スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
堺市新市長、ライトレールより地下鉄をお望み?
カテゴリ: Transport News Headline
堺市市長が変わり、ライトレール延伸計画を白紙にしてしまったわけですが、果たして新市長は何を考えているのか。少し深く掘り下げてみようかと思った次第です。


昨日、記者会見をされたようで、その様子が記事になっております。

情報公開を徹底 市政「見える化」」(読売新聞、10/9付け)

ライトレールに関しては、これまで報道されているように「臨海部再検討、都心部中止」を掲げ、「地下鉄四つ橋線延伸」を目指す、としています。
つまりは、市長としては「ライトレールよりも地下鉄を望む」方針、という事なのでしょう。

ところで、木原前市長が在籍していた当時、堺市にはこんな要望が来ていたようです。
地下鉄四つ橋線を堺駅まで延伸してほしい」(堺市市民の声Q&A)
平成20年6月に回答されている内容では、「大阪市による工事施行認可延長申請がなされなかったことや近畿地方交通審議会答申にあげられなかったこと」をあげ、延伸は難しいのではないか、と回答しています。

ということで、市長会見が見られるので見てみました。
市長記者会見」(10/8、堺市)
で、話によると、ライトレールは採算性が合わない(市街地)ので中止する、四つ橋線延伸については採算性などを吟味していないので「あくまで構想」としつつ、大阪市との連携やベイエリアの発展を考えての構想だ、としている様子。

一応、筋は通っている様な、通っていないような。

で、次に気になったのは、堺市の位置関係。堺市の場合、南北に結ぶ軌道軸はあるものの、東西軸は基本的にない。そして、仮に四つ橋線が出来るとすると、「南海本線、阪堺電車、南海高野線」に続く第4の南北ルートが出来上がります。
でもね、南北を結ぶルートを4つも造ってどうするんでしょう?と思うのですよ。下手すれば阪堺電車の廃止や南海線の乗客減を招きかねない構想でもある訳で、そうするならいっその事全部やめたら?と思うのですよ。

どうやら、市長曰く「ライトレール化は民間で」という意志が強い様子。
堺のチンチン電車なくなる? 新市長、LRT「中止」」(朝日新聞)
福井しかり、ここ然りですが、「ライトレールが出来ると、道路が狭くなって商売の邪魔」という意見がよく出てきます。まあ、道路は狭くなるのですが、逆に言うと「人を呼び寄せるツール」にはなるのですよ。
個人的には12月開業の富山の環状線が「今後の鍵を握る」と思っているのですが、それをふまえてどうなるのかなあ、というのはありますが。

結局、「トップの舵取り」がその街を大きく左右する訳で、そういう判断をした以上は、それなりの責任を負ってやっていってほしいと思います。ちゃんと、「その街をどうしたいのか」という意志を持って。全てはそこからではないかな、と思います。
スポンサーサイト
編集 / 2009.10.09 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1363位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
102位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。