スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
鉄道写真は撮り続けてこそ意味がある?
カテゴリ: TransprtNetworkコラム
こないだ、仕事でお世話になった方と鉄道趣味について話をしていたところ、こんな話が。
「写真はねえ、やっぱり撮り続けてこそ意味があるんだよねぇ」

この意味、重々承知している2009年の私。
その理由を話すためにも、約15年ほど前に戻ってみようかと思います。


小学校3〜4年の頃の私。
ね、ちょうど一人で学区外に出かける、という「悪事(笑)」を覚えた頃の私。

遠出することは、すなわち路面電車に乗りにいくこと、ってなぐらいの路面電車好きに成長していた私、ことあるごとに広電に乗っていました。1日乗車券という「悪事助長」にぴったりな乗車券もありましたしね(笑)。
そんな頃の私ですが、写真の腕は当然さっぱりな上に、マニュアルカメラなんか渡された日にゃ使いこなせるはずもなく、すっかり使わなくなっておりまして。
ただね、このときちゃんと勉強しときゃ、今頃広電の路面電車写真館には在りし日の500形とか550形とか1100形とかちゃんとした写真が載せられていますって(爆)。

中学1年の冬。引っ越すことが決定的となったこともあって、数回に渡って広島駅前で撮影をするも、掲載中の写真の通り、まともな写真何かありゃしません。使っていたカメラは一定のシャッタスピードしか切れない超安物のカメラでしたし(おそらくぶれ具合からして1/80くらいかなあ?)、そんなものでいい写真なんか撮れるはずもなく、この当時の記録はごくわずか。

気づけば、広電のグリーンムーバー大増備によって旧型車両は急激に勢力が縮小。気づけば細々と活躍するほどのありさまに。2002年ごろにはようやくデジカメを入手して本格的な撮影スタート。アレから7年ほど立って、ようやくここまで成長できた、という状態なのですよ。

ただ、東京に来てからもちゃんと撮影できなかったものは色々あります。
例えば、「青梅線103系」とか「総武線201・205系」なんてのはその代表格。
2002年まで活躍していたかどうか、で実はうちのサイトで紹介できる写真が残っているかの分岐点でもあったりします。…個人的に、広電だけは写真館を充実させたいなあ、ホント。

でね、要は何がいいたいかと言うと…

電車の出会いは一期一会だ、ってこと。

ちゃんと撮影できるときに撮影しておかないと、後々後悔するよ、ってこと。
私の場合、1999年までの広電が一番それに近いんだよなあ。あれだけ見ていて、あれだけお世話になった8号線の600形だって撮影してないんだよ?なんかさ、すごくもったいないよねえ。
同じことが、例えば今はまだ勢力が大きい常磐緩行線の203系とか成田エクスプレスにも当てはまることだし、思い入れがある電車であればあるほど、「普段から大事にしなきゃいけない」んだなあ、って改めて思いました。居なくなってからじゃ遅いんです。

…いやぁね、1993年頃の広電の動画とか見てたら、そういう気分にさせられました(苦笑)。ホント、後悔先に立たず、とはよく言ったもんですねぇ。

ということで、最後にサイト関係のお知らせ。
サイト絶賛リニューアル中ですが、JR関係の車両の掲載ページが大きく変わります。出来るならば形式単位でリニューアルを図ろうかと思っていますので、お楽しみに。

あと、一応さりげなく「サイトへの写真提供」を絶賛募集中です。

やっぱり掲示板作りましょうか(苦笑)。
掲示板の場合、筆無精の私のメンテが遅いことなんだけどなぁ(笑)。

…ちょっと、ハードディスクがトラブったので、今日はこの辺りで。
グッドラック♪
スポンサーサイト
編集 / 2009.07.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1026位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
75位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。