スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
RailSim公式wiki話 その2
カテゴリ: RailSim
再びこんばんは(笑)。たまに2ネタ以上書くのですが…あいさつしなくていいのか(笑)。ついラジオ番組のような雰囲気で文章を書いてしまうので、こういうときにちょっと困ります。

RailSimの話。時間に余裕がとれるときに遊ぶんですが、最近はまたちょっと時間が取れないので遊んでいないですね。いま遊んでいるマップ(いまだにyossyoさんの「島」で遊んでいます…多分1年以上ずっとこのマップで遊んでますね)で若干(?)ダイヤ修正をしなきゃいけない状況なので、そこに手をつける余裕がなくってちょっと放置気味ですね。まあ、手元にある使用済みパスネットのカード整理が終われば時間が取れるんじゃないかなあ。




RailSim公式wikiの文章について。
いろいろな方の文章を見ていると「他人の文章を改変しづらい」という話のよう。確かに…(しかも、最初のころ、文章にいちゃもんをつけられた人が問題行動を起こしているし…)分からなくもないかも。
ただ、wikiの特性や製作意義などを考えると、自分の文章にこだわらないで、とにかく「読み手が分かりやすい」ことが重要じゃないかな、と思うんですね。私の文章なんかそうですが、語彙が少ないですから(汗)、上手く説明できていないところがあったりするんですよ。また、書いている本人が気づいていない「間違い」や本人が知らない「別の方法」を書き加えていくことで製作者全体の技術を上げていく方が好ましいかなあ、と思うんですね。まあ、参加不参加は自由ですけれど。

多分、wikiでの製作が進まないのは「何を書いたらいいか分からない」とか「どういう風に書けばいいか分からない」というところかもしれませんね。もしそうだとすると、その「道しるべ」のようなもののために、第1稿が必要じゃないかな、と。私の記事の考え方は「修正を前提としている」ので、追記とか別記しなくても、そのまま全面改訂していただいてかまいませんので。
実際、2chにRailSimのスレッドがあって読んでいるのですが(2ch自体に参加する気はない…笑)、実際に書く内容がまとまらなかったりする人はいるんでしょうね。なんだかんだ言って私も書きながら文章をまとめているんだけれど、それでもまだ修正が必要なくらいですからね。wikiとRailSimがよくなるのであれば、改訂・修正など気にしませんので、そのところを強調しておきます。

一応、私も何を書いたらいいかよく思い浮かばないところがあって、その辺は初期状態のままになっていたりします。一方、誰かが最初に書いてちょっとずつかたちになり始めたところは修正が入り始めたので改善されるでしょう。
結局の所、最初の文章は多少不備があっても、その後順次修正をかけていけば良い…そんな気がしてきました。あまりにも不備が多いと困りますが(私はグレーゾーンかも?)、読み手側で気になったら修正すればいいし、少しずつでも良いからページを作っていけばいいんでしょうね。

ちなみに、RailSimプラグインのリストをwikiで製作することを検討、すでに提案をしています(wiki内の掲示板参照)。一応、項目としてはこんなものがあると便利かな、と。
・プラグイン名
・ID(フォルダ名)
・製作者名
・公開の有無/公開先
個人的には、プラグインの分類方法を「製作者」ではなく「用途別・会社別」として、利用する側にとって利用しやすい環境を整える…そういうことを考えています。皆さんはどのようにお考えでしょうか?出来ましたら、「RailSim公式wiki掲示板」へご意見などをお寄せいただければ幸いです。ちなみに、リスト追加については製作者本人が原則として行うものとする方向で考えています。また、容量の関係からスクリーンショットの掲載は行わず、あくまで「リスト」にとどめておくことを考えています。
この件に関する詳細については、雰囲気をつかみやすいようにテストページを製作しておこうかと思います。

そんなわけで、よろしければどのような形でもよいので、RailSim公式wikiに参加していただければ幸いです。
スポンサーサイト
編集 / 2005.05.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
94位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。