。

大宮を過ぎて、お酒(チューハイ)を空けたら眠くなった私。でも、1か所だけチェックしておきたかった場所が。

「南栗橋の車庫@東武を眼下にみて、利根川通過なう。たぶん、今頃ねぇ…(笑)。」
(6/11 20時40分頃)


久喜からしばらくの間、東北線とは並行関係になります。栗橋付近は在来線から外れ、南栗橋あたりを通るのですが、どうやら車庫がばっちり見える場所らしい(東武ファンフェスタで見た様な記憶もあるけど)。ということで、鉄道むすめ熱を開花させちゃった栗橋&南栗橋に敬意を表して、こんなつぶやきを残したのでした。

栗橋を見ちゃったので、寝る事に。次に気づいたのは仙台でした。仙台までなんと1時間半ですよ(!)。

「仙台なう。速いわ…新幹線(一時間半よ…東京から)。」
(6/11 21時半頃)



うん、仙台って在来線(=普通電車)だとギリギリ日帰りできるかどうかのエリアなので、この感動があるのですよ。さすがは新幹線、速い!
仙台で目が覚めたので、そのまま起きている事に。盛岡で「こまち」を分割してさらに北へ驀進。八戸に23時ごろ到着したのでした。

moblog_2fc60a62.jpg
△ JR東日本E751系特急「つがる」(6/11 23時ごろ、八戸にて)

八戸付近では特につぶやいていませんが、つがるは先頭車に乗車。A席指定にしたら、半室グリーン車との境目になる席を取っていました。壁がせまっててなんか微妙。

当然ながら、「鉄道むすめ携帯サイト」のGPSスタンプラリーも制覇しているのですが、暗い外を睨みつけながら駅の灯が見えると同時に携帯電話から送信する、と言う作業はある種シュールですよ(そして、千曳だけ押し損ねた)。

日付が変わり、6/12 0時すぎに青森到着。

「日付が変わったところで青森なう。いやー、本州の北端まで来ましたよ!いやー、やっちゃいましたね(笑)。」
(6/12 午前0時ごろ、青森にて)


moblog_affe4fb5.jpg
△ 東北新幹線新青森開業までのカウントダウン中(6/12 青森駅にて)

今年の年末には青森まで新幹線がやってくるんですね。おそらくその頃には485系「白鳥」はなくなるんじゃないかなあ(と勝手に思ってみる)。新青森開業になったとき、青森駅はどう変わるんでしょうね。

さて、この日は駅近くのビジネスホテル(2500円/泊だった)に宿泊。翌日に備えて寝るのでした。

ということで、私はじめて岩手県と青森県に足を踏み入れた記念すべき日だった訳ですが、すでに心は函館モードですよ。うん、北東北の皆さんごめんなさい!って気分です。
(青森も、乗り継ぎの都合で宿泊しただけで、ホント朝6時台とか7時台には出発してますからね)
もっとも、この後も凄まじい「鉄むす愛」が広がる旅が続きますが、その続きはまた改めて。
スポンサーサイト
編集 / 2010.06.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1919位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
115位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。