スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
初秋の青春18きっぷ旅(2)常盤路を駆ける電車。
カテゴリ: TransprtNetwork特集
さて、2日目。
この日は朝6:30起床。うだうだしていたので結局7:50過ぎの電車に乗車…という流れになりました。

この日は、再び石岡を訪ねたわけですが、その前にちょこっと寄り道。


朝、横須賀線の西大井のあたりで人身事故がおきたとの事。実際、横須賀線・湘南新宿ラインが運休・遅延。総武快速線も直通打ち切りで乱れていたんじゃないかと思います。
立川で中央特快に乗車。中野~三鷹間を走行中に、反対方向からスーパーあずさが30分弱遅れて通過していったようで、ほぼ続行運転状態であずさ、そのさらにあとをビューかいじが通過して行きました。

実際、横須賀線の乱れはそのまま総武快速線だけではなく、東北・高崎線、東海道線に波及するようになりました。これは単純に湘南新宿ラインの関係(湘南新宿ラインが遅れると各線に乱れが及んでいくわけで…)なんですが、スーパーあずさが遅れた原因も同じだと推定しています。
新宿発着の東海道線ライナー(ホームライナー小田原号など)に、中央線系統の特急電車を用いる列車がある関係で、土休日であっても東海道線へ回送されていきます。したがって、回送中に電車が止まるとその影響を受けてしまう、というわけですね。

さて、ダイヤの乱れとはまったく無縁の常磐線に乗車。快速取手ゆき(15両)に乗車したのですが、心なしか乗客が少ない気もするんですよ。
TX線より西側に住んでいる多くの方がTX利用に切り替えている可能性が大きくて、その影響がでている可能性があります。柏付近も野田線の新駅開業の影響がでているんじゃないかなあ…と。

取手に到着。すぐ後を土浦方面ゆきの電車が追いかけていたようで、すぐに乗り換え。このまま乗車して石岡に行こうか、とも考えたんですが、せっかくなので佐貫で途中下車して関東鉄道竜ヶ崎線に乗ってみることにしました。
3駅のみのローカル私鉄。データイムは毎時2本程度の運行のようです。
20050905114051.jpg

路線自体は全線単線・行き違い設備なしとなっています。したがって、1列車が佐貫と竜ヶ崎の間を行ったり来たりする単純な路線です。

竜ヶ崎-竜ヶ崎線の気動車はここをねぐらとしています。
駅の脇に車庫があり、2両の車両がお休み中。
うち1両は旧型のキハ530形。主に予備車両となっているようで、この日は留置線の一番奥でお休みしていました。
20050905114113.jpg

もう1両は、係員の手によって車体の清掃作業を行っていました。
20050905114128.jpg


さて、佐貫で大急ぎで乗り換えて石岡へ。
今回は「行くことが目的」っぽいところがあったんですが(笑)、まあいろいろ有意義な話を伺ってきたので、よかったかな、と。

先週行われた常陸小川でのイベントの様子を聞いてきたんですが、多くの方々にお越しいただいたことや、キハ714形を常陸小川駅構内に留置して車内開放をしたことなど、イベントは成功だったとのことで何よりでした。
(さりげなくDD902と並んでいたわけで、そういう画を演出できるんですねえ…。なかなか見られない組み合わせを、先週お越しいただいた方には見ていただいたことになりますね)

帰り。予定では1時前に帰宅できると踏んでいたのですが…ね。
普通だったら、21:50に石岡を出て、柏・新松戸・西国分寺・立川と乗り換えて帰りました、チャンチャン、で終わらせられるんですが、まあ石岡からの帰りが長かったですよ。
石岡を出発する前に「神奈川が大雨らしい」という情報をしばのやさんから伺ったのですが、まあ中央線と武蔵野線は大丈夫だろう…去年の今頃相模線で帰ろうとしたら散々な目にあったけど…と思いつつ、予定通り出発。
すると、新松戸の武蔵野線東京方面ゆきホームの案内に「一部区間で徐行運転をしているので遅れが出ています」と表示されていました。
この遅れは、東川口~南浦和間で35km以下で走ることになったためで、約10分の遅れ。「まあ、西国分寺を0:37に発車する終電に乗れればいいか」と思っていたので、焦っていなかったのですが…。
(ちなみに、通常のパターンだと0:07に発車する大月ゆきに乗車、立川で乗り換え…という流れで帰るんですが)。

西国分寺に到着したものの、中央線の列車案内に驚きですよ。
およそ10分前に通過したはずの大月行き電車がまだ来ないんですから。その後の放送によると、「大雨の影響で荻窪付近を走行中、約30分の遅れ」との事。
持久戦を覚悟しましたね、その時。

約30分遅れて大月行き到着。立川まで移動。
立川から先、青梅線の拝島行きに乗車。とりあえず拝島まで移動したのですが、その段階で1時を回っておりました。
結局、最終電車は拝島を約40分遅れて出発。自宅に着いたのは午前2時目前でした。

まあ、相手は大雨だししかも100ミリ/時というすごい大雨だったらしいので電車が止まったり遅れたりするのはしょうがないと思うんですよ。それで下手に走られて事故を起こされたらそれこそ大変ですし。

ただ、今回の大雨による遅延で分かったことをまとめておきます。
・常磐緩行線~武蔵野線乗り継ぎ時に、「東川口~南浦和間」での徐行運転のお知らせが無かった事。
・武蔵野線~中央線乗り継ぎ時に、「中野~三鷹間での大雨による遅延」のお知らせがなかった事。
・中央線~青梅線乗り継ぎ時に、「青梅線接続電車」のお知らせがなかった事。
いずれも列車内での車内放送でのものをさしていますが、その一方で「電車が遅れまして申し訳ありません」といった旨のお詫びは放送している。実際のところ、「お詫び」も大事なんだけれど、接続駅(乗り換え駅)ではちゃんと乗り換え電車に対して案内をしなければまずいと思うんですね。

たまたま、石岡で昨朝の「横須賀線遅延」の話になったのですが、「お詫び放送」をしないと「本当に反省しているのか」という抗議が来るんだとか(そういう話を聞いたらしい)。
個人的には、「お詫びの言葉」よりもちゃんと乗り継ぎ電車に関する放送をしなければ乗り換え客が不安になるだけだと思うんですけれどね。いずれの乗り換えも、「私一人だけ」ならまだしも、多くの乗客が乗り換える地点ですからね。その場合に「乗客を以下に不安にさせない」事を念頭に入れる必要があると思います。電車が遅れるのは(天には勝てないわけだし)しょうがないことだから、そのフォローをすることが肝心なんだと思うんですけれどね。

まあ、そんなわけで、拝島駅の発車案内はタイマー方式なので、到着したころにはすでに翌朝の初発の案内になっておりました。

で、今朝はまったく持って寝坊ですよ。まあ、寝坊しても影響するものがないのでいいんですが(笑)。

ちなみに、天気を確認していないのですが、名古屋と東京の天気がよさそうであれば、あと1枚残っている青春18きっぷで豊橋・岡崎へ行ってこようと思っています。名鉄に乗りたい気分半分ですが(笑)。
とりあえず、今回の写真は整理してサイトに掲載しようと考えています。お楽しみに。
スポンサーサイト
編集 / 2005.09.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1017位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
81位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。