スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【北へ。】函館に行きませう!(妄想編)
カテゴリ: そのほか・雑記
最近栗橋にうつつを抜かしておりますが、今週はどうしようか迷っております。
ってかさ、スタンプラリー制覇しようよ、私(爆)。

さて、そんななか飛び込んできたニュースが、私を北に誘おうとしております。
もちろん、タイトルはこれしかないっしょ。

「北へ。〜White Illumination〜」(爆)


まあ、まず「北へ。」の元ネタが分からないあなたはググっていただくとして、なぜ私が北の大地に誘われているか、そこには日本とロシアのハーフの女の子、「松風かれん」がいるからなのです!

…回りくどい説明で済みません。

要はですね、5/20〜7/20まで、鉄道むすめのキャラクター「松風かれん」をラッピングした電車が函館市電に登場し、走り回っているというのですよ。これは行くっきゃないでしょ。
(リンク:函館市交通局

しかも、「松風かれんデザインの1日乗車券」だの、「コラボ携帯画像」だの(西武のよりデザインが良さげ…笑)、「松風かれんラッピングらっくる号のダイキャスト模型」だの出されたらさ、買いに行かなきゃ行けないじゃん。何より、主要電停の案内映像が「松風かれん」だって言うのですよ。見なくてどうするのだ!

うすうす、「今年は北海道に行って、柏木ゆの片手に撮影大会かなあ」と思っていたらとんでもない。本当に行くはめになったじゃないですか(笑)。

さて。それにちなんで妄想大会を開催。テーマは「あけぼの」とコラボじゃね?(青森函館フリーきっぷ利用を前提)
つまりは、アプローチ、戻りともに「あけぼの」が使えないかどうか考える事に。

【ゆき】
「あけぼの」上野21:15→大宮21:40→青森9:56
「スーパー白鳥95号」青森10:01→函館12:02

【かえり】…あけぼのの出発はやっ!(笑)
「スーパー白鳥30号」函館15:42→青森17:37
「あけぼの」青森18:08→上野6:58

…ゆきは許すが、帰りは早すぎる(いろんな意味で)。
ちなみに、翌朝に函館から新幹線最速で戻ると、
「スーパー白鳥10号」函館7:00→八戸9:55着
「はやて10号」八戸10:06→東京13:08着

これはさすがに遅い。すると、前日は青森泊にして、
「スーパー白鳥44号」函館20:33→青森22:20
「つがる6号」青森6:44→八戸7:45
「はやて6号」八戸8:01→東京11:08

とすると良いのかしら。

※ ちなみに、ゆきの場合、東京20:04発「はやて33号」から移動すると、青森0:03着。翌日7:30発白鳥41号に乗ると、函館9:25着。

ってなわけで、どうやらゆきは寝台特急移動、帰りは新幹線かなあ。という結論になりました。一回くらい、人生において乗っておくべきだと最近思うのですよ、寝台特急くらいな。

でだ。この計画を立てるにあたって、つい「北へ。」のテーマソングを聴きまくってる私がいるのですが(爆)。だって、北海道に行くにあたってこれは外せないでしょ(笑)。

「北へ。」の説明をすると、北海道の観光キャンペーンと連動して製作されたゲーム。
1999年4月の「北へ。White Illumination」、8月の「北へ。Photo Memories」(White Illuminationの続編)、2003年の「北へ。〜Diamond Dust〜」(アニメは「北へ。〜Diamond Dust Drops〜」)、と続編の「北へ。〜Diamond Dust + Kiss is Beginning.〜」があるんですね。
ええっと、やった事は無いので(じゃあなぜ知ってるかは後述)、基本的には主人公が夏休みに北海道に行って出会う女の事とのひと夏の想い出のお話らしいです(そう、恋愛シミュレーション)。

でね、なぜ私「北へ。」を知っているかと言うと、このゲームの宣伝のためのラジオ(文化放送で放送されていた「Dreamcastアワー 北へ。White Illumination」の番宣で流れていたテーマソングがまさに「北へ〜行こうランララン」(=ゲームの主題歌「北へ。」)でして、それだけの非常に曖昧な知識から「北へ。」を知っているんですね〜。
で、一応「北へ。〜Diamond Dust Drops〜」の第1巻DVDは見たんですね。それがまさに函館(笑)。
ということで、函館に行く時のテーマソングは(鉄むすキャラソンも無いので)「北へ。」と「ホップステップジャンプ(アニメ版のOP)」かなあと。
多分、これが札幌だったら「Kanon」の主題歌群(「Last regrets」だの「風の辿りつく場所」だの)を聴くはめになりますが。

だからさ、「北へ。」なのです。
(多分、昔の記事を掘り起こすと、「西へ。」って記事がある様な気がする。無論、「北へ。」のパロディーにすらなってない何かですけど)

ってなわけで、準備を進めていきたいと思います。まずは予算と時間からだなあ(笑)。
スポンサーサイト
編集 / 2010.05.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1647位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
102位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。