スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
TNH2005.9.1版-お願いだから台風来ないでね?
カテゴリ: Transport News Headline
ある意味、某所では嵐が来そうor起こしそうな気分ですが(苦笑)、やっぱり本物は来ないでほしいですね。台風で休校になって喜ぶ年じゃないし(苦笑)。
ちなみに、もう少しRailSimページの更新は遅くなります。どうもページ構成に納得が行かないのと、プラグインを自己解凍方式にして配布するかどうかを考えているので。その辺が決まってから改めて公開、ということで。

で、本題はいつものようにニュース紹介。


岐阜パルコ 来年8月末で閉鎖
先日、岐阜路面電車廃止前後の話を回想した記事を書きましたが、想像以上に岐阜中心部の低下は進みそうです。
さて、岐阜パルコがどこにあるかすらさっぱり記憶になかったので、写真を元に調べたところ、旧新岐阜駅前停留所…つまり、名鉄岐阜駅の向かいにあるんですね(徹明町交差点のはMELSA、名鉄岐阜駅のはLOFT)。で、その岐阜パルコが2006年8月末で閉鎖となることが決まりました。
主な原因は、「赤字」であることに加えて「耐震工事が必要」。しかも、岐阜新聞によると「ヤングを対象とするパルコの業態が岐阜では成り立たない(パルコ側の会見による)」とのこと。

ちなみに、向かい側の名鉄岐阜駅ビルの「新岐阜百貨店」が年内の閉鎖となります。柳ケ瀬・新岐阜駅周辺とも、大型店舗の閉鎖に引きずられるようにして街が寂れつつあるようです(…そりゃあね、全国放送で「柳ケ瀬の寂れっぷりはすごいねえ」と言った話が出てきますよね)。

この4月に「路面電車が廃止されて」、岐阜市中心部の活気がますます減ってきているのではないでしょうか。機会があればどういう状況か見に行きたいと思っているのですが、「路面電車の廃止」は岐阜市にとって果たしてプラスだったのかとあわせて、一度検証してみる必要はあると思います。
…結構、この「傾向」はよそ事じゃない、と思うんですけれどね。
<関連記事>
岐阜新聞
中日新聞岐阜版

京都市のライトレール案 検討報告書まとまる
京都新聞(Yahoo!ニュース)「4路線の採算性確保 京都市が検討報告書 新型路面電車」から。
まとまった資料を確認できなかったので記事から読み取ると、
・4路線が開業後40年で収支黒字化可能
・整備費用は最短の京都駅~四条河原町・三条京阪間で30億、九条御前-東福寺-高野-金閣寺道間で598億と試算されている(ほか、今出川線は326億円で、京福・叡山電鉄への直通費用が内160億円)。
・ライトレール設置の課題点を指摘。
上記2項目は書いた通り。最後の「ライトレール設置の課題点」についてまとめておくと、
・軌道敷設による車線減少に伴い、荷降ろし中の商用車があると通行に支障が出る可能性がある。
・また、他の道路への迂回による混雑が見込まれる事。
・架線集電と電線地中化の「政策矛盾」の解決。
前者2つに関して言うと、「荷降ろし場」を設置することと自動車→公共交通への転移を図ることでカバーできるのではないかと。最後の問題ですが、案としては2つ。
A)センターポールによる架線支持をし、道路端の電柱を撤去。
B)蓄電池・水素電池等で動く車両を開発し、部分的に充電等をすることで解決。
問題は、「いかにして自動車からの転移を図るか」ということではないかと思っています。

つくばエクスプレス開業から1週間
茨城新聞の「TX開業1週間 予測上回る利用客」より。
まあ、あれほど「メディアが騒ぎ」、「周辺住民が期待」すれば最初のうちは混雑しますよね。したがって、実はこれから「つくばエクスプレス」が交通機関として定着するかどうかにかかっていたりします。したがって、いま利用客が予想を上回っていても、それが1ヶ月、2ヶ月たち、「試し乗り」の乗客が少なくなってきたときにどれだけの乗客が利用しているのか、それによって成功かどうかを判断するのが妥当でしょう。
一方、競合相手となった高速バス(関鉄・JRバス関東)やJR常磐線は「乗客が減っているよう」との事。順に確認していきます。
・高速バス:東京~つくば線
記事によると、開業初日は最大で9人が乗車するのみ、またその後も20~30人台を回復する便があるものの、全体としては減少傾向とのこと。「ドル箱」のはずですから、この現象は大打撃ではないでしょうか?(…この状況が続くと間接的に「鹿島鉄道」にも影響してくるからなあ…)。
バスの本数は、今後の動向を見ながら検討する、との事。
個人的には、「東京駅から乗換がないこと」や「着席できる」ことを謳って「つくばエクスプレス」との差別化を図るのが良いんじゃないかな、と思うんですけれどね。
・JR東日本:常磐線
水戸支社によると、土浦~取手間6駅は利用客が減少傾向であるものの、数字的な調査をしていないとのこと。開業1ヶ月を目途に状況をまとめるとの事。
まあ、個人的にはJR東日本に肩を入れる気はないので(笑)。ただ、個人的には特別快速を水戸方面からの電車と接続させるようにダイヤを改正して欲しいなあ…と来年春の改正に期待しているんですが。

最後に、2005年度の第1回名鉄電車モニターアンケートの回答結果を見ているのですが、「1.29ダイヤ改正」に関する利用者の意見がかなり厳しかったように思われます。
利便性が向上したのが18%に対して、不便になったと感じている人が40%もいるわけですから。名鉄ダイヤを確認しているわけではないので詳しい考察ができないのですが…。
ちなみに、愛知万博に関した設問もあり、モニターの55%が行った、また行く予定が39%と「行きたい・行った」という方が94%に達しているんですねえ。私はエキスポシャトルをみられれば十分ですが(笑)。
で、利用状況が「地下鉄+リニモ」「そのほか(バスツアーなど)」「中央線+愛環線」と続き、名鉄駅+シャトルバスの利用がものすごく少ないことが判明しています。
まあ、さんざん「リニモだリニモだ」と騒ぎましたからね。一応あれもリニアモーターカーですからね。速度は速くないですけど。

一応、今週末にもう一度石岡のほうに行ってきます。常磐線の乗客の具合をあわせて見てこようかと思います。それでは。
スポンサーサイト
編集 / 2005.09.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
106位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。