スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
東武ワールドスクウェアに行ってきた。
カテゴリ: TransprtNetwork特集
既報の通り、東武ワールドスクウェアに4/24に行ってきました。いやぁ、風邪を押し切って行ったは良いんですが、翌日、そして今日とまあ体調が優れません。

そんなわけで、駆け足で当日の様子を振り返ってみます。


自宅を朝8時過ぎに出発。途中、立川・西国分寺で乗り換えて南越谷に着いたのが9時50分。
(途中の西国分寺で食料調達をするついでに201系のトレカをもらう。JR東日本から吸い取れるものは吸い取ってみよう!というのが最近の私)

ここから南栗橋までは結局「9時59分発区間準急」に乗り通せば乗り継げたものの、なぜか「先行列車」に乗ってみた結果、せんげん台、東武動物公園で乗り換えるはめに(苦笑)。南栗橋で新栃木行きに乗り換え、栗橋から先はなんと14年ぶりの乗車に(爆)。新古河駅が埼玉県にある事に驚きつつ(古河という地名自体は茨城県にある)、新栃木までのんびりと移動。普通電車が毎時3本設定できない理由も納得しました(笑)。
(ちなみに…南栗橋〜新栃木間はデータイムで毎時3本の設定があるものの、1本は区間快速なので、確か南栗橋で接続しない列車があったよなあ、とか思った次第)

新栃木で東武日光・会津高原尾瀬口ゆきに乗り換え。ようやく6050系が登場したのですが、私が乗り込んだ新藤原行きがなんと1本しかいない会津鉄道所有の6050系でした。会津鉄道所有の車両は過去1度、会津鉄道に訪れたときに会津田島で見たことがあるのですが(ちゃんと会津鉄道線内で見たという…笑)、珍しい車両であるのは事実だったりします。

ということで、これに乗り換えて小佐越を目指しますが、途中の新鹿沼でスペーシアとゆのさとの待避待ちに。「ゆのさと」はHMがスカイツリー仕様になっているとの事だったので撮影してみる事に。

P4240277s2.jpg
△ 東武鉄道350系(新鹿沼)

スカイツリートレインとなってやってきていますが、「裏辺研究所」の写真(企画特集ページ参照)ではスカイツリートレインの装飾がないんですね〜。どういうこっちゃ?と気になっております。

さて、新鹿沼からさらに進み、下今市で東武日光行きを切り離し。4両となって鬼怒川線を進むのですが、鬼怒川線の線路規格がものすごく貧弱なのですよ、日光線の高規格っぷりと対照的で。もっとも、今では特急列車の多くが鬼怒川方面発着だったりしますが。

そして小佐越到着。みんなおりて行きます(爆)。
歩いて約10分でワールドスクウェア到着。14年ぶりに園内を見て回ることにします。

P4240295s.jpg
まずは言わずもがなのスカイツリー。空を見上げる構図が最近のお気に入りですが、こうやって撮影すると本物っぽく見えますね〜。
ちなみに、ちゃんと足下の商業施設も出来てました。そして、横をスペーシアが走っているのですが、それを見て「栗橋みなみ(のフィギュア)持ってくるんだった」と嘆いたとか嘆かないとか。

P4240298s.jpg
東京駅。発着する車両がなんと東北新幹線200系2000番台と中央線201系という、今では見られなくなってしまった組み合わせでした。

ちなみに、他にも成田空港が未だに「新東京国際空港」のまま、日本エアシステムが止まっていたり(現在の成田空港の正式名称は「成田国際空港」と言うんだそうです)、東京タワーの下にいるバスが関越交通だったり、港湾部にいるトラックが東武運輸だったり、さらには関鉄観光バスもいたなあ…。

外国のゾーンは駆け足で見てきましたが、個人的には中国関係が気になりました。万里の長城に西遊記な人がいるのはさておき(そして、中国の王宮みたいなのを見て「恋姫無双が」とか言い出しそうな自分を殴りたかった)、個人的にはやっぱり「壁画」じゃねーかと。
「敦煌・莫高窟」ってのがあるんですよ。昔、えねえちけえスペシャル(2005年くらいにやってた新バージョンのシルクロード紀行みたいなの)で見たことがあるんですが、たしかこの中に壁画があるんですよ。すごく神秘的なのね。
それを思い出しましたよ。

