スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
聖地巡礼ブーム中。
カテゴリ: そのほか・雑記
ええっと、今年のテーマは「聖地巡礼」ですわ、間違いなく。
ってなわけで、今回はちょっと気にしてるものたちの「聖地」の話を軽く。


○美少女戦士セーラームーン
→よく考えたら、10年ほど前に仙台坂を通過する都バスにのった事がございまして、そのときに「セーラームーンで出てきたバスだ!」と思った事や、麻布十番駅そばの公園を見て「セーラームーンに出てきたあの公園だ!」と思った事がございまして。…十分昔からそっちもオタクだったんですね、私(さっき、思い出しました)。
もっとも、当時はそんな事が「らき☆すた」のような展開を産めるとは思っていませんでしたけどね。
(参考:http://www.246.ne.jp/~fgm/new_page_23.htm 「麻布十番を探検しよう!」)

○kanon
→すでに皆様がこれでもかと書いているので参考ページを書きませんけど、祐一と名雪の再会場所は京阪電車の守口市だったり(あ〜今年行ったときに見とくんだった!)、京都アニメーション版では札幌近郊がベースとなっていたり、学校は東大和市にある看護学校だったり、ね!

○SchoolDays
→ちらっと小説版のイラストを見ただけですが、ホームに見覚えがあると思ったら、西国分寺(相対式ホーム/中央線側)と北府中(島式)らしい。で、例の歩道橋は北府中駅前にあるそうです。

○サマーウォーズ
→細田守監督の作品でございますが、上田市が舞台なんですね。昨年9月訪問時には幟とかがたっておりました。

○ソ・ラ・ノ・ヲ・ト
→公式ページにロケハンの時の話が書いてあります。ええ、外国だって。
(参考:http://www.sorawoto.com/special/sp0301.html

○ミラクル☆トレイン(2009年10月アニメ)
→言うまでもなく、大江戸線。ちなみに、一時期大江戸線にのるときに「ミラクル☆トレインにのる」と私言ってました。

○天地無用!シリーズ
→岡山県が舞台らしい(ラジオ番組「愛と由美のああぁ新天地!」は聞いてたけど、アニメ見てないからなあ)。鷲羽山(下津井電鉄が通っていたところ…で分かる?)とかも出てくるみたいね。
(参考:http://www.tenchi-web.com/fcmemo/seichi/天地無用!公式ファンクラブ)

○「北へ。」シリーズ
→言わずもがな(だと勝手に…)。北海道が出てきます(仕事で、北海道がらみの検索をしていたら、舞台訪問記に当たった事も…)。ちなみに、「White Illumination」の方の主題歌は何となく歌える気がする(ラジオの番宣でずっと流れてたから…)。

○「らき☆すた」
→私なんかよりもずーっとすごい人がいるので(足下にも及びません、ホントに)。絵馬見たら「巡礼100回達成」とか書いてあんのよ。私なんて、私なんて。でも、第3〜4話を見まして、春日部駅ホームとか(ホームの柱の色がそっくり!)、東武線車内とか(ロングシートの色がそっくり♪)、鷲宮神社&大酉茶屋とか、ねっ。
(でも、それまでセーラームーンや「北へ。」との違いって何でしょうね。「らき☆すた」が聖地巡礼ブームの「臨界点」を越えた作品だったのかなあ?とにかく、アニメネタとかの小ネタが多いのはポイント高かったんだと思うけど)

○鉄道むすめ
→私の永遠のテーマになりつつある題材。ね、普通に「鷹野橋」「御幸橋」に行くのは当たり前ですよね(鷹野みゆきの場合)。「京成中山」「ユーカリが丘」に行くのは当たり前ですよね(中山ゆかりの場合)。「八木沢」「舞田」に行くのは当たり前ですよね(八木沢まいの場合)。個人的には、これがベースの訪問記が出来ないかと考えております。ええ、おります。…やるよ、多分。

ちなみに、http://sagisou.sakura.ne.jp/~sakuchin/kazumi/06/95.html(エロゲの聖地巡礼)によると…
・「Wind」(minoriってメーカーらしい)の舞台が広島らしい(絵を見たけど、路面電車の車内と電停の雰囲気は似てる。OVAだか放送用のアニメだかになってて、中古DVDがよく安売りされてる…買おうかな(爆)。)
→追記:広島は広島でも、尾道らしい。路面電車は長崎(確かに、350形とか似てるかも。参考:http://blog.livedoor.jp/blogid2/archives/50035861.html
・いわゆるギャルゲーの「巫女さん細腕繁盛記」の舞台となっている町の名前が「大目市」ってのに吹いた。
(公式ページの文章を以下引用)

■大目市概要
 東京都の再北西部、複数の町を併合した市。
 昔から街道の宿場町として栄え、昨今では主に織物生産地としての顔もある。主要河川の源流が近く清流など自然に恵まれる。
 近年になり首都部への直通電車が開通となり、人口の増加が著しい。
 街並みは、駅前中心部は近代的なビル、マンションが建ち並ぶが、郊外は自然豊かな田園風景が続く。
(以下、略)



ええっと、青梅市との共通項がたっぷりとありまして、東京都北西部だし、街道の宿場町だったし(青梅街道/青梅宿)、織物生産もしてたし(青梅市ホームページより、昔は基幹産業だった)、主要河川は多摩川だし、自然には恵まれてるし、青梅線と中央線の直通電車は多い(よく止まるけどなっ!)。ちょっと気になるけど、18禁ゲームなのよねえ(自宅でやるには抵抗が…)。

あ、忘れてたけど、
○「耳を澄ませば」
→日本テレビで放送があった直後に、聖蹟桜ヶ丘とか歩いた記憶あり。…意外と底辺でやってる自分がいるわ(苦笑)。

関係ないけど、昔大糸線で白馬まで行ったときに見た木崎湖はすごくきれいだったけど、そこって「おねがいティーチャー」とかの舞台なの??

ってなわけで、非常に偏った取り上げ方をしてみました(明らかに、今年に入ってからの私が「Kanon」で毒されちゃったかがよ〜くお分かりになったかと存じます)。ただ、「新しい観光の形」としては面白いかなあ、と思うのですよね。
メディアと観光の組み合わさり方が、「いい旅夢気分」とベクトルが違うじゃないですか。「北へ。」はその先取りになった企画だと思うのですが、それが「らき☆すた」で一気に開花した、と言いますか。

面白いと思うんだよね、こういうの。
スポンサーサイト
編集 / 2010.03.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1647位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
102位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。