スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
ランティス祭りに行ってきた(1)ランティスエクスプレス編
カテゴリ: TransprtNetwork特集
ええっと、私、最近「鉄道と声優」の趣味掛け持ち状態が続いております。
正確には、声優に関しては仕事にも関わってくる箇所ではあるんですが、仕事が趣味になったのか、はたまた眠っていたはずの趣味が仕事に刺激されたのか。ともかく、そんな訳で掛け持ち中だったりします。

でさ、そんなんで「鉄道に乗って声優さんに会おう!」って列車があったら乗ってみたいじゃない。という事で今日は、ランティス祭りレポートでございます。まずは前編、「ランティスエクスプレス」から。


○秋葉原から乗りましょう!
さて、ランティス祭りに行く手段の一つとして、事前募集がなされていたのが「ランティスエクスプレス」に乗っていく方法。秋葉原から富士急ハイランドまで乗り換えなし!ってウリだったのですが、ご存知の通り秋葉原の総武線ホームは相対式1組で余裕がない。
結果、「修学旅行生が京都で降りるとき」みたく、慌ただしく乗車〜下車する事に。

さて、代々木を朝7時前に出発、秋葉原での集合時間7時半少し前に到着。
(でも、ツアー主催の富士急トラベルさんの到着が遅れまして…苦笑)
受付をすませてしばらく待機。その間に、観光とおぼしき集団に「写真撮ってもらっていいですか?」と言われてしまいました。…なんで私??

8時過ぎの集合時間となりホームに移動。
やってきたのは予想通り183系6両。近くのドアから慌ただしく乗車。そしてすぐに発車。

○やたら運転停車が多いのが特徴です。
新宿でも少しの停車ですぐに発車。三鷹では先行の立川ゆきを一度追い抜くものの、東小金井で側線に待避、そのまま身動きせず(笑)。
身動きしないのをいい事に(?)車内でタオルと公式パンフレットの物販スタート。併せて、タオルなど他のグッズの優先購入券(チラシ)の配布も行なわれました。
(タオル、パーカー、Tシャツなど。飲み物として「ランティ水」ってのもありましたよ)
東小金井の運転停車は約1時間ほどあったので、その間は撮影大会になってたみたいです(裏辺研究所参照)。車内は物販大会中ですけど。

合わせて記念乗車証も配布されました。定期券サイズですが、それなりにしっかりした出来だったと思います(うん、多少色眼鏡がかかってるかも…その辺はご容赦を)。
その後、立川・相模湖・四方津で運転停車し、特急を待避。これらの結果、朝8時20分に出た「ランティスエクスプレス」ですが、富士急ハイランド到着が12時20分過ぎ。見事4時間かかりましたとさ(笑)。

○車内でお弁当も配られました。
0926-P9260514 のコヒ?ーs
車内では、イベント用に収録した特別コメント集(車内アナウンス、というよりはコメント集でしたねえ)を流したり、出演アーティストの楽曲を流していました。もっとも、スピーカーがスピーカーですので(笑)。まあ、味ってやつです。
大月を越える頃に昼食が配られました。中身は…
0926-P9260517 のコヒ?ーs
普通のお弁当でしたが(笑)。ちなみに、製造元は千葉県市川市(笑)。

やっぱり朝早かったのがたたったのか、寝ている方も少なくなかったです。

○富士急線内もランティス祭り一色。
8月下旬に訪問したときは、三つ峠駅にポスターが張ってあって「行けたらいいなあ」とかのんびりとした事を考えておりましたが、実際に行くことになるとはねえ(笑)。
そんな富士急線内も、ランティス祭りの記念ヘッドマークを1000系に装着しています。
通常は右上に掲示するタイプですが、まれに
0926-P9260524 のコヒ?ーs
こんなでっかいのもあります(笑)。

○183系ランティスエクスプレスを見てみよう!
内装はぶっちゃけ普通ですので省略(違うのは空気感くらい)。
0926-P9260601 のコヒ?ーs
まずは正面(帰路:新宿で撮影)。水樹奈々様のライブイベントの臨時とは異なり、ちゃんとヘッドマークが掲示されています。やりますね(笑)。
0926-P9260603 のコヒ?ーs
ヘッドマーク拡大図。「L」はLantisのLです(会社のロゴでもあります)。シンプルですが、なかなか素敵。
0926-P9260545 のコヒ?ーs
側面行き先表示拡大図。秋葉原・新宿〜ランティス祭りとしてありますが、往路は秋葉原→富士急ハイランド、復路は河口湖→秋葉原となります(ちなみに、ランティス祭り会場→河口湖駅は富士急山梨バスが担当)。
0926-P9260547 のコヒ?ーs
乗降口付近。乗降口付近にも、ヘッドマークと同じデザインのマークが掲示されています。

