スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
TNH2005.9.29版-電力線通信って何?
カテゴリ: Transport News Headline
電力線通信。…私自身その「いろはのい」が分からないわけですが、どうやら「電線を用いて通信を行うこと」と「短波放送帯などに大きな影響(混線など)が起こるらしい」ということの2つはなんとなく把握しています。興味のある方は、ラジオNIKKEIの「PLC(高速電力線搬送通信)問題を考える」ブログをご覧いただければ幸いです。

さて、今日のメインは「岐阜路面電車のその後」。


福井に岐阜路面電車車両輸送、そして
中日新聞福井版「路面電車が来た! 福鉄鉄道ファンら見守る」と岐阜新聞「名鉄揖斐線跡地問題/名鉄、売買協議申し入れ/一括購入基本に」が元。
まず、福井の話。
28日朝、福井の武生工場(西武生駅周辺)に元800形1両と770形1編成が輸送されました。すでにカラーリングは福井鉄道色に変更されており、名鉄時代とは異なる姿を見せています。もっとも、前面部の塗りわけが多少気になりますが(苦笑)。
ちなみに、この先30日に770形1編成と800形1両、10月7日に残る770形2編成が到着し、2005年度譲渡分の輸送は完了します。運行開始は10/22で、この段階では福井新~田原町・福井駅前間の路面区間(すでにホームが低い区間)でのみ運行されます。全面運行開始は来年3月からとなります。

一方岐阜。名鉄揖斐線の「線路跡」についての話が本巣市と大野町に対して行われました。主なものをまとめておくと…
・名鉄側は「行政側は跡地利用について計画を立て、一括購入」を求める方針。
・自治体側は「無償譲渡を基本にほかの市や町と協議」する方針。
・なお、土地に関しては「経営が厳しい中、無償譲渡は難しい」と名鉄側は意向を伝えている。
このニュースで気になったのは「路面電車再生計画」はどこへ行ったの?ということ。そのニュースがないまま「線路跡」についてのニュースが出てくる…ということを考えるとねえ(苦笑)。
まあ、「第3セクター移行計画」を立てたときと同じ「名鉄…簿価レベルでの金額での購入」「自治体…無償譲渡」という構図になっているのですが、まっさか今回「簿価での購入」っていう結果にはなりませんよねえ?(だとしたら、去年の「無償譲渡原則」で結局破綻した路面電車存続計画の前提のひとつが消えるわけだし)

旧京福永平寺線跡地の話。
福井新聞記事より、旧京福永平寺線跡地の一部を京福電鉄から購入する話。
ちなみに、旧京福永平寺線の敷地の約7割は地権者が京福電鉄ではなく地元住民などの地主なんだとか。今回買収が予定されている箇所は、中部縦貫自動車道の予定地となっているもの。
この区間は国も購入を検討していた経緯があり、仮に国が購入してしまうと、旧永平寺線の利用計画を決定した際に、買戻しや借受をする手続きが煩雑になることからの対応、との事。
ちなみに、借地となっている区間に関しても借地契約解消が進んでいないんだとか。また、そのほかの区間については買い上げなどの検討は行われていない。

柳バス、使いやすく?
中日新聞岐阜版と岐阜新聞の記事より。
10/1より岐阜バス関係で変わることが2つ。
その1「柳ケ瀬で買い物するとバス券がもらえます」
岐阜市商店街振興組合連合会か岐阜柳ケ瀬商店街振興組合連合会に加盟しているお店で3000円以上の買い物か2000円以上の飲食をすると、200円分の岐阜バス乗車券を発行する、というもの。ただし、ニュースが配信された時点では加盟店数は不明。
もっとも、自家用車利用者にはすでに駐車券サービスをしていることを考えると、「もう少し早く実施できなかったのか?」と思うのだけれど。特に、路面電車で同様のサービスをできるようにするだけでも結構違ったと思うんだけれど(もっとも、記事を読む限りバスにはサービスをしようと考えていたらしいけれど、路面電車に対してはまったく考えが及んでいない可能性もあるわけで)。
その2「柳バスルート変更」
従来は説明するのが面倒なルートをたどっていたものが、名鉄岐阜駅向かいの銀行前にバス停が移動、そこから柳ケ瀬や高島屋前を経由して岐阜駅に戻る長方形を描くルートに変更される。
結局は、こういう「コミュニティバス」って知名度と利用しやすさが鍵を握ると思うんだけれどね。私だったら少なくともJR岐阜駅前のバスターミナルのような場所を起点に巡回させるんだけれどね。

いずれも、10/1から。まあ、改善策ではあるんだけれど、最終的には「行きたい街」にならないといけないと思うんだけれど、18分あれば名古屋で買い物ができる…ってことを考えると複雑な気分になります。

