スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Radikoのエリア制限が外れたら?
カテゴリ: そのほか・雑記
ふと思ったので、さくっと書いてみます。

首都圏と関西の一部エリアで実施中の「Radiko」。個人的にはラジオ日本が参加していないので、どんなに頑張っても「鉄道くらぶ」が聴けない状況に陥っていますが(その代わりアニスパは聴ける…笑)、仮にエリア制限が外れたらどうなるんだろう…と。

…それってインターネットラジオじゃない(笑)。


「Radiko」のエリア制限が外れると、基本的にはストリーミングのインターネットラジオと同じになる。
つまりは、「通信と放送の垣根がなくなる」訳ですよ。そうすると、より聴きやすい環境にすることはできる。

いつも「ハードが増える」事で伴わなければならない「ソフトの充実」がなかなか進まないのが気になる訳ですが、仮に現状の「Radiko」のエリア制限が外れた形でみんなが参加した場合どうなるか。
答えは多分、「地域情報の充実」になって現れるんじゃないか。もしくは、より地域に密着した情報を届けるようになるのではないか。

Radikoによって、物理的な設備投資をそれほど伴わず(サーバー設置は明らかに電波等の増設よりは安く済むでしょう)、聴ける環境が整うならば、結果的には「現状のキー局べったり」の番組編成から脱却しなければいけなくなるでしょう。問題は、それによって「経営不振」に陥るところも出てくる気はする。
その辺は考えなきゃいけない気はする。

個人的には、意外と「弱小番組」って好きなのですよ(笑)。ね、一体誰が聴いてるの、って番組とか案外お気に入りでして(きっと、それは「ラジオの向こうの人と近い気がする」からなんだろうなあ、と。どんなに頑張ってもアニスパのふたりは遠そうじゃない)。「たまリバ!」(FM世田谷)とか好きだったもんね〜(ちなみに、まさか9年経ってそのときのパーソナリティーの方に再会できるとは思わなかったけど)。
「ラジオの向こうの人と近い感じがする」ことへの答えは未だに見いだせていないんだけれど(安易な言葉で表現してはいけない気がしている)、近くに誰かがいる安心感ってのは大きいのかもしれませんね。

…昔はよくラジオ番組に投稿してましたねえ(ちなみに、ペンネームの「広報部長」は、当時ラジオたんぱ(現 ラジオNIKKEI)で放送していた「えびす屋2号店」の時に勝手に名乗った「広報部長宣言」によるものだったりします。本職とは全く関係ない)。今はホント、あの時の熱量を違うところに注いでいますが、あのときの「投稿する力」って、もしかすると「生存報告」の様なものだったのかもしれません。私はここにいる!みたいな。
そんなわけで、個人的にはラジオに頑張っていただかなきゃいけません。ね、いわゆる「アニラジ」ももう少し盛り返してほしいですよね(AT-Xのラジオ版みたいなのが欲しいよね、ホント…仕事しながら聴いちゃうもん(笑)。)。
ラジオの未来、期待してますよ、私は。
スポンサーサイト
編集 / 2010.05.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
85位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。