ちなみに、「日本の四季」という漠然とした…もとい、狭いスペースに日本を濃縮したエリアには、スペーシアと東武10030系が走っていましたとさ。昔から変わんないわ、ここは。

さて、出店の宇都宮餃子を食した後は鬼怒川温泉駅へ。バスが道路渋滞で大幅遅延したのですが、結果的にはこれが正解だったという(苦笑)。
帰りは新藤原から区間快速で戻る事を堅く誓っていたのですね。つまりは、鬼怒川温泉〜新藤原間を電車移動しなきゃ行けないんですよ。ちょうど14時半〜15時の間に2本設定があり、1本が6050系、もう1本が会津鉄道気動車使用の列車。
ところがバス遅延で先発の6050系には乗れず、後続の気動車に乗る事に。そしたら…

P4240362s.jpg
会津鉄道野岩鉄道6050系(鬼怒川温泉)

奇跡その1。
ゆきに乗車しておきながら、諸般の事情で撮り損ねた会津鉄道所有の6050系をかろうじて撮影できた。
※お詫び:と思ったら、これ野岩鉄道の編成じゃなくって?(アップしてから気づきました)焦って撮った私って一体…。

P4240371s.jpg
△会津鉄道キハ8500系(鬼怒川温泉)

奇跡その2。
気動車がキハ8500系だった(!)。
キハ8500系じゃないと思ってた、来るの(苦笑)。
まあね、そりゃあ人多いよ(笑)。

ってなわけで、これで新藤原まで移動。この日乗った電車で一番ゴージャスだった(笑)。
P4240373s.jpg
△会津鉄道キハ8500系(新藤原)

予定通り新藤原で下車。駅前をちょっと歩く。
実は、14年前にもこの駅のそばの国民宿舎に泊まった事がありました。今でも一応、営業しているみたいでしたが、当然日帰りの私に縁はなく(笑)。
そして、区間快速でひたすら戻ることにした私が目にしたのは。

P4240387s.jpg
△野岩鉄道6050系(新藤原)

まさかの野岩鉄道所有編成が登場(爆)。おかげさまで、なんとか走行風景っぽい写真をこれらの編成で押さえることができましたねえ(スカイツリー含め、この日の収穫は非常に高かった)。
もっとも、疲れと寝不足と風邪の悪化が始まった私の身は、途中でとにかく爆睡するほかなかったみたいです。

でさ、帰宅すると思うじゃん。

…栗橋で途中下車(爆)。

栗橋みなみデザインのタンブラーを駅前の喫茶店ハーモニーさんでご購入。
そして、近況報告で井上酒店に行き、そのまま福楽さんでラーメンセットをいただき、20時58分の上野ゆきで帰宅したのでした(これに乗ると、南浦和でダッシュすれば案外乗り継ぎロスがかからずに帰宅できる事が判明)。

そりゃあね、翌日風邪が悪化しますよ。
本来、日曜日は群馬・上毛電鉄のイベントを見るつもりだったのですが、体調がよろしくないのでパスする事に。
…「群馬の私鉄を応援してる」はずなのにこのざまは…面目ない。
(社会人という身、会社のお仕事での体力維持、ってのもありましたからね〜)

そんなわけで、14年ぶりに鬼怒川に行ってきましたが、14年前の記憶が非常に乏しく(記憶にあるのが、「鬼怒川公園駅に硬券があった」「鬼怒川公園〜新藤原間はJRバス関東で移動した」「新藤原は野岩鉄道が管理してたから券売機がない!(=と〜ぶカードが使えない!!)」くらい)、ほぼはじめてな感じでしたけれどね。
※ ただ、記憶が確かならば鬼怒川温泉の駅は構内踏切だった気がする。

まあね、たまにはこういう遠征もよいんじゃないかと思いつつも、やっぱり鬼怒川くらいまで行ったら泊まりコースが正解かなあ、とふと思ったのでした。
(ってかさ、前日夜に栗橋に行ってるんだけど、そのまま泊まっちゃえばよかったんじゃね?と本気で考えてました。予算的には帰宅したほうが安くなるんだけどね)

さて、GWはどうなることやら(5/1にメイドさんを見に行く事だけ決まってる)。ではまた!
スポンサーサイト
編集 / 2010.04.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
106位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。