○河口湖駅で撮影しましょう。
ランティス祭り本編については別途触れることにして(撮影禁止なので、写真が全くないんですけど)、会場から河口湖駅までは先ほど触れたように路線バスタイプのバスで河口湖駅まで送られてきました。
どうやら、イベント進行が予想よりも早かったらしく、結果的には河口湖駅で1時間半近く待ち時間が。幸い、20時20分頃にはランティスエクスプレスが入線してきたので、そこでしばらく待機する事に。

まあ、となると撮影大会ですわね。行きは運転停車だらけですが、ドア扱いする駅の停車時間は非常に短く、まともな撮影なぞできませんで。その反動が一気にきましたねえ。

0926-P9260557 のコヒ?ーs
ランティス祭りHMですが、右上に富士急の開業80周年の記念HMもついています。

0926-P9260590 のコヒ?ーs
一瞬、これだけ見るととても私鉄の駅には見えない光景。中央線E233系とともに。

他にも、富士急リバイバルカラー2種なども撮影できました。でも、そんな事をしているのは私くらいでしたねえ(苦笑)。大半の人は寝てましたよ。

○1万人の来場客をさばくすべ。
電車編の締めは、今回のイベント来場者が1万人だったそうで、それをさばくすべのお話。
もっとも、2日両方参加する人も少なくないでしょうけれど、それでも1日だけの参加の人もいる訳ですよ。当然、臨時列車を増発して対処することになりますね。
ということで、河口湖駅の様子を見ているとまあ「よくやるなあ」という印象。
まあ、イベント来場者はほかにもバスツアーだったり臨時バスだったりとそういう手段を用いている人もいるご様子ですが。

臨時列車。とりあえずある電車を出来る限り使う方向みたいでした。
フジサン特急の3000系(おそらく特急扱いでしょうけど)、1本だけの5000系(「快速 大月」を表示してました)、そして1000系を4両にして運行。
まあ、一番びっくりしたのは河口湖行きのE233系がそのまま臨時で折り返していった事なのですけれど(使うんだ〜確かに収容力はあるけど)。

で、ランティスエクスプレスは21時36分出発。大月まで約1時間。
折り返しは効率よく運用している感じでしたね。5000系2両を河口湖行き普通で返したりなど。ちなみに、一番の心配はE233系は富士急ホームに入るのか、だったのですがそこはさすが、JRホームに入ってるんです。でも、行き先が
0926-P9260596 のコヒ?ーs
東桂行き。まさか、E233系が「東桂」なんて表示すると思わないじゃない。あわてて撮影しましたさ。

○お祭りは楽しまなきゃ損。
さて、何かテンションが上がったまま壊れてしまったようでして、往復の車中は一睡もしておりません(笑)。イベント中は寝る暇すらありませんので、結果的にはずーっと起きてます。
大月からは1時間20分くらいで新宿到着。あっという間でしたね〜。
帰りは大月みーな「ゆられてミーナ」を聞いていたのですが、富士急ハイランドが見えなくなるタイミングで私、何か寂しくなりまして(苦笑)。泣く半歩手前ですよ。上田電鉄に引き続いて、やっちゃってます。
もっとも、今回は会場をあとにするときからずーっと燃え尽き症候群ですので(苦笑)、いつもと状況は若干異なるのですけれどね。

さて、新宿駅についてあとは帰るだけだ、と思って、山手線内回りホームで「どっちのほうが先に代々木に着けるかなあ」と思って待ってたのですよ。そしたら、山手線から降りてきたちょっと怖いお兄さんが誰かとぶつかってものなどを線路下に落としたご様子。そしたらその方、運転手さん(女性)の目の前でひょいと線路上におりまして(!)、車両下に潜り込んだのですよ。
…いや、止まってる電車なので轢かれないとは思いますが、運転手さんは驚きますわね。即刻防護無線発報→電車緊急抑止って事態になりますわ。
で、運転手さんが事情確認をしようと車外に出ようとしていたので、下にいる旨説明、その直後這い上がってきてそのままさっていきました。アレかなあ、止めといて駅員さんに引っ張りだしたほうがよかったかしら??(でも怖いんだけどさ、ランティス祭りでテンション上がってるじゃない、難しいよねえ)数分で運転再開ですが、アレはJR東日本が誤るのは酷かもしれないなあ。

前半戦で基本話は80%くらい終わります(笑)。特に鉄道ネタは「以上!」って具合です。

いやあね、予想以上になかなかいい気分ですよ。これで仕事がなきゃいう事ないんだけどさぁ。いやいや、仕事のおかげで日々の私があるんです。
一つだけ無謀なお願いがあるとしたら、富士急線内だけでも「ゆられてミーナ」かけません?(笑)折角のランティス製品ですし。
本編についてはまた後ほど。
スポンサーサイト
編集 / 2009.09.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
81位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。