スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
広電電車、減便伴うダイヤ改正実施へ。
カテゴリ: Transport News Headline
広電のホームページを何気なくみたら、ダイヤ改正の概要が紹介されていますが、半分がデータイムの減便が目立つ改正のご様子。広電にも「高速道路割引」の影響が出てるのかなあ、とふと思う改正だったりします。

※ 併せて、10/31〜11/2の路面電車サミット関係の記念乗車券発売情報もありますが、書いていると悲しくなるので(…当日は東京でお仕事です)、広電公式ページを見てくださいな、と。記念乗車券(3日間、電車全線有効。1000円)とスタンプラリー参加用乗車券(10/31適用、600円)の2種類だそうです。…ねぇ。


さて、各線区のダイヤ改正ですが、概要はこんなところ。実施日は10/26。

<1号線:広島駅〜紙屋町東〜広島港>
・朝ラッシュ/夜時間帯の連接車運行割合の増加
・広島港→広島駅始発便、12分繰り上げ

<2号線:広島駅〜宮島口>
・日中運行間隔を9分おきに(現行7〜8分)
・夕方ラッシュの西広島始発宮島口行き新設、平日夕方の広電前→宮島口の廃止
・土曜ダイヤの新設(復活)

<3号線:西広島〜広島港>
・日中運行間隔を12分おきに(現行10分)

<5号線:広島駅〜比治山下〜広島港>
・日中運行間隔を10分おきに(現行8分)
・夕方、連接車運行を増便

<6号線:広島駅〜江波>
・日中運行間隔を12分おきに(現行10分)
・江波→広島駅始発便を9分繰り上げ。

<7号線:横川駅〜広電前>
・土休日始発便の設定を平日と同時刻に繰り上げ。

<8号線:横川駅〜江波>
・江波→横川駅始発便を10分繰り上げ。

<9号線:白島〜八丁堀>
・日中運行間隔を8分おきに(現行7分)
・最終便を7〜8分延長

※ 始発・終車の時刻変更あり。10/20から詳細をホームページで確認可能。

私の記憶(約10年半前)では、宮島線+2号線の日中ダイヤが6〜7分間隔だったので、それから比べると75%程度になっていることになります。1号線や3号線も10分未満だったはずなので、連接車による効率化を差し引いてもやや改悪の空気がしております。それでいて、列車によっては混雑していることもある訳で。

主要系統である1・2・3号線が軒並み減便ということになりまして、おそらく運用に関しても変化があるでしょう。2000形引退に続いて、余剰車両がそこそこ発生しそうな気配が…。
ちなみに、9号線の走行時間が約7分、運転間隔も約7分、そして使用台数は2両なので、これに関しては「ダイヤ正常化」の観点から評価しておきます。

※ 連接車の本数確保、どうするんでしょうね。宮島線の運行本数が部分的に減便となっている情報もあるのですよ。保有車両を減らすときのポイントは「一番車両を使う時間帯にどれだけ使うか」から計算することになります。西広島折り返しが増える、ということが事実とすると、その分の使用本数は減少できます。5000形が戻ってきているならば、おそらく2000形の運用停止分をカバーできる台数がいるでしょうし、運用減で3100形を市内転出させる事も出来なくもない訳で。まあ、そうすると、3100形が市内線で活躍する姿を見られる訳で、それはそれでみてみたいけど(笑)。
※ ただ、個人的には「単純な改悪だねえ」ですませる気にはならないのですよ。広電の懐事情とか(経済誌で広電の社員から契約社員がいなくなって、人件費が増大した、なんてコトを読みましたし)を考えると、減便せざるをえない状況になってしまったのかなあ、とも思う訳で。実現するかどうかは不明ですが、信用乗車方式を本格採用した場合、おそらくは車内運賃授受のための車掌は不要になるのでその分余裕はできるはずですが、それだけで事態が改善できるとも思えず。やむを得ない減便かなあ、と個人的には感じます。

趣味的に寂しくなるのはファンの戯れ言なので隅において置くとしても、利用者に不便がかかる様な形でのダイヤ改正はあまりしてほしくない、ってのは本音ですけど。

広電と言うと、つい電車に目が向いちゃいますが、私自身は戸坂に住んでいた事もあって、12号線(へさか〜仁保沖町)を利用する機会も多くありました。
記憶だと、当時あったへさかの折り返し場〜御幸橋までが完全な10分間隔、へさか中学校折り返し便が20分間隔、旭町と御幸橋行き(へさか中学校発)が20〜40分間隔だったような気がします(1998年頃、通学で使っていたので記憶が…笑)。
小学校の頃は(もちろん戸坂小学校だったのですが…笑)、御幸橋・仁保沖町の便の他に、京口門経由八丁堀行き、ってのもあったんですよ(覚えている方どれくらいいるかしら?)。
まあね、バスのほうも何か衰退が激しくなった気がしますし(白木山口ゆきのJRバスとかもないらしいじゃない)、そういう流れなのかなあ、と思うと、複雑な心境になったりもします。

そんな訳で、ちょっと寂しい今回のダイヤ改正なのでした。
スポンサーサイト
編集 / 2009.10.19 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
89位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。