JR東日本施設がブルネル賞を受賞。
ブルネル賞…「ワトフォード・グループ」が設けいている賞で、鉄道デザイン国際コンペで贈られる賞の事。
まず、建築部門で「さいたま新都心駅」が推薦賞を受賞。ブルネル賞でのコメントは「みごとなデザインによって鉄骨構造による大空間を演出、新しいタイプの駅空間を作り出した」との事。
グラフィック部門では「フルカラーLED」が受賞。一応新宿駅の1~4番ホーム(埼京線・湘南新宿ライン発着ホーム)などに設置されているLED列車案内表示で、賞のコメントは「利用者にとってわかりやすい案内情報の提供を可能にしたことが一目で良く分かる。新しい技術を駆使しスムーズな流動を実現した点が傑出している」。
個人的には後者のLED列車案内表示受賞、というのが大きいかなあ、と。いつの間にやら新宿駅のLED列車案内が更新されていて(新宿駅に寄り付かなかったのが主な原因?)、「おおーすげー」と思ったのは事実です(田舎者みたいだけど…)。個人的には、どっかの団体が出している賞にばかり注目が行きがちなような気もするんだけれど、こういう賞にも注目していきたいな、と思います。だって、「国際的な鉄道コンペ」ですもん。

土佐くろしお鉄道と東武鉄道の話題
高知新聞と文化放送ニュースより。
土佐くろしお鉄道の宿毛駅の復旧工事が順調に進み、11/1の運行再開が決定しました。11/1の始発から運行再開となり、事故以前のダイヤどおりでの運行となります。
一方、今日から東武鉄道竹ノ塚駅の踏切が自動制御に変更となりました。まあ、自動制御になることでそういう人為的ミスによる事故は防げますが、その分ラッシュ時の踏み切り閉鎖時間は伸びる…というのは事実です。もっとも、じゃあ過密ダイヤを減便すればいいか、というと今度はその分列車の混雑度が上がるわけで、結局は「高架化」という選択肢も考えなきゃいけないんだろうなあ、と。
2005年はある意味「鉄道の問題」が明るみに出てきたわけで、それらの課題解決に向けて努力していかなきゃいけない年なんだと思います。

石岡やその周辺の「歴史を探る」
先日お世話になったcafe@kybo.jp with 久松商店。一応このブログにも書いたと思うのですが、お祭りの前日に2階の大掃除をしました。その結果、スペースが十分広くなり、2階の窓から中町通りの街並みを眺めることもできるようになりました。
その2階ギャラリーで「ふるさとルネサンス市民作家展」が開催中です。期間は10/2まで。兼平智恵子さんの「絵と一行文展」とうちだしょうぞうさんの「ふるさと歴史物語フェアー」が今回の展示内容です。

ちなみに、一応10/2は見学に行こうと考えていますので、その内容をちょこっと触れるかもしれません(もっとも、寝坊したら元も子もなくなりますが…苦笑)。

第3セクター鉄道の「行く末」
宮崎日日新聞より。
高千穂鉄道存続を願う市民団体によって、チャリティーコンサートを10/7に高千穂駅構内で行います。入場料は1000円ですが、益金は高千穂鉄道存続の資金として充てます。
この団体「大川塾」が主催するもので、鎌倉研さん(大阪府在住)が出演。17年前にJRとなった後に廃線が検討された際に「ガンバレ!ぼくらの高千穂線」を作詞し歌った経緯がある。
ちなみに、高千穂鉄道の存廃の方向性は10月中に出る見込み(→取締役会が10月開催で、そこで方向性を検討することになっている)。

自動車に「速度超過防止システム」をつける。
一応、私個人の「私案」の話を最後に。
最近ずっと考えているのが「速度超過防止システム」を自動車に取り付けられないだろうか…というもの。すでにトラックにはリミッターがついているものの、100km/Hであることを考えると高速道路以外には意味がない。
それを考えると、幹線道路に速度設定の送受信機を設置して自動車側に自動でセット、そのスピードを超えないように「道路ごとにリミッター速度を変化させる」システムを開発できないだろうか…と。
実際のところ、法定速度で走ると信号を上手く通過できるらしい(という話を聞いたことがある)し、スピード超過による事故は防げるようになると思うんですよね。まあ、いろいろ問題はあると思うのですが、そういう開発を自動車メーカーはするべきだと思うんですよねえ。それこそ「法令順守」の基本だと思うんですけれどね。

今回は結構長くなりましたが、まあニュースがそれだけたまっていた、ということでひとつご容赦下さい。
(ちなみに文章を書く時間も若干長くなっていますが、原因の半分はみんなの鉄道飯田線編に目が行ったこと…。つい「撮影に行きたいな」とか思ってしまいました。もっとも、撮影となると飯田付近とか、豊川~豊橋間とかになってしまいそうですけれどね。)

ちなみに、10/2は午後2~3時ごろに石岡に行くつもりでいたりします。まあ久しぶりにホリデーパスを有効活用させてください(苦笑)。ということで、今回はこの辺で。
スポンサーサイト
編集 / 2005.09.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1564位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
100位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。