スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
鉄道模型を手軽に始めよう?
カテゴリ: そのほか・雑記
ここ数日間、千代田線に乗るたびにE233系来ないかなーと、張ってみるも、やってくるのは203系…という展開でございます。ただ、おかげさまで「車両の音で形式を判別する」ことがかなり出来るようになってきました。
…アレですよ、警笛とかが大ヒント、みたいなね。

さて、昨日までがあまりにも忙しかったせいで、全くサイトに手がついておりません。
本当にすみません、って具合です。


基本的に週の前半が特に忙しいのですが、日曜〜火曜までまさかの朝〜深夜までのハードスケジュールが続きまして。基本的に夜型人間になってしまったので、朝早いのがすごく辛い(最近、始発電車に乗ってどこかに行こう!って意識がないくらい…)。
まあ、帰宅するのが終電だったので、帰宅したらバタンキューって状態が3日続きました。

おかげさまで、やっと今日は落ち着いたのでたまっていることを片付けようとは思っているのですけれど。

困ったことに、最近軽めの鉄道模型ブームが到来しております。…悪いのは全て、トミーテックさんが鉄道コレクションでライトレールを出したことですよ。しかも、案外難しくなくレイアウト(ジオラマ)が作れることも判明しちゃったし、あとはまあ予算だよなあ、と。

自分の部屋には出窓があるのですが(今は鉄道むすめが大挙してます)、そこを使いつつ、収納家具を買ってきて(なぜか、その費用を計算してないのが甘いですけど)、その上にレイアウトボードをおけるようにしちゃえば出来るじゃん!って気づいたのが月曜日。
で、目の前にあるTOMIXカタログを「何かに取り憑かれたかのように」眺め、「レイアウトボードとかを組み合わせればライトレールのあるレイアウトとか作れそうじゃん…。

明らかに、ビョーキが悪化してます(爆)。

多分、私の嗜好を考えると、おそらく路面電車の走るレイアウトが体にぴったり合うはずなので(20m4両とかでも長そうだもん。広電5100形の30mとかで十分)、そういうものと、あとは18〜20m2両編成が走りそうな小規模都市型私鉄かなあ(遠州鉄道とか、広電宮島線とか)。
うん、明らかに「悪化」してますね。

問題はですね、これをやるには自宅の「模様替え」をしなきゃいけないのですよ。おそらく、パソコンラックとか解体して、収納家具を増設(本棚が足りない)、もう少しスペースを整理してから、上部空間にジオラマ導入区画を作る。
…思うんだけど、案外プラレールの線路とかと値段が変わらない気がしちゃったんだよなあ、鉄道模型のお値段(おいおい)。Nゲージ+ミニカーブレールなら置ける。

…で、ホームセンターで収納家具のお値段を調べようと思って、ふと出てきたホームセンターの名前がよりによって「ナフコ」(爆)。福岡県民くらいしか分からんよね(関東地方の人にはさっぱりですよね、アハハ)。
(うちの沿線にあるホームセンターの名前、本気でど忘れしたし)

さて、その第1弾「収納家具を増設しよう!」から始めるはずなんですが(鉄道模型をする/しないに関わらず、収納エリアの増設は必須なので)、カラーボックスって案外安いのね。ただ、出窓高さがどれくらいだったか調べてないので(実は、固定式レイアウトを始めるにあたって、一番最初にするのは「自宅の掃除」と「家具の再配置」なんじゃないかと思う今日この頃)、ちゃんと測ってから近似した高さのものを選び、調整していかないとなあ、と思っていたりします。そうそう。鉄道むすめも収納しないといかんし。

…あれだね、連休中はまず大掃除だね(爆)。いらないもの多そうだしなあ。
そんなわけで、いろんなものを整理することから、まずは始めようかと思います。
ホント、鉄道模型って大変(ん??)。

私、どうやら「精密さ重視」よりも、「雰囲気で手軽に遊べる」ことに重きを置いているんだなあ、とつくづく思いますわ。あれかなあ、プラレールで育った人間だからかなあ(笑)。
ある程度の「特徴的表現」をしていることがポイントみたいだけどね。その点で言うと、鉄道コレクションは合格点ですよ。…あ〜、ますます悪化する〜。

あとはどうやって必要な車両を確保するかだなあ。
鉄コレ、なぜか新潟交通だけは充実しているので(その理由を聞いてみたいわ)、その点からも楽しんでみたいですなあ。ライトな鉄道模型好きを目指してみようかな。

財布の中身もライトになりそうだけどさ。
スポンサーサイト
編集 / 2009.09.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
100位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。