スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
広電の業績とダイヤ改正。
カテゴリ: TransprtNetworkコラム
たまたま、広電のサイトをみていたら、「業績予想修正のお知らせ」が掲載されておりまして。読むと、やっぱり「徹底したコスト削減」を掲げているご様子。
そこでふと思い出すのが先日行なわれた広電電車のダイヤ改正や、それに続くバス路線のダイヤ改正。

…やっぱり、大変なんじゃないかな。

※ サイトの更新ですが、作業時間がなかなか取れていない事もあり、大幅に遅延中です。この先ですが、「流鉄」「関東鉄道」「ひたちなか海浜鉄道」の写真も合わせて追加予定です。…給料が入ったら、持ち運び出来るハードディスクを本気で買おうと思う今日この頃です(笑)。


先日紹介した通り、広電電車はデータイムの減便を伴う改正が実施された訳ですよ。この改正で運用数がどれくらい減少したのかまでは把握していないのですが、運用数の減少でコスト削減は一応出来ますからね。
(ちなみに、減便に伴って、データイムの混雑度合いがどのようになったのかは気になるところ)

バスに関しても運行間隔が開いたりしていますし、そういう点では「現状維持」が出来ない状況が少しずつ起きているのではないかなあ、と思うのですよ。そうしないと、株主には説明がつかないでしょうから。

先日のダイヤ改正が、趣味的観点から見ると「2000形の引退/PASPY導入」だとすると、企業の観点から見ると「コスト削減のためのダイヤ改正」だったと言えるのではないかな、と思います。

余談ですが、国土交通大臣にはもっと「鉄道の特性が発揮」できる様な施策を望みたいところではあります。個人的には、交通体系を全面的に見直すチャンスがきた訳ですし…。そうでないと、おそらくこの先ますます公共交通が先簿そる気がしてならないのですけれどね。
(正直な話をすると、「高速道路1000円均一」vs「高速道路無料化」って、私から見たらそんなに大して差は無いのですよ。直接的には「無関係」だし、間接的には「どっちも公共交通が使いづらくなる」方向にしかいかないし)

そんな訳で、じわりじわりと高速道路の値下げ(実は税金補填だってのを忘れてるよなあ)が公共交通に波及してきている、というお話でございます。
スポンサーサイト
編集 / 2009.11.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
100位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。