スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
流山を歩く。
カテゴリ: そのほか・雑記
流山。デジカメを入手して以来、数回訪れたことはあるのですが、いずれもぱっとしない写真しかなかったのですよねえ。一番酷かったのは2006年の年末に訪問したことがあって、そのときは前日に食べたカキキムチが当たり、ノロウィルスにかかったのですが、その「発症の地」が流山でして。
まあ、新撰組の近藤勇と土方歳三の永遠の別れの地だったりするのですが(大河ドラマを見たとき、見事に号泣した私…こち亀のドラマとは)、まあ、鉄道好きには流鉄ですわね。

そんなわけで、流鉄のイベント報告を。今回も、諸事情で写真は後日。


ここ数日間の仕事による疲労がずっと来てまして、土曜日も終電で帰宅したのですよ。そしたら、そういうときに限って、まさかの人身事故発生(赤坂で用事を済ませ、23時55分発の青梅行きに乗車した数分後だと思う)。結果、自宅最寄り駅到着が50分遅れでして。

…結果、朝9時半の特別快速に乗り、武蔵野線経由で馬橋へ。武蔵野線内もまあ寝る事寝る事(苦笑)。
馬橋に11時20分に到着し、いつもの2両編成で流山へ向かうのですが、そうですよ、流鉄にはアレがあるんです。

流鉄は全駅有人駅で、券売機も1〜2台設置されているのですが、窓口できっぷを買うと硬券なのですよ。おそらく、東京駅からもっとも近い硬券入手可能な駅なのではないかなあ、と(イベント用除く)。という事で、何気ない顔で流山まで購入、のんびりとゆられて流山へ。

流山の車庫が一般公開されており、導入予定の5000形と3両編成が都合3本、見学できるようになっています。TX開業で打撃をかなり受けているらしく、2両編成のワンマン運転までスタートしている現在、新車も2両編成なのは時代の流れみたいです。
…そういえば、未だに3両編成に当たる機会がほぼゼロな気がする…。

で、イベントをさらっと見たあと(業務の電話が10分以上続き)、鰭ケ崎から小金城趾まで歩いてみました。で、結局は小金城趾駅周辺で軽く撮影するも、何かいまいちな結果に。

ところで。
小金城趾から馬橋乗り換えの松戸行きを購入しようと、駅員さんにお願いすると券売機に誘導されます。で、ちょっと気になって(誰もいなかったので)聞いてみると、どうやら最近硬券のJR連絡乗車券を売らなくなったらしい。やっぱり、自動改札につっこんでしまう方がいらっしゃるのか、はたまた経費節減なのか。
(もっとも、軟券では駅によっては発券できるらしい)
結局、馬橋まで購入して乗ったのでした。

※ あと、流山で車補を発券してもらいましたね、そういえば。

後半戦。何か、そのまま常磐線に乗るのがしゃくに障ったので(とばっちりですな)、柏から野田線に乗車。春日部から伊勢崎線で北千住に向かってから帰ったのでした。何か、無茶したな、って気分でございます。

…昨日はこんなもんです、これ以上でもこれ以下でもなく。
続けて明日は茨城県に向かいますが、果たして無事生きているんでしょうか(そこ?)。
寝坊しないように、頑張ります。では。
スポンサーサイト
編集 / 2009.11.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1647位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
102位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。