スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
秋の臨時列車と広電宮島線。
カテゴリ: TransprtNetworkコラム
たまたま文化放送を聞いていたら、「スジ屋」の方がゲストで番組に出演されていたんですね。もっとも、当の私は「スジ屋」と聞いた途端に想像したのが「牛スジ専門の業者」という、鉄道好きにとっては致命傷になりかねない勘違いをしまして(汗)。一体何年電車好きで通してきたんだ、と。

その「スジ屋」の方が属しているのがJR東日本八王子支社。しかも、うちの目の前のオレンジ色の電車のダイヤを製作している方だったんですねえ。…もう少し接続改善できないのかねえ…と思うのですが、まあ無理強いは言わないことにしておきましょうかね。ただ、どう考えても立川の南武線ホームで走り出さないと乗り継げない電車が多いのはいかがかと思うんですが。


今日の本題は「秋の臨時列車」と「広電の小変化」。一見無関係ですが、まったく持ってその通りです。まずは、「秋の臨時列車」から紹介していきます。

なぜ前半に八王子支社の方が出てきた話をあえて持ち出したのかというと、この秋の臨時列車の話と若干リンクさせよう、という意図があるからなんですね。
去年の夏・秋というと客車列車を走らせて某鉄道雑誌に批判されていましたが(笑)、今年の秋は「びゅうコースター」が来るんですね。しかも1日2往復で4日間、青梅~奥多摩間で運行されるんですね。まあ、撮影して来なきゃ話にならんだろうなあ…と思っているのですが、先日ニューなのはなを撮影した「山根踏切」での撮影は無理だろうな、と踏んでいるのでほかの場所を探さなきゃならない。まあ、前半か後半で青梅線の末端区間へ久しぶりに出かけることになるような気がします。
まあ、このシーズンだと秋の紅葉を見に行こうよう(苦笑)と一般客が押し寄せるシーズンですからね。列車の設定としては良い季節なんじゃないでしょうか。

まあ、臨時183系あずさもなんとなく定着してきた気がするのですが、いかがでしょうか?

さて、「秋の臨時列車」ネタが「ファン的視点からの雑談」としますと、「広電の小変化」は「経営合理化」の一環という雰囲気がしてきます。

8/29から、2号線(広島駅~宮島口間)のダイヤが改正されます。それに伴って、始発の繰り上げ・終電の繰り下げが行われます。
まず、始発は商工センター→広島駅間の始発が18分繰上げとなり、広島駅到着が6:15。宮島口からの初発に変更はなし。また、広島駅→西広島間の宮島口行きの初発の時間が広島駅基準で12分繰り上げとなります。
一方、終電の方は宮島口→広島駅間で15分繰り下げ、広島駅→宮島口間で20分繰り下げとなります。

で、平日のダイヤを見ているのですが、西広島止まりの電車ってこんなに少なかったっけ?っていう気がするんですよ。資料がないので比較ができないのですが、もう少しあったような気もするんですよね。
ちなみに、西広島から3号線方面へ進む運用は、平日に引き続き残されています。

さて、今回の改正のポイントの一つが「前中扉の車掌廃止」というもの。広電の連接車両は1編成あたり4つドアがありますが、そのうち前から2番目にあるドアには、朝夕ラッシュ時に車掌が乗務しています。したがって、時間帯によっては乗務員が1編成に3名乗車していることになりますが、効率が悪いのも事実だったりします。
今回の改正で、その前中扉の車掌乗務をやめ、主要停留所に集札員を配置することで乗降時間短縮を図ることになりました。この集札員は、前中扉に対して配置されるため、従来の最前部・最後部では車内で、それ以外の場合は車外で精算、ということになります。
<配置停留所>
7:30~9:00:楽々園(上下)、鈴峯女子大前(上下)、商工センター入口(上下)
7:30~8:30:山陽女子大前(宮島口方面行き)
7:00~9:00:五日市(広島駅方面)
7:00~8:30:古江(広島駅方面)
18:30~20:00:古江、商工センター入口、五日市、楽々園(いずれも宮島口方面)

3人乗務が全列車対象だったとすると、相当の人数が削減されることになります。列車の運行自体は2人乗務で問題ないわけですから、この方式によって人件費を減らすことは可能ですね。一概にこれだけが理由とは考えられないのですが、総合的に判断した結果がこの主要駅要員配置、ということなんだと思います。

以前訪問した際に気になったのが、終電の早さ。もしかすると東京の生活に慣れきっているせいかもしれないのですが、多くの系統が広島駅基準で22時台が終車なんですね。せめて23時台前半まで延長できないのかなあ…と思ったんですよね。ただ、どれだけの需要があるのか把握できていないことなどを考えると、もしかすると必要ではないのかもしれませんが。

まあ、そんなわけでまったくTXに触れないで今日はお開きにしましょうね。…別にこのブログで触れなくてもテレビでさんざん取り上げてますし。個人的には、「つくばの先にも足を延ばしてね」と言っておきましょうね。それでは。
スポンサーサイト
編集 / 2005.08.24 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
106位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。