スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
常磐線、次の世代へ。
カテゴリ: TransprtNetwork特集
突然2日間も更新をすっ飛ばしました。まことに申し訳なく、お詫び申し上げます。
…というのも、当初日曜日に帰ってくる予定だったものの、諸事情から1泊2日に変わってしまい、昨夜帰宅しました。そのまま書かずに今日書こう…ということになった次第です。

ということで、10/2~3の話をざっと紹介することにします。


八高・川越線103系引退
朝自宅を出発し、せっかく横浜に行くんだったら103系でも見ておこうかな…と思ったので(八高・横浜線経由だし)、ちょっとだけ撮影しておきました。八王子寄りに103系引退記念のヘッドマーク、川越寄りに川越線電化開業時の記念ヘッドマークを取り付けて運行されていました。
ちなみに、多摩川はすごかったです。乗車しながら見ていた限りでは相当数のカメラがありましたね…。

「ホリデーパス」を有意義に使う。
横浜のイベント(物販会?)で物を少々購入した後、東海道線で川崎へ向かう。川崎で京急に乗車、天空橋へ。
東京近郊で開業した新規路線でまだ乗車したことがない路線といえばTXの一部区間(北千住~秋葉原間)とりんかい線・東京モノレールの一部区間。今回はそのすべてを乗り切ってしまおう、というのが目的。
まず、天空橋から空港第2ビルへ。羽田空港自体は新ターミナルになった後も何度か訪問しているのですが、久しぶりの羽田空港はいいですね。モノレールだと空港を遠巻きながら見ることができるんですねえ。まあ、どうせそのあと乗る人が多いから気にならないんだろうけれど。
空港から昭和島へ。昭和島といえば「モノレールの車庫」。時間の関係で大してモノを見ていないので(それはこの先も同じ…苦笑)、ゆっくり訪れてみたいですね。
昭和島から大井競馬場へ。下車したと同時に「厩舎」が近いこともあっていかにも、な臭い。まあ、この匂いが「競馬場」への第1歩を示す「道しるべ」なんでしょうね。実際、時間があれば海辺(運河沿い…ですかね?)を歩きながらモノレールを撮影してみたいなあ…と思う場所ではあります。
大井競馬場から天王洲アイルへ。ここからはりんかい線に乗り換えるんだけれど、そのりんかい線乗り場がちょっとわかりにくいんですね。下車したら羽田空港よりの改札を出て、階段を下りる。降りたら右手にある交差点を渡るとりんかい線の駅がある…逆は説明できない(苦笑)。
以前りんかい線が天王洲アイルまで開業した際に乗り換えたときも迷子になっていますからね(苦笑)。もう少ししっかりしないとねえ。
りんかい線は天王洲アイル~大崎間に乗車。この区間だけ乗車していなかったわけですが、その理由は「ホリデーパスに組み込まれたんだからその時乗ろうかな」という気持ちだったから…それから何年たちましたかねえ(苦笑)。

常磐線の特別快速。
大崎から上野まで移動し、上野からは常磐線特別快速に乗車。13時11分発で、一応昼間は1時間間隔で運行されていたりします。この列車は15両編成。
ちょうど昼食を取るタイミングを逸していたので、531系の車内でいただこう…と考えたんですね。で、おにぎりセットと春雨サラダを購入。後から2両目に当たる2号車に乗車しました。一応、531系に置き換えられても一部車両にはボックスシートがあります(東海道線も同様でして、一概に「長いす電車に置き換えて…」と文句をいわなくてもいいと思うんだけれど)。そのうちの1両に乗車したわけですが、乗客はこの車両では5~6名程度。おそらくもう少し前のほうにはもうちょっと乗車しているはずなんだけれど、15両は過剰な状態になっているのかも…。
特別快速は日暮里・松戸・柏・取手~土浦間の各駅に停車。さすがに415系と比べると速いですね。追い越しは北千住で先行の快速取手ゆきを追い越すのみですが、おそらく旧型車両が居なくなればダイヤ構成も変わってくることだと思います。
ただ、ボックスを占領してもししょうがないくらいの乗客しか乗っていないんですよね。それが一番の気がかり…ですよね。

「赤いソース物語」の素をいただく。
1日目はそのあと石岡に行き、様々なお話をしてお開き。続く2日目。
最近の傾向だとつい「しばのや」さんに長居をする傾向にあるのですが(笑)、ちょうどお昼時に行ってしまい(気づけよ…)、「丸三さんのひれかつ弁当」をいただくことに。
…この「ひれかつ弁当」こそ、しばのやさんで赤いソースの取り扱いが始まるきっかけとなった食事。実際に赤いソースでいただいてみるとこれがすごく美味しい。肉の美味しさをちゃんと引き出しているなあ…と感じながら完食しました。ごちそうさまでした。

そのあと話していたのですが、やっぱり「人を育てる」ことをしないといけないのと同時に、「見栄を張っちゃいけない」ことも改めて教わりました。私の場合、礼儀が欠けているところがある(どうも仲がよくなりすぎるとついそういう傾向になってしまうみたいでして…反省)ので、その点は気をつけていかなければいけないというのはあります。
結局、商店街の人一人一人がその街の「顔」なんですよね。初めて訪問したときの「印象」で「もう一度訪れてみたくなる街」かどうかってあるだろうから…。そういう点では、いいタイミングで出会えたな…という思いはあります。

やっぱり415系は遅い気がする…。
よく考えてみると、常磐線の快速・普通電車に「第2世代車両」っていないんですよ。415系や113系、103系を第1世代、211系や205系などが第2世代、209系以降の車両を第3世代…と考えたときの話なんですが。
211系に当たる車両はいないことはないんだけれど、その車両自体は415系1500番台(ステンレス・3ドア車)なんだけれども、この車両の性能自体は415系のそのほかの車両と変わらないことを考えると…ね。
ちなみに、一応E501系というのはあるけれど、車両自体は第3世代に当たるんですよね。しかも4編成しかいないわけで、土浦~上野間が主体となっていたりします。

旧型車両が居なくなると、それだけ常磐線がスピードアップできる…ということになります。ただ、その元になった理由が「常磐新線ことつくばエクスプレス」の開業、って言うのは皮肉かもしれません。
スポンサーサイト
編集 / 2005.10.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
94